カテゴリー別アーカイブ: Hellgate:London

Elite Engを育成開始

HG:Lはどうにも人気が出ないw
現状の仕様ではどうしょもないところではあるんだけど、個人的には気に入っているところはある。もちろん、不満も多々ある。

どこが気に入ってるかと言えば、ライフルを乱射しつつ進む感覚がいい。
FPSのように、リロードアクションがないので、装備さえよければ突っ走れるわけだね。
Hack’Slashとはこうあるべきだわね。

さて、いままでNormalで遊んでいたけど(最近はご無沙汰)、Eliteモードへ移行しようかと思っている。
というのは、patch 1.0でのSHの奥へ進むためのアイテムが、Normalモードだとどうにも集まりにくい。
トレハンがけっこうまぞく感じてしまう。

というわけで、Eliteモードで遊ぶことにした。

クラスは何にするかというと、やっぱしライフルをぶっ放せる、EngかMMか。
Normalで、MMを育成したので、ここはEngにしてみようかとおもふ。

Engのビルドはどうも、幅が広くないようで、Haste/Droneの組み合わせでFAが半分でてるようなものらしい。
で、Solo向きのビルドを考えるとこうなる。

BOT系列
INHIBITOR BOTS
CONCUSSIVE CRASH
HASTE BOT
ROCKET BOT
MOLOTOV ASSAULT

Drone系列
CONSTRUCT DRONE
REPAIR DRONE
GUN PETROFIT
ARMOR RETROFIT
MASTER ENGINEER

Beacon系列
BEACON
ESCAPE

このあたりをとる。どれだけ取るかは、決めていないけども、このへんが無難なところかな。

HG:L Patch1.0 ふぁーすといんぷれっしょん

約、一日送れで導入されたPatch1.0をちょっとだけ触ってみた。
結論から言うと、ちょいとラグがひどくて、遊ぶ気になれない感が。。。。

ストーンヘンジエリアが実装されたけど、FARMポイントが追加されたという感じかなぁ。
とりわけ、面白くなったという事ではない。

他に、いろいろと変更点が加えられてるけど、まだまだ残念なゲームの域を脱していないと思う。

さらに今後に期待

HG:L Patch導入延期へ

ストーンヘンジと名づけられたパッチの導入が、直前になって問題発覚したため、導入が延期になったようだ。

パッチを心待ちにしていたので、早朝にログインしてみたところ、パッチが落ちてこないことに気づいて、あれ?どうしたのか?と思っていたら、このざま。

これじゃ客も逃げるよ>ビル

このパッチは、Patch1.0であって、本来なら去年のうちに実装される予定だったわけだけど、昨日の延期で2回目の延期であるから、がっかり感が非常に強いんだな。

で現時点では、22日午前6時(日本時間23時)にサーバーダウンして、パッチを導入するということになってる。作業時間は以前のアナウンスどおり3時間ほどを予定とのこと。
http://www.hellgatelondon.com/underground/stonehenge-launch-rescheduled

今度は外してくれるなよ

Hellgateからのお知らせ

が、さっきメールで届いた。

パッチ0.7が今週中にLiveへくるようだ。
内容は、前回書いたとおりっぽい。

で、メールの中に課金者向けの内容が書かれている。Stonehenge Expansionと名づけられた拡張だけど、当初の予定であった、年内のリリースは難しいとのこと。テストサーバには、今週中にパッチあてるということだから、内容は確認できると思う。Liveサーバへは来月を予定。
で、実装次期はまだ未定のようだけど、実装予定が
http://www.hellgatelondon.com/subscriber-chartに書かれている。
そのページによると、
・E-mail
・Auction House
以上が、Free Player(無課金者)も同様に使える機能として実装される。
以下は、課金者専用の機能として実装予定のもの。
・新エリア
・新モンスター
・新武器
・新Skill&Spell
・新Questとストーリーライン
・新クラス
・Raidレベルエリア
・追加シーズン/テーマ アイテム
・さらに追加ゲームモード (Hellの実装かな?)
・追加PvPモードとその報酬
・Archivementの報酬
・ギルドマネージメントツール
・Webベースの、キャラクタービューア(WoWでいうところのArmoryみたいなものか)
とのこと。

個人的にはArchivement報酬が気になるところだけど、どうなることやら。

HG:L Patch0.7

昨日だか、patch0.6が適用となって、バグもだいぶ減ってきたようですが、最重要変更点のパーティーメンバー不可視の問題が解決したらしい。が、パーティー組むにしても、人がいなくてわからんww

そんななか、patch0.7がテストサーバにあたったらしい。

以下、内容

続きを読む

Hellgate:Londonが発売されてちょっと時間がたちましたが

日本語版はいっこうに進展していないようです。
もう出ないものと考えてよいと思ってますwww

発売日には当然買えず、1週間送れぐらいで手に入れました。
(通販で予約していたのですが、初回出荷には間に合わず、結局秋葉原まで行く羽目に)

βからの引継ぎもあり、開始2日でGRDでNormalクリア。
GRDは安定はしているけど、なんかぱっとしないんだよなぁー
という感想をもっていたので、今度はMarksman(以下MM)を育成開始

FPSちっくな感じでゲームを進めることが出来るMMですが、基本はRPGなゲームなのでFPSとはえらく違います。
リロードアクションとかはないし、ヘッドショットがあるわけでもなく、グレネードはやたらはねるしで、FPSではないと痛いほど感じます。
でもまー、それなりに楽しいです。最初のうちは

ビル・ローパーが作った作品ということで、どうしてもDiabloシリーズと比較しがちですが、似て非なるところが多いですね。
ディアブロ2では、ひとつのクラスに対して、非常に幅のあるビルドが魅力でしたが、HG:Lの場合はビルドに幅があまりないような気がします。
MMで言えば、パッシブ系のスキルを取らないという選択肢はありえないんですよね。現状。

このことに関して、ビルは「まだプレイヤーは模索している状態で、これが強いというビルドを見つけられていないだけだ」というような発言をしているようです。
どうもそうは感じないんですけど、、、、

なんだかんだ言って、MMでもNormalクリアしましたが、Nightmareがつらい。
何がつらいかって言うと、レベルが上がりにくい件。
だいたいレベル30ぐらいでNormalをクリアできるのですが、特にレベリングを意識しなくてもNormalの最後までレベル30ぐらいに到達しますが、Nightmareだと、意識してレベリングをしないと、どんどんmobとのレベル差が開いていき、まともにダメージを与えることが出来なくなっていきます。

HG:Lは、MMORPGだと言い張ってますが、核となるところはどう考えてもMOです。もっと言うと、パーティーを組んで探索などをするにしても、不具合のようなものがありすぎで、まともにパーティーなんて組んでられません。強いて言うなら、MOでもなくOなだけというのが現状と感じてます。

なんか、レベリングだけがMMORPGのようなマゾさになっているんじゃないかと思うわけですよ。。。w

来月に出るパッチに期待