サブPCまわりの見直しなど

いつもうるさいPCのまわりで生活してる私です、ども。

現在私の部屋では、Windows系のPCが4台常時稼働しています。正直煩い。これを整理したいと考え始めています。UNIX系OSのH/Wは稼働してません。意外?

というわけで、今日は現状の整理と、今後の方向性について検討していこうかなと思います。

 

現在のWindows系PC4台の役割について

こんな事を書いても、見てる人にとってはどうでもいいことなんですが、私が考えを整理するために必要なことなので、記載しておきます。後から(数年後に)見なおした時、あの時こう考えていたんだと残しておくと、何かと参考になったりするもんですよ。ええ。

マシン名 OS 役割
MAIN Windows 7 現在のメインPC
2012年10月に構築したゲームが出来るPC。少々世代が古くなったが、まだまだ現役。
old_PC Windows 7 旧メインPC
H/Wとしてはかなり古く、CPUはCore 2 Quadでメモリは6GBでしかもDDR2。ディスクもいくつかお亡くなりになり、リプレイス対象。わりかし煩い。
FILE Windows 2008 Server Foundation R2 現行のファイルサーバで、H/WはHP Proliant ML110 G6
内蔵ストレージ4TBと外部ストレージ8TBでファイル共有サービスを提供。それなりに煩い。
VPC Windows 7 常時稼働のアプリケーションを動かすためのWindows PC。当初はESXiで運用する予定だったが、導入後のトラブル多発のため、Windows一本に絞った。わりかし負荷が高い。そして煩い。H/WはCPUなどを換装したFujitsu MX130 S3。

現状はこんな感じです。

特に問題視しているのが、old_PCとVPCです。ファイルサーバのFILEは容量不足ですが、これ以上の拡張は難しいとも考えています。

出来れば、old_PC、VPC、そしてファイルサーバを統合したかたちで、運用したいと考えていますが、如何せんVPCの負荷が高いため、それは難しいのかなとも。なにせ、用途がそれぞれ異なるので、困っちゃうんですね。

VPCのH/Wスペックは、CPUがAMD FX8120(8コア)で、メモリが32GB搭載されています。メモリの32GBのうち8GBはRAMDISkとして使用していて、それでもまだ余っている状態なので、正直オーバースペック気味ではあります。でも、CPU負荷は高くて、消費電力も高くて、ファンが高回転で回っていて煩い。頻繁にフリーズします。困ります。と書いてるうちに、またフリーズした。

ファイルサーバとしての要件

基本的には、外部からアクセスすることはなく、家のネットワーク内でしか利用しません。プロトコルとしては、CIFSが通ればよく、AFPをしゃべる必要もありません。Macだって、CIFSぐらいしゃべるし。実際には外部からのアクセスがないこともないんですが、それは別途Linuxなり、FreeBSDなどの仮想サーバをたてて、そこを経由する形をとるはずなので、ここでは問題にしません。

ファイルサーバなので、ディスクアクセスの速度について考えないといけないかと思いますが、結論から言ってしまえば、最近のHDDは早いので特に困ることはないです。どうせ、1000Base-Tのネットワークが足を引っ張ります。

問題は容量です。現在のファイルサーバは8TBの領域を確保していますが、足りてません。定期的に利用頻度が低いと思われるデータを、避難してる状態です。

最低でも倍の16TBは確保したい。それでも退避しているデータを戻そうとすると、9割近く埋まってしまう計算になりますので、もっと容量としては確保したい。まぁー、無理にデータを戻さなくてもいいんですけどね。

現在のHDD価格を見るに、GB単価が一番安いのは3TBのHDDのようですが、わりかし値段もこなれてきた4TBでRAID5を組む方向で考えると、最低でも5本。余裕を持って7本、出来れば8本。という感じでしょうか。出費がかさむ。特に、HDDが6本以上になってくると、どうしてもHBAやらRAIDカードが必要になってきます。出費がかさむ。

OSの要件

とりわけ厳しい条件はないんですが、ちょっと不透明感があって選択肢は多くないのかなと考えています。

現在のファイルサーバは、Windows 2008 Serverなんですが、これWindowsである必要性はありません。しかし、他のサブPC達はWindowsアプリケーションが動く必要があります。ここ重要。

ただ、これらのアプリケーションが、Windows Server系で動くかどうかは未知数です。というか、動かない可能性十分にあります。最近は知りませんが、かつてWindows ServerではFirefox動かなかったし。

なので、選択肢としてはWindows 8なのかなと思ってます。Pro版である必要があるかは、別途検討の余地があるかなと。サーバー系アプリケーションとかサービスを動かすことを考えると、VMwareとかでLinuxサーバを動かせばいいわけですしね。

必要スペックからコストを考える

過去の資産から使えるものは使うとして、新しく購入すべきものを整理して計算してみましたが、どう転んでも20万円を大きく超えてきますね。ケースは新しくしたいし、CPUも当然新しくなり、メモリは流用するとしても、HDDが8本ってのが大きいです。

冷静に考えて、流用できそうなのがメモリだけだという事で、困ったもんです。

まぁー急ぐような話でもないので、一旦保留ですかね。