カテゴリー別アーカイブ: TitanQuest

Titan Quest – Lilith Pasths (2)

Tqit 2012-03-17 12-03-29-71
ゲーム開始したら、何も持っていなかったでござる。ま、お金は多少あるので、店で買えばいいんだが、wiki曰く、左の木塀越しにスターター用のチェストが置いてあるらしいので、さっそく入手・・・と思ったが見つからねーwww

しかたないので、商人から弓と鎧と足装備を入手。あと心配なので、赤POTを10個ほど。
Tqit 2012-03-17 12-11-39-71

しばらく、村の外で猪と蜘蛛しばいていたら、レベルアップ。マスタリーに変り、Pathを選択することになるわけだが、全然スキル構成とかわかんねーぞ・・・w

弓主体で行きたいのだが、Pathsのフォーラムを見ても、いろんなPathに弓のスキルが分散されててどれを取るべきか非常に悩ましい。

Tqit 2012-03-17 12-23-13-81

選択肢としては、Passive Skillに弓関係のものがあるPathから絞り込んでいくとなると、
Berserker – Cruel Arrows
Mind – Kyudo
Sekhmet – Bow Mastery
あたりになるのかな、と。Sekhmetには弓のActive Skillもあるので、1つはSekhmetで決まりとしてみよう。Sekhmetの特徴はこんな感じ。

Path of Sekhmet
Walk in the footsteps of the Lioness Sekhmet, Daughter of Ra. The Egyptian Goddess was addicted to war.
This path attracts a huge variety of Warriors, Rangers, Knights, and Kensei.
Strengths:
-Armor More Effective
-Large Health Bonus
-High Damage
Weaknesses:
-Weak Crowd Control
-Vulnerable to Cold Damage
Path Level
-Small Armor Bonus
-Bonus Health
-Bonus Offensive and Defensive Ability

Sekhmetの弓系スキルを伸ばしつつ、弓の攻撃速度が上がるらしいMindのKyudoをとってみようかしらん。

と、待ちの中で考え事をしていたら、あることに気づいた。街の中のBGMが・・・DiabloのTristramじゃねーかwおいww

とまー、SekhmetのSkilled Shotをメインに育成を進めていくわけだが、実に地味である。本当に地味である。ただ弓を打ってるだけである。えー、失敗したかなーー・・・

そしてあることに気づいた。敵の攻撃がいてぇwww ちょっと本気でいたいんですけどwww

これ続けていけるのか心配になってきたわー

Titan Quest – Lilith Pasths (1)

先日、Diablo IIIの発売日がアナウンスされ、速攻でDiablo IIIのDigital Editionを予約してやったわけですけど、発売日は驚くことに今年だったわけです。いやー、今年は出ないものだと思ってたわー、というのは半分冗談なんですが、発売日が5月15日ということで、5月に出る予定のゲームは大変っすねー、Max Payne 3なんてまたbullet timeに入るんじゃねーのかと、心配になってしまいます。

そして、最も割を食いそうなのが、torchlight 2なんじゃないかと。基本コンセプトがモロかぶりというか、diablo cloneなtorchlightですから、あれ?先に出されちゃったよ?お客さん、大本命の方に取られちゃうよ?どうするの?というか開発陣もdiablo IIIプレイしたいよね?発売日をアナウンスはしてないけど、当初の予定よりpendingする?ねえ?ねえ?

とまー、runic gamesの人に聞いてみたいものです。当のrunic gamesの人は

Congratulations to the Diablo III team

なんて事言ってますが、実際にアナウンスを見た/聞いた時に、顔面蒼白になってしまったんじゃないでしょうか。昨今では、diablo cloneなゲームを開発すると倒産してしまうという、怪しいジンクスなんてものがあったりしますが、そんなジンクスを作り上げてしまった会社こそがIron Loreという会社です。(もうひとつは、ascaronね)

Iron Loreは、Titan Questと拡張のTitan Quest: Immortal Throneをリリースした後、倒産。そしてメンバーは、新たにCrate Entertainmentを立ち上げ、Titan Questで使っていたエンジンをベースに、Grim Dawnというdiablo cloneを開発中で、2012年内のリリースを目指している。(実際に出るかは謎)

そんなTitan Questですが、数あるdiablo cloneの中ではかなり優秀な方で、diablo 2よりもはまったという人もいるぐらいです。私も当然好きなタイトルです。パッケでも持っていますが、Steamで買い直したぐらいですから。

で、ちょうどdiablo iiiも出るし、久々にtitan questでもやろうかなーと思った次第なんですが、さすがに素のtitan questはすぐ飽きるかなーと思い、MODでもプレイすっかなーと。ついでに、unofficialなfan patchというのも導入し、バージョンは1.17aということに。

超簡単にMOD解説

今回導入したのは、Lilithという大型カスタムマップに、Paths Modという完全に新しいマスタリー(スキルツリー)を組み合わせたもの。詳しくはwikiをご覧ください。

それからfan patchですが、こちらも詳しくはwikiをご覧ください。現時点(2012/3/17)で、最新版は1.17aとなっています。

導入方法は、Lilithをダウンロード後、インストーラーを実行。
lilith
難易度を聞いてくるので、お好きな難易度を選んでね。difficulty 4がオリジナルの難易度だそうで、今回は1つ上のdifficulty 5: heroic Lilithを選んでみた。で、とりあえずLilith本体はインストール完了。

次に、Lilith Pathsをダウンロードして、My GamesTitan Quest – Immortal ThroneCustomMaps に展開。そして、My GamesTitan Quest – Immortal ThroneCustomMapsLilithresources から、
 Maps.arc
 Mp3.arc
 Creatures.arc
 Texture.arc
の4ファイルを、Lilith Pathsのresourcesディレクトリへコピー。

さらに、日本語化する場合は、日本のwikiから日本語化ファイルを持ってきて、同梱されているreadmeを参照しながら導入。(私は英語のままでプレイすることにした)

以上で導入は終わり。

だが、ゲームを始めるときの注意点として、キャラクターを作ったら、必ず各難易度でセーブしてからノーマルで始めること。これをしないと、難易度変更時に上げたスキルが全部消え、なおかつ未配分ポイントが0になってしまうそうな。おそろしや。

Tqit 2012-03-17 11-55-44-23
メインメニューのカスタムマップから、LilithPaths 1.5 ~ jalavia.map を選べばOK。

大事なことだからもう一度言うぞ!
「ノーマルを選び、すぐセーブして終了。エピック、レジェンドでも同じことをすること!」

これでようやくLilithPathsが遊べるようになるぞ

TitanQuestを買い戻した

なんとなくTitanQuestをやろうかな、って思ったら
拡張のDVDはあるけど、本体のDVDが行方不明。。。
ちなみに箱とKEYは両方ともある。

またどっかにしまいこんでしまったのだろうけど、気がつくとこんなんばっかですよ。。。

というわけで、Steamで買い戻してみた。
本体、拡張とセットになったのが$19.95。

ま、安いわね。
飲みに行ったと思えば、全然安いわね。

とりあえず、Dream×Spiritという組み合わせでキャラを育ててみようかな。

Play記:War/Def

新しく、TitanQuest(以下、TQ)のカテゴリを作りました。

さて、昨日は朝っぱらからTQ漬ともいえるような、プレイ時間。。。
War/Defなマスタリーの組み合わせで、Normal  Act3までやってきました。

ああ、そうそう。拡張を買ってきたので、拡張ベースで話を進めます。
(現在の最新バージョンは、IT1.1)

このTQは、Diablo系ですから、アイテム至上主義的なRPGです。
故、トレジャーハント(略してトレハン)が重要になってきますね。

Diablo2だと、Baalランとかありますが、このゲームだと
各Actで出るものが決まってるようです。各Actボスのドロップが非常によく、攻略ベースで考えると、倒せるActボスを回すのが、ベストのようです。

なので、現在はNormal  Act2を回してる状態ですね。

と、ここまで書いて、この手のゲームをやったことない人が見ても、理解できないと思われるので、少し用語解説。

まず、ゲーム難易度について
簡単なほうから書くと、Normal、Epic、Legendとなっていて、Normalをクリアしたら、Epicに参戦可能になります。Epicをクリアしたら、Legendに参戦可能に。

次にアイテムのグレードについて
灰:痛んだアイテム(ノーマルより性能で劣る)
白:ノーマルアイテム
黄:マジックアイテム(能力ボーナスが付加)
緑:レアアイテム(能力ボーナスが複数付加)
青:エピックアイテム(強力な能力ボーナスが複数付加)
紫:レジェンダリーアイテム(最高級品) 
(TitanQuest Wiki FAQより転載)
となっていて、青と紫はStaticItemです。黄色と緑はRandomでボーナスがつきます。

したがって、全身を紫で固めたいというのが、アイテム厨の目指すところ。

まー全部のアイテムをコンプリートするのは、よほどの暇人じゃないと無理なのでそんなことはしませんがね。。。

Diablo系のゲームで、比較的最近に出ていたのが、Sacredですが、Sacredと比較すると、Diabloに近いのは、このTQのほう。故、TQのほうが評価が高かったりします。世間様では。
(ただ、わたしはSacredも好きだ。TUEEEEEできるし)

悔やまれるのが、ネットに対応したタイトルではあるものの、Closedがないこと。
Diablo2のBattle.netみたいのがないんですね、これ。
あればもっと評価が上がると思うんだけどなぁ。