Elite: Dangerous 02 E:D初心者が思ったこと

ども私です。引き続きElite: Dangerousなんですが、思ったことを書いてみます。あくまでE:D初心者が思ったことなんで、外してるかもしれません。そこはご容赦を。

チュートリアルがチュートリアルになっていない件について

このゲーム、いちおうチュートリアルは用意されているんですけど、そのチュートリアルも、説明不足なところがありまして、何をすれば良いのかがわかりづらいのです。

基本的な操作と、基本的な戦闘についてはチュートリアルで学べますが、ゲームのシステム的なところは学べないんですね。

コミュニティーに任せすぎだと思う次第。

というわけで、私はwikiにだいぶお世話になっております。

開始直後の投げっぱなし感

ゲームを開始してまず最初に思ったのが、X-UNIVERSEのように宇宙空間にほっぽり出され、「舞台は用意したからさー遊べよ」と投げっぱなしがすごいです。

近年のゲームだと序盤はうざいぐらいにチュートリアルが始まりますけど、このゲームはそうではない。このへん雑だわー。

船がダサい

個人的には、銀英伝とかに出てくるモブ戦艦みたいのが好きなんですけど、このゲームに出てくる船のデザインはちょっとさみしいですね。

X3の船のデザインは結構好きです。EVE Onlineの船もいいですね、スケール感がありますし。巨大な船は萌えます。

が、このゲームに出てくる船はあまり角張ってない船ばかりで、個人的にグッとくるものがありません。まーしかたないですね。

入港がえらく難しい件

入港の手続きとして

  1. 7.5kmまで近づく
  2. 入港申請を行う
  3. 減速しつつ、randing gearを出す
  4. 入り口から侵入する
  5. 指定された位置に着艦する

という流れなんですが、4と5が難しい。

まず4の難しさは、ぱっと見で入り口がどこにあるのかわからない。そういうのは、管制官側で入港位置を教えるガイドを出すべきじゃないですかね?

また入港位置を見つけても、ステーション自体が回転しているため、入港位置が動いたりしてしまう。辛い。

5の難しさは、ステーションが回転していたりするので、微調整が必要だったり、位置が指定されるのはよいとしても、向きまで指定されているとは思わなかったな、おじさん。

入港は申請を出してから、10分以内に終わらせないといけないんですが、この10分以内に終わらない事がままありました。難しいんだよ。

なので、初心者は3〜5までの手順を自動で行ってくれるStandard Docking Computerを装着しましょう。スロットが1つ持って行かれてしまいますが、これでかなり楽が出来ます。

わたしは必ず付けるようにしました。

ただこのDocking Computerは4500 Crするんですが、最初は1000 Crしかありません。なのでどうしても数回はマニュアルで着艦しないといけません。仕方ないね。

死亡時の保健はありがたい

船が破壊されて死亡した際に、船の購入価格(装備品も含め)の5%で新品に交換してくれます。これが保健らしい。

ただし、そのお金が払えないと、初期船(初期船は死亡時0 Crでもらえます)に逆戻りということに。

まーわりとありがたい仕様ではあると思います。

必ず保健代だけはキープしておきたいところです。

オーダーまわりのバグ多いっぽい

バグなのか仕様なのか、単に説明不足なのか、進行できないオーダーがわりと見受けられます。

なんなんだろうか?

で、オーダーを破棄すると、相応のペナルティーが科せられると。どれが受けていいオーダーなのか不明で困ります。

なので、オーダーを無視してなんか交易ばかりしています。

というわけで、次回は交易の話でも