Bloodborne 2日目

連日のBloodborne、ども私です。

昨日の続きですが、教区長エミーリアを倒したところで終わりました。今日は、エミーリアがいた大聖堂から繋がるエリアへ向かいます。

大聖堂から森を抜けて、ヘムウィック墓地街方面へ。

ヘムウィック墓地街では、ショートカットが2つ。1つめは、灯りからすぐ進んだエリアの右手奥へ進んだところにエレベータがある。

2つめは、さらに進んでいくと、斧を持ったちょっと強めの敵がいるエリアで、開かなかった門が開く。進んでいくとボス「ヘムウィックの魔女」。倒すと灯りが登場。

さらに先に進むと、「秘文字の工房道具」を入手。

次は、大聖堂から森と反対側へ抜ける道を進む。先に、狩人狩りが2体いるので、頑張って倒そう。倒せば、respawnしないらしい。

初期斧の両手持ちバージョンで、タメR2で吹き飛ばしながら倒せば楽。というか、タメR2強すぎるだろ。

奥へ進むと、固く閉ざされた扉。 触れるとトラップ発動 扉に近づくとトラップ発動で?、トラップにかかると即死。鍵を持っているわけでもなく、なにやっても開かないので、後回し。

と思いきや、血の遺志も貯まっていたので、「狩長の印」を購入。「説明書きは、大聖堂の円形広場に至る、門を開く鍵となる」とあるので、これで開くんじゃないかな? → ここじゃなかった。だとすると、医療協会の工房の上にあった鍵のかかった扉かな? → ここでもなかった。

改めて考えてみると、巨人がいるところの扉の鍵かな。。内側から開けられるけど、外から開けるための鍵なのかも。よくわからず。

3時間近く彷徨ったあげく、大聖堂からまっすぐ階段を降りて、円形の墓場の先を下っていった先に、未開拓のルートを発見。 → 結局、行き止まりだった。

円形の墓場を、大聖堂側から見て右側の通路は行った記憶があったが、実は行ってなかった。先に進むと、情報交換してくれる人がいて、さらに進むと合い言葉を求められる扉につく。合い言葉を伝えると、禁域の森に続く道が解放される。

禁域の森では、村のようなところ(いるのはもちろん敵)、さらに先には毒蛇タイプの敵がわんさかいるエリア。

ショートカットを開けつつ、さらに進むとボス「ヤーナムの影」との戦闘。1回目で倒せました。

毒蛇がいるエリアはかったるくなったので、ショートカットを開通させたら、敵を無視してボスまで走ってしまいました。初見ですが。

ヤーナムの影を倒したところで、一旦休憩。

再開後、禁域の森から地底湖?を抜けて、病院へ戻る。そこで、カインハーストからの招待状とかいうのを手に入れたので、カインハーストのところへ向かうことに。

ヘムウィック墓地街で、馬車が現れるって2chに書いてあったので、行ってみるとムービーが流れて、馬車登場。カボチャじゃないんだな。

廃城カインハーストに入って、灯りをともしたら、即ダニみたいな敵にぬっころされる。えれぇーつえぇー。で、なんだかんだで、ボスまで到達したものの、ボスがえらく強いなぁー。10回ほど挑戦して、回復アイテムの在庫が切れてしまったので今日はここまで。

ヘムウィックの魔女

いままでのボスと違ったパターン。ボスエリア内に隠れている魔女(小さいサイズ)が本体。

1体目?を倒すと次は2体同時。うろついている敵は、無視してOK。

隠れている魔女は、攻撃してくるとだいたいの場所がわかるので、近づけば姿を確認出来る。

spawn pointは固定のようなので、spawn pointをぐるぐると周回していれば、発見も容易。

2体同時になったら、攻撃パターンが変わり、行動を制限する水色の魔法を飛ばしてくるので、がんばって避けよう。

紫色のチャージを始めたら、すぐに離れよう。結構痛い。

ヤーナムの影

ごり押し気味に、初見で倒せた。

3体同時の戦闘。ダメージを与えていくと、蛇化して攻撃パターンが増える。

刀剣タイプ、火炎放射タイプ、炎の魔術タイプの3体が出てくるが、個人的には刀剣タイプから殺していった方がよい気がする。

蛇化後に、刀剣タイプはえらくリーチが長い攻撃をしてくる。避けづらいので、さっさと殺したい。

火炎放射タイプは蛇化後、炎の剣?みたいので攻撃してくる。かなり痛い。が、避けられないこともない。

炎の魔術タイプは、蛇化前には正面3方向に追尾してくる炎を飛ばしてくる。これはうざい。蛇化後は、さっさと殺してしまったので、よくわからん。