今更ながらHuluはじめる

かつてはこのブログで映画の感想を書いていた私です、ども。

最後の映画カテゴリのエントリーが2007年ですって。8年前ですね。ええ。8年前を最後になぜ映画のエントリーを書かなくなったのかというと、単純に映画を見なくなったからなんですね。

当時は、見た映画のほとんど、感想を書いていたというわけではなくて、感想を書いていたのは、ごく一部。年間で50本ぐらい映画を見ていた気がします。

ま、TSUTAYAでレンタルするのが中心なんですけど。

まぁー、返しに行くの面倒くさいんですよね、レンタルは。でGWだし、映画でも見るかという気になったので、huluに会員登録してみました。

huluで思ったこと

TSUTAYAのレンタル(物理)でよいところは、棚に並んだ映画がざーっと見渡せるところです。たとえば、今日はホラーが見たいと思えば、ホラーのコーナーにいって、ざっと眺めて、なんとなく選んで、カウンターに持って行く。この流れがいいんです。

しかし、huluは非常にコンテンツを探すの大変ですな。実に探しにくい。ジャンルの分け方が大雑把すぎで、もう少し細かくできなかったのかと。

あとは、タグで検索出来るとよいと思うんですが、現状そんなこと出来ないですよね。邦画でホラーで90年代とかそういった複合検索ができればいいと思うんです。そんなに難しいことじゃないんですけど、なんでやらないんだろ?

意外と環境を選ぶっぽい

huluの特徴の1つとして、マルチデバイスに対応ってのがあるんですけど、わりと環境は選ぶようで。

Macから視聴してたんですが、Chromeだと字幕表示がおかしいんですよね。ググってみるとChromeだと問題が出やすい感じなんだとか。

仕方ないので、Safariで視聴しましたが、こちらは問題なし。テストが追いついてないのかしら?

月額で見放題なので、デバイスが異なったりすると、別途料金がかかるっていうふうになっていないのはいいですね。これが正しい姿だと思います。

今度は、XBox Oneとかで見てみようかしら。
(日本のhuluに対応してなかったりして?)

コンテンツは多くない

まぁー残念なことに、コンテンツは多くないですね。かなり限られているという印象です。

日本のhuluは日テレの資本が入ってるので、日テレ系のコンテンツが多めなのはわかりますが、他が全然駄目です。これでも増えてるらしいのですが、少なく映るのは、コンテンツリストの見せ方の問題なのかな。

また、コンテンツは入れ替わりが結構あるみたいで、前はジブリ関係があったみたいですけど、今はないようです。日テレ系なのにね。入れ替わりのタイミングとかはなさそうですけど(個別のコンテンツホルダーの方針変更とかに影響するんでしょう)、なんとかく嫌な感じですね。

アニメも日テレ系がほとんどで、数も多くないですね。アニメ見たかったら、素直にバンダイチャンネル行けって事ですね。まぁーあっちは見放題というわけにはいかないのですが。

huluに望むこと

とにかく、コンテンツの拡充ですね。今のままでは、毎月subscriptionしようとは思えないです。残念ながら。

あとはコンテンツの見せ方といいますが、検索機能とかリストの見せ方をもう少し工夫してもらいたいですね。

それだけで、他を圧倒できるクオリティになるんじゃないでしょうか。