STEINS;GATE 0を終えたので感想でも

来月いっぱいまで日曜日がなくなった私です、ども。

今日はシュタゲの新作について書いていこうかと思います。

シュタゲ0はシュタゲを補完するようなタイトル

トロコンまでプレイしました。時間があまりとれないので、攻略に関しては攻略サイトを最初から参照してプレイ。プレイっつーか、テキスト読んだだけっつー感じですが。

科学アドベンチャーシリーズの中で、奇跡的に話がよく出来ていたシュタゲ(無印)ですが、シュタゲ0はその補完的なシナリオになっているのかなと。世界線という便利な世界観のおかげで、なんぼでも平行世界を作っていけるのがシュタゲの特徴ですが、今作は無印のトゥルーエンドを目指す過程っていうんですかね、シュタゲ0のトゥルーエンドもあっさり終わってしまいました。俺達の戦いはこれからだ的な。

ボリュームはそこそこ

トロコンまで、未読スキップせずに読み流していって、ざっと25時間ぐらいです。攻略サイトを見て、最短経路で読み進めたので、他の人よりは若干時間少なめだと思います。オートで読み進めて40時間ぐらいになるんですかね?無印よりは若干少ない気がしますが、それでも十分なテキスト量だと思います。

私の評価は微妙

さてこのゲームは面白いのか?と問われると、無印を超えることはないし、あまりすっきりとしない終わり方だったので、微妙な評価に落ち着いてしまいます。科学アドベンチャーシリーズで比較すると、CHAOS;CHILDぐらいの面白さかなーと。

あんまり書くこともないので、このへんで。