Elite: Dangerous 01 始めてみた

20160511092724_1

どうも私です。最近、factorioのエントリーを書くと言ったな。あれは嘘だ。0.13パッチが来たら本気だす。

とうわけで、Elite: DangerousというMMO Space Combat & Trade Simulatorっつー触れ込みのゲームを始めてみました。今日はそのお話

 

X-Rebirthが残念すぎたので

このゲームの前にX-Rebirthについて話をしておかないといけません。X-UNIVERSEシリーズの最新作にあたるわけなんですが、前作にあたるX3については、取っ付きにくさはあるものの、遊んでいけばなかなか遊べるスルメゲーだったんですが、X-Rebirthについては全然ダメでした。

X-Rebirth自体は結構前にリリースされていて、その時から評判がものすごく悪かったんですが、アップデートを経てバージョンも4.0になり、そろそろ遊べるようになったのかなと思ったんですが、やはりダメでした。

エンジンは新しくなり、マルチスレッドに対応したようですが、それだけです。UIの酷さは更に増して、ゲーム内の説明はやはり圧倒的に不足。そして評判の悪さから、インターネット上にも情報が不足しているという状態で、非常に困った状態になっているのです。

致命的なのは、このゲームの根幹に関わるところですが、主人公の操作出来る船は最初から持っている船1隻だけで、乗換も出来ません。船を買うことは出来ますが、NPC艦長に操作を任せることになります。NPC艦長と艦隊を組むことは可能ですが、このコンセプトはやはりいただけない。ゴミ拾いから始まる、成り上がり物語を期待していると、どうしてもこのコンセプトで引っかかってしまいます。

というわけで、X-Rebirthは封印して、Elite: Dangerousをポチってみました。

Elite: DangerousというMMO

Steamに登場したとき、MMOということで敬遠していたんですが、調べてみるとSingleプレイが可能だということで、いわゆるMMOとは違うんだなと思い、購入に至ったんですが、オンラインプレイ、フレンドとのクローズドプレイ、そしてソロプレイの3種類用意されていて、ソロプレイでもマーケットの相場やオーダー情報はオンラインと共有されているようです。

私はまだソロプレイしかしていませんが、どうやらこのゲーム、オンラインプレイでも他のプレイヤーと遭遇することは非常にまれなんだとか。宇宙広いし、そこまでプレイヤーが居るわけじゃないからでしょうけど。

MMOという触れ込みですが、出来ることは多くないっぽいです。MMOでスペースコンバットというと、EVE Onlineが浮かびますが、あれは出来ることがかなり多岐にわたります。ただし、1人で出来ることは非常に限られているのです。

そう考えると、このゲームもあまり変わらないのかなーと思っていますが、どうなんでしょうね?ちなみに月額課金とかじゃない買い切り型のゲームなので、いつまで運営が続くのかわかりません。はい。

プレイヤー間の取引もないみたいで、非常に結合が弱いオンラインゲームと言いますか、他のプレイヤーとの繋がりがあまりないゲームですね、現状。ただ、アップデートによって、艦隊が組めたり、いろいろ追加されているようなので、アップデートが続く限りは、この辺も変わっていくんじゃないでしょうか?

というわけで、暫くはElite: Dangerousをプレイしていこうかなと。