視力の一時低下が痛い

サイトのデザインを見直すため、過去のエントリーを順番にチェックしていたのですが、あまりに膨大な量(10年分)のため、途中で時間切れ。あえなく途中で断念。続きは今度と言うことにしましたが、ここである問題が。

作業はベットの上に寝転がり、マックで行っていたんですが、その状態からPCデスクのほうで作業をすると、視界がぼやけて文字が判別出来ません。

一時的な視力低下で、時間経過などで元に戻るのですが、元に戻るまで文字が読めなくて、本当に困るわけです。

普段は、視力が裸眼で1.0以上あるため、眼鏡等は装着していないのですが、この一時的な視力低下を、強制的に視力回復にあてる手段が、見つからないというのが、困りものです。

原因は、だいたいわかってはいるんですが、どうしたものか。

おそらくこうであろうという原因ですが、ベットの上でMBAで作業をするときって、だいたいディスプレイとの距離が30〜40cmぐらいで、少し上体を起こした場合は50〜60cmぐらいになります。

PCデスクでの作業時は、80cmぐらいはあるはずで、長時間近距離でディスプレイを凝視しているのが原因の1つかなと。

もう1つあげると、近距離での作業時は、体制的に視線が下になります。長時間、眼球が下を向いているような状態ですね。これも非常に怪しいかなと。

まぁ、医者じゃないので、正確なことは言えませんが、目が疲れているということには違いないのかなと。

それにしても、目が痛い