真・三國無双7 Empires の感想的ななにか

久々の実質3連休で、ゲーム三昧の予定だった私です、ども。

この3連休、何をして遊ぶかを考えていたんですが、なんとなく真・三國無双7 Empiresをポチってみました。なんか、無双Empって久々だなー。

というわけで、さっそく遊んでみたんですが、、、なんだこれ?

基本的なゲーム要素としては、三國無双7のEmpires(要するに国盗り)なわけなんですけど、これが面白くない。

面白く感じない理由をいくつか考えていくと、こんな感じでしょうかね。

  1. 三國無双7自体があまり面白くない
  2. ゲーム終盤になってくると、異様に敵が固くなる
  3. 周回要素が皆無で、やりこみ要素に欠ける

大きく3つ挙げてみました。

まず、三國無双7ですが、これあまりスキじゃないです。ちなみに、戦国無双4のほうは、結構好きです。

ゲーム終盤になると敵が固くなる件については、リニアに強くなってくのではなく、突如と敵の硬さが跳ね上がる印象です。やりこんでいないので、実際のところはよくわかりませんが、プレイした感じだとそのように感じました。また、武器の収集に関して、鍛冶屋を建てて購入するしかないようです。(ステージクリアでも武器が貰えたりしますが、どういう条件でもらえるのかよくわかりません。また友好度が高い武将からプレゼントとして受け取ることが出来ますが、難易度の都合でしょうか、あまりいい武器が貰えません)このため、浪人プレイだと、武器の強化がまともに出来ないんじゃないでしょうか?私は、初回プレイ時に副将→一般→大将軍→君主(移譲)と出世していったので、最終的には良さげな装備(ただし最強武器じゃない)をゲットできましたが、この仕様はなんとかならんのでしょうか。

そして最後、周回要素が皆無っぽいんですけど、なんなん?結局のところ、無双シリーズってのは、各武将のレア武器集めるってのが最終的な目標となったりするわけですけど、このゲームだと周回回してアイテム収集って要素がないので、1回プレイしたらもういいやってなりがちです。現に私がそうです。

というわけで、3日間遊び倒す予定が、1日で終わってしまいました。

この怒りどこにぶつけてくれようか。

あ、怒りのぶつけ先はbookoffにしました。我が家の周辺だと、ゲオって選択肢がないので、必然的にブックオフになります。先ほどブックオフに持ち込んでみましたが、4,500円で引き取られていきました。なかなか高値じゃないですか。5,700円ぐらいで買ってるはずなので、正味1,200円でプレイした感じですか。

ちなみに、私はゲームを売るという行為は、まずしません。最後にゲームを売ったのはPS2時代とかじゃないでしょうか。あまり記憶にありませんが。どんな糞ゲーでも、手元に残しておくタイプなんですが、正直このゲームはどうしようもないと結論付けたので、手放してしまいました。まず買い戻すということはないでしょう。

さて、残りの2日間は何するかということですけど、XB1のSunset Overdriveで遊ぶことにしました。このゲームのエントリーは、また今度の機会に。