Diablo III 第0×23話

3連休は現実逃避を重要視している私です、ども。

久しぶりにDiablo IIIの話題でも。

拡張の話だったりLoot2.0の話だったりAHの話だったり

どうやらBlizConがあったようで。

そこで出た話として、来年にExpansionが出るよっつー話。期待はしていますが、正直内容を追っかけていない。どうせ買うし、買う直前になったら情報収集すればいいかなって思ってます。

その拡張と同じタイミングなのかわかりませんが、Loot 2.0ってのが導入されるようで。現在のルートシステムだと、「茶柱立つ –> 鑑定 –> salvage」とお決まりの作業なわけですが、とにかく装備更新できるような装備が出てきません。またみんながみんな、同じような装備になっていて、キャラクターの多様性ってなんだっけ?状態になっているわけですね。だって、使えないものは使えないものね。

で、Loot 2.0ですが、詳しいことはよく知りません。すいません。Legendaryとかが強化されて、多様性を持つようになるらしいって事しか聞いてないので。。。

ところで、先日Blizzardからメールが飛んできました。Blizzard、オークションハウスやめるってよ。

ここでいうオークションハウスは、ゴールドオークションとリアルマネーオークションの両方共です。リアルマネーオークションの手数料で、Diablo IIIのサーバ維持費を賄うっていう話が、ここに来て頓挫してしまった感じではありますね。閉鎖予定日は来年の3月18日だそうで、まぁーDiablo IIIの経済設計については、過去にもいろいろと文句を言ってきたので、ことさら荒立てることは致しません。

AHが閉鎖にあたり、ブラックマーケットが盛んになりそうな感じでは有りますが、どうなるんでしょうね?

コンソール版Diablo IIIが売れていないらしい

PS3とxbox360版のDiablo IIIが発売されましたが、売上が芳しくないとか。まぁーPC版のgdgdから悪評がついてしまったという見方もできるし、プレイしたい人はPC版やってるよねって感じでしょうね。

そのコンソール版のDiablo IIIですが、PC版とは仕様が異なります。差異は多岐に渡るのですが、PC版の人から見ると、lootまわりで魅力的に見えます。

コンソール版のDiablo IIIは先述で閉鎖予定のオークションハウスが実装されませんでした。それに伴い、レアアイテムのドロップ率が非常に高く設定されているようです。また、PC版ではLegendaryアイテムのアイテムレベルは固定ですが、コンソール版だと幅があるようです。これはいいですね。PC版ではStatの付き方はよいけど、アイテムレベルが低すぎて使いものにならないという事が多々あり、装備に幅が広がりそうです。

また、プレイヤーのクラスに応じたアイテムがドロップしやすくなっているそうです。いいことですね。Int極盛の弓とか使い道のないアイテムは出ないらしいです。ほんとうかね?

と、なかなか魅力的な感じに仕上がっているようです。

で、買ってしまいました。xbox360 asia版のDiablo IIIを。

とりあえず、モンクをソフトコアで進めていますが、やっぱり面白いゲームですね。PC版の育成段階ではほとんど見なかったLegendaryも、使えるアイテムとして結構ドロップします。いい感じです。

ぬるいんじゃね?って気もしないでもないですが、これぐらいの調整で構わないと思いますよ、私は。というわけで、3連休はDiablo III三昧。インフェルノ攻略までいけるかな?