仁王 -東北の龍ーについて一言二言

ブログの更新は久々な気がする私です、ども。

最近は相変わらずneverwinerなんですが、少し忙しくなってきたので、neverwinterのほうはペースダウン気味です。
neverwinterの事をブログに書かないといかんよなーと思いつつも、書くこと多すぎてまとまりきらない状態で、2度ほど下書きを破棄して今に至ります。

で今日はというと、仁王です。仁王のDLC第一弾です。というよりは、アップデートに関することを書いていくつもりですが。大きなアップデートがありましたんで、その感想について書いていこうと思います。

PvPが実装されたらしいけど

えー私、PvPというもにはどうも惹かれません。おじさん疲れちゃうからね。

個人的に思うのは、PvPには不向きなゲームだと思うんです。ソウルシリーズもPvPには不向きだと思ってます。というのも、PvPは同じ土俵で戦ってこそ楽しいのであって、飛車角を強制的に落とされて望む盤面は楽しくないと思うからです。すなわちRPG要素が強いゲームにおいてどうしても装備差というものが出てきてしまいます。これがダメ。

なもんで、体験すらしていないので恐縮なんですが、ネットで情報を集めていくと、PvPのバランスはどうやらおかしいことになっているようで、さらに言えば、チーターが蔓延しているそうな。数か月前にサイバーガジェットからPS4セーブエディターがリリースされており、改造装備で暴れまわっているというお話だそうで。このゲームのPvPは半分ぐらいサイバーガジェットにつぶされたようなもんですかね。でも半分ぐらいはチーニンのバランスのとれなさが悪いという事にしておきます。

レベル上限と修羅の道

アップデート1.08でレベル上限が750から400に引き下げられ、すでにいたレベル233以上のキャラクターデータは、レベル再計算されレベルが引き下げられました。なんてこったい。まぁーそれはいいとして、DLCを導入することで、修羅の道が開放されるようになります。(正確には、強者の道をクリアしないと解放されないんですけども)

修羅の道は非常に難易度が高い。と言っても、ギミックが変わったとかいやらしくなったとかではなく、敵が固い、敵の攻撃が痛いというインフレ傾向の修正で、はっきり言って面白くありません。やる気なくなっちゃったな、おじさん。

おそらくDLC3本で、最終的な調整が入ると思うんですけど、そこまで寝かせるかなーって思ってます。シーズンパス買っちゃったんで。

クナイビルドについて

1.08から投擲武器に+ダメージみたいなOPが付くようになって、現在圧倒的にPvE強いって言われるクナイビルドですけど、ちと作ってみた感想から言うと、言われるほどそんなに強くないような。。。私のビルドが悪いのか、はて・・・。

現在巷で言われているのは、強すぎるのでnerfされることが規定路線だそうで、まぁー次のDLCで最強的な座は別のビルドスタイルに変わるでしょうから、やはりこのゲームを寝かします。

と言ったところで、今日はここまで。