[ingress] 目的を持ってingress – 観音埼編 –

わりかし三日坊主な私です、ども。

かつてロードバイクやらクロスバイクを所持していましたが、結局あまり乗らなかったんですよね。

目的が「自転車に乗る」になっていたもんで、自転車買って長距離走ったら、そこで満足しちゃったってのが大きいんですけども。

で、またミニベロを買ってしまったわけですけど、せっかく買ったので、有効に活用したい。そのためには、目標設定が必要ですね、と言うことです。

まぁー、目的はイングレスなので、そこはいいんですけど、そのイングレスのモチベーションをどこに置くかが問題になるわけですね。

先日Level 8になって、ちょっと満足しちゃった自分がいたので、これではいかんと。

つーわけで、何かの目的のついでにイングレスぐらいに考えておかないといかんかなと。

前振り長かったですけど、観音埼灯台へ行ってきた話です。

味美食堂の穴子天丼

私わりかし海産物が好きです。海鮮丼とか好きです。で、以前から行ってみたいと思っていた地元の店があったんですが、タイミングが合わずになかなか入れなかったのですが、ようやく入れたのでそのレポートです。

横須賀の走水というところに、味美食堂というこぢんまりとした食堂があるんですが、ここの穴子の天ぷらがわりかし有名です。走水というのは、横須賀の中心部から観音埼灯台を目指すと、その手前に位置します。

まずここに行きづらい理由として、駐車場がない?向かいにファミリーマートがありますけど、そこに車を止めるわけにもいかず、かといって路駐するわけにも行かず、そのくせして辺鄙なところにあるというおまけ付き。

バス路線はあるので、バスで行くという選択肢はありかと思いますが、本数は少ないので、ちと厳しいものがあるかもしれません。

また店構えも1人では入りづらいのです。

勇気を出して、颯爽と店に入ると、カウンター8席、2人掛けテーブル1つと、4人掛けテーブル1つと言った、実に小さなお店です。

私が入った時間はちょうどお昼だったので、かなり混雑していて、カウンターが2席しか空いていない状態で、そちらに陣取りました。

メニューですが、食堂というにはあまり種類は多くありません。基本は地魚を中心としたメニューなんですが、ラーメンもあるとかないとか。主力は、穴子、アジ、地タコみたいです。季節によって、メニューは変わるのかもしれません。マコガレイのメニューとかありました。

とりあえず私の目的は、穴子天丼なので、さくっと注文。そして出てきたのがこちら。

味美食堂の穴子天丼

ボリュームは思っていたよりは大人しいかなと感じましたが、十分なボリューム。穴子の天ぷらと、かき揚げが乗ってます。

お味の方はというと、穴子がふっくらと揚げられており、非常に美味しいです。衣はしっとりとしてますが、何ら問題ないです。かき揚げは、普通かな。

たれも十分にかかっていて、ごはんがススムくんです。

お値段は多分850円。あまり記憶がない・・・。

私は天丼で注文しましたけど、定食や単品でも注文出来ます。

いやー、美味しかった。また行こう。

観音埼灯台を目指す

穴子天丼の話ばかりで、イングレスはどうした?って声が聞こえてきそうですが、観音埼灯台でイングレスの話を交えて書きます。はい。

観音埼灯台とは、日本初の洋式灯台でバリバリの現役です。と言っても、現在立っているのは、3代目だそうで大正の終わり頃に建築されたものだとか。

横須賀市民なら誰でも知ってる観音埼灯台ですが、恐らく小学生のときに遠足で行ったような記憶があるんですけど、もの凄く記憶が曖昧。

観音埼灯台の周辺は、観音崎公園として指定されていて、要するにポータルがいっぱいあるよって事です。

観音崎周辺のポータル群

主な交通手段は、車、バスになりますが、結構の数のライダー、ローディーを見かけます。私が向かった日は、土曜日ですので、多くのライダーがいたり、駐車場も結構埋まっていて、バーベキューを楽しむ人で賑わってました。

観音埼灯台への道はいくつかあるみたいですけど、遊歩道から歩いて行ってみました。

いくつか分岐があるようなんですが、工事中で進めなかったりで、いくつかのポータルはハック出来なかった・・・。でも、intel mapを見ると、だれかdeployしてるんだよなー、どうやってんだろ?

遊歩道を進み、分岐を曲がり、階段を上って先に進むと、観音埼灯台に到着。

観音埼灯台

あれ、私の知ってる観音埼灯台じゃない。

私の記憶では、灯台のあるあたりに、広々とした広場見たいのがあった記憶があるのですが、全然違った。

左側の白い建物が灯台なんですが、全景を写真に収めることは出来ませんでした。というのも、展望台があって、そこに人がいたからなんです。そう、ここはお金を払えば、灯台に上れます。

まぁー私は上りませんでしたけど。ちなみに、大人200円、子供は無料です。

観音崎公園はポータルが多めなんですけど、如何せん自転車で回りにくい。というより、自転車は駄目なような。アップダウンも激しいし、徒歩で回らないといけないかんじなんですよね。

観音埼灯台であっぷあっぷになったので、観音崎公園を回るのは断念しました。歩くの嫌いだし・・・。

というところで今日はここまで。