Alienation

月末は朝まで仕事をしている私です、ども。

いろいろモニタリングしながら、バッチはしらせたりしつつ、この記事を書いています。

最近は、xbox oneでneverwinterをプレイしているんですけども、その前に書いておかないといけないなと思うタイトルがあるので、今日はそのタイトルについて書きます。

そのタイトルは、「ALIENATION」です。PS4専用タイトルですかね。

2月だかにPSNフリープレイにきてたやつで、私もフリープレイ勢でした。はい。

4人COOPのツインスティックシューターのトレハンゲーム

シューター、シューティングゲーム、なんて言うと、こと日本においては、ゼビウスよろしくなゲームを想像しがちですが、英語圏だとFPSだったりTPSだったり、銃をドンパチするゲームをシューティングゲームと呼ぶ傾向があるようで。じゃーゼビウスみたいなクラシカルな「シューティングゲーム」はなんて呼んでるんだ?と思いつつも、よくよく考えると海外じゃゼビウスみたいなゲーム全然出てねーなーと思う次第。

で、このAlienationですけど、海外だとtwin stick shooterとジャンル分けされるらしい。FPSやTPSのように、ちゃんとジャンル分けされるんですね。よくよく考えると、こういった斜め見下ろしタイプのシューターは、結構な数出てますね。私もいくつか遊んだことありますし。

そしてこのゲームは、トレハン要素があります。わいの好物じゃないですか、やだー。

このゲームは、4人COOPで出来るゲームで、オンライン必須になっているようです。ゲームサーバに接続しないと遊べないタイプですけど、1人でも遊べます。

ミッション形式で、ゲームを開始or参加で、参加者の人数に応じて、敵がリニアに強くなるゲームです。4人だと、かなり敵が固いです(装備次第)。

重要なトレハン要素について

このゲーム、レベルキャップが30に設定されているんですが、レベル30からはヒーローレベルというのが、用意されていて経験値を稼ぐことでどんどん上がっていき、HPなんかが増えます。ヒーローレベルは300がキャップだと思いますが、私はそこまではプレイできていません。

俗にいう、1周目と2週目があり、1周目をクリアすると、2週目に突入し、1周目には戻れません。1周目をクリアするとだいたいレベルは15ぐらいになるんですかね。1周目でレベリングする人もいるようですけども。

で、ここからが重要。

アイテムにはレベルが設定されており、アイテムレベル=装備可能レベルなので、レベル10のときに、レベル12のアイテムを拾っても、装備できません。そして、アイテムレベルが違えば、装備の強さはかなり変わってきます。

従って、レベル30までは拾ったものを適当に使ってりゃいいんじゃねーの?っつー話になります。本格的なトレハン=最終装備を探す旅は、レベル30になってからっつー事です。

このゲームは3つのクラスがありますが、最終装備候補はほぼ決まっています。まぁ、人それぞれのプレイスタイルにもよるのかもしれませんが、一般的に言われているのは、「デバブ最強」ということです。

最終装備「12穴デバブ」について

最終的に12穴デバブをリロールすれば、それ1本で事足りるっつー事で、装備が完成したら、ゲーム卒業おめでとうございます。ということになっています。

通常、トレハンゲームは最終装備について、アイテムのステータスを突き詰めれば突き詰めていくほど、終わりのないトレハンが待ち構えていますが、このゲームの場合、レアリティ、ソケット、オプションが同じなら、強さは同じなので、そこまで潜らなくてよいというか、底が浅いかなっていう調整になっているんですね。

で、話は12穴デバブに戻りますが、DLCにデバステーターというサブ武器があります。これが強いっつー話なんですが、デバブのブはブーメランの略で、「敵を撃ったら、追加効果:ブーメラン」スキルがついたデバステーターをデバブと呼んでいます。12穴はソケットの数が12個のやつって意味です。

従って、ソケットが12穴でブーメランがついたオーパーツのデバステーターを手に入れたら、半分ゲームクリアってわけです。

デバステーターには、チャージ時間というパラメータがあります。このチャージ時間の意味は、デバステーターの最大火力までにかかる時間という意味で、短ければ短いほどよいって事になります。理論上このチャージ時間を0にすることも可能だとか。

そのチャージ時間を0にすることで、最初から最大火力で攻撃が可能になり、DPSが跳ね上がるという話だそうで。

12穴ソケットのデバブを5連結青ソケットにリロールして、青のコアソケットをはめれば、チャージ時間を0に出来るとか、なんとか。

まぁー私は8ソケットのデバブしか持っていないので、その恩恵は味わえておりませんが。12穴デバブほしいいよおおお。

DLCについて

上記のデバステーターはDLC武器ですが、それ以外にもDLC武器は存在します。が、デバステーターは高難易度ではほぼ必須じゃないかと思われるぐらいの強さですが、他はなくてもいいんじゃないのか、それどころか装備抽選の関係上、むしろ入れないほうがいいんじゃないかと思います。

特に、他のクラスの装備がドロップするようになるDLC(メインウェポンハッキング)は入れないほうがいいかなと思います。

なので、DLCはデバステーターとボルテックスグレネードがあれば十分かと思います。弾薬カラーはお好みで。

まとめの感想

COOPゲー好きのトレハンゲーム好きとすれば、単調ながらなかなか楽しめるタイトルだと思います。値段も2000円と安いですし、値段以上に楽しめるかと思います。

マルチプレイも手軽に参加でき、非常に好印象でした。

似たようなゲームに、HELLDIVERSってのがありますが、あっちはCOOP専用というか、ソロプレイは厳しいゲームという印象しかありません。しかし、こちらのALIENATIONはソロでも楽しめるし、COOPでも楽しめるし、非常に気楽に遊べます。

残念ながらclassは3種で、武器の種類も少なく、最終的に目指す装備はみな一緒という感じで、ビルドに幅がありません。そこがハクスラっつーかトレハンゲームとしては、マイナスポイントです。

まぁー安いゲームですし、かなりお勧めできます。

と言ったところで、今日はここまで。