Watch Dogs の感想的なもの

月末の深夜作業Extendによって、午前8時過ぎにエントリーを書いている私です、ども。

Watch Dogsの日本版がようやく出たので、プレイ、そしてクリアしました。オープンワールド系ゲームで、クリアと言っても、メインミッションが終わったというだけで、サイドミッションなんかは多々残っています。もちろん手付かずというわけではなく、適当にプレイしていて、全体では57%ぐらいでしょうかね。

PC版のゴダゴダについて

私はSteamで予約していたんですが、まぁー過去にもあまり例がないようなトラブルが発生しました。

  • アンロック日を迎えるも、アンロックまで突如と1日延長
  • ようやくアンロックかと思ったら、Steamから配布されたCDKEYがUPlayでアクティベート出来ず
  • Origin経由で買っていた人は問題なかった模様
  • 何故かSeason Passが無料で配布される
  • アクティベート出来ないなーと、みな愚痴っていたらSteam Summer SaleのFlash Saleに20%オフで登場
  • フォーラム大炎上
  • 一部、予約者およびフラッシュセールでの購入者はプレイ出来ていたが、アクティベートが無効化されプレイできなくなる
  • 日曜日の18時頃になって、SteamのSupport Ticketを切っていた人たちに、障害の原因が判明したため対応中、もうすぐプレイ可能になるとのテンプレメールが届く
  • 日曜日19時頃になって、徐々にCDKEYがUPlayでアクティベート可能になったとの報告があがる
  • 私ようやく20時にWatch Dogsプレイ可能に

簡単に書き連ねましたけど、整理すると、CDKEYが通らないという原因はどうやらUBIのUPlay側にあったらしく、その説明が一切なかったので、混乱をきたしたわけですね。

さらに、混乱を深めたのが、Season Passの扱い。欧米では5月にリリースされてましたが、アジア圏は6月の発売になり、そのお詫びがSeason Passの無料配布だったらしいのですが、Season Passは普通に売っていて、既に購入していた人もいるわけで、Season Pass購入者には、Steam Walletに返金されるという事に。ただ、これも案内がまったくない。

とにかく説明不足が混乱を生んだと言っても過言じゃないですね。しっかり告知などを出してもらいところ。

初代アサクリを思い出す

プレイをしていて思ったのが、作り込みが足りないということでしょうか。全体的なボリュームは十分あるのですが、ジャンプが出来なかったり、パッド操作だとBボタンにいろいろ集約されてて、使いづらい印象を受けます。

全体的には満足ですが、細かいところがアレなので、70点ぐらいの評価になるのかなと。かゆいところに手が届かない、実にUBI的な仕上がりになっているかと。

ただ、基本的なところで、ハッキングというアイデアを、オープンワールドに持ち込んだという点については評価できるし、お陰でミッションも知的に、戦略性を持ってプレイ出来るのは好感が持てます。

初代アサクリからアサクリ2への変貌に、感動した身としては、Watch Dogs 2への期待感はかなり強いです。

オンラインはちょっとだるい

普通にメインストーリーのミッションを進めようとしているにもかかわらず、オンラインから突如とハッキングで侵入をされると、イラッとしてしまいます。個人的には、このゲームにマルチは要らないと思うので、途中から、マルチでの侵入をされない設定に変更しました。

このへんは、個人の嗜好によるものなので、なんとも全体に当てはまる話ではないのですが、マルチは微妙ですね。また、マルチで稼いだポイントでスキルをアンロック出来るのですが、途中で「侵入されない」設定をすると、それまで稼いだポイントが無効になってしまう仕様はなんとかならんのかと。。。一時的に無効化出来れば、ベストなんですけどね。。。

眠いのでまとめ

ハッキングというアイデアをオープンワールドに持ち込んだおかげで、オープンワールドゲームの楽しみ方に幅が広がった。だが、作りは粗雑なため、完成度としては低め。次回作があるとすれば、大いに期待したい。

こんな感じ