タグ別アーカイブ: ACT

仁王のトロコンめざして

仁王はいいゲームなのに、あんまり売れてなさそうなのが残念な私です、ども。

さて、前回のエントリーで、仁王をクリアしたぞって書きましたが、引き続き仁王を遊んでいます。トロコンめざしていますが、トロコンまでの最短ルートを考えると、作業プレイになってしまうので、最強装備を目指しつつトロコンを狙う方針で遊んでいます。

というわけで、今日はトロコンと最強装備について書いていこうかと思います。 続きを読む

仁王をクリアしたので感想でも

ども私です。

前回のエントリーでFF15を終わらせて、さて次に何をプレイしようか考えていたところ、KOEI Techmoから仁王なるタイトルがリリースされていたので、どうしようか1日悩んだあげく、DL版をポチってしまいました。リリース直後は評判が安定していない感じだったんですが、わりと高評価を得ているとの情報だったので、購入に至ったわけです。

というわけで、本日は仁王について書いていこうかと思います。

続きを読む

Just Cause 3を遊んだ

Steamのサマーセールが始まっていますね、どうも私です。

今回のセールは、日替わりセール的なのはなくて、期間内はセール価格は変わらないのかな。トップページの上の方には、今日の注目特化ってのがあるけど、値段は変わらんっぽい。

つーわけで、ちょこっとポチったゲームで、Tomb Raiderの新作とJust Cause 3のバンドル品が安くなっていのたので、購入してみたわけです。Tomb Raiderの新作と、Just Cause 3をどちらを先にプレイするか考えたんですが、Just Cause 3からプレイすることにしました。

20160624163955_1

というわけで今日はJust Cause 3のお話。スクショは全然撮っていないので、これで画像は終わりです。

続きを読む

Mighty No.9 がリリースされたので

Mighty No.9ではBackerな私です、ども。

20160622104234_1[10]

Mighty No.9がようやくリリースされました。Kickstarterであっちゅうまに資金集めて、開発が始まったものの、そこから3年ぐらい待たされた感がありますが、ちゃんとリリースされてよかったよかった。Kickstarterで資金集めたはいいけど、開発が頓挫したなんて話がゴロゴロしているところに、ちゃんとリリースされたわけで、これはひとまずおめでたいという話ですね。

というわけで、今日はMighty No.9のお話し。

続きを読む

Biohazard Revelations 2 の感想(EP2)

このところ年度末で忙しくしてる私です、ども。
なんで私が納品されたプログラムのデバッグをしないといけないのでしょうか?よくわかりません。

さて、ゲームをしてる余裕はないんですが、EP2のリリースまでは余裕があったので、EP2はやりこんで這いませんが、そこそこプレイする時間はとれました。というわけで、EP2の感想を書いていこうと思います。またベットに横になりながら、Macで記事を書いているので、画像はなしです。

なおこのエントリー執筆時は、すでにEP3がリリースされておりますが、EP3はほんの少ししかプレイ出来ておりません。悲しい。

EP2のストーリー

続きを読む

Biohazard Revelations 2 の感想(EP1)

深夜作業の日付を間違えていて、深夜0時に起床したわたしです、ども。

というわけで、今日はBiohazard Revelations 2 の感想です。と言っても、分割配信で第一弾での感想になります。なので全体のストーリーとかは何も言えないわけです。

なお、このエントリーを編集している環境がOSXだったりするので、スクリーンショットは掲載されません。あしからず。

ストーリーモードについて

今回のバイオも5や6のような、パートナーと一緒に行動するんですが、役割が明確に決まっていて、基本的にはサポートを中心とした行動になります。なので、一緒に攻撃とかしてくれないの・・・。

クレア編とバリー編に分かれていて、クレア編はバリーの娘モイラと一緒に孤島に拉致されるところから開始。バリーはその6ヶ月後に行方不明になったモイラを探しに、孤島に上陸するところからスタート。

4分割されたストーリーが起承転結ならば、まだ起だけですから、どんなストーリーになるか?まだよくわかりません。

さて、クレア編のモイラですが、、正直あまり役に立ちません。いちおう攻撃方法として、バールのようなもので殴るorライトで敵を怯ませるなんてありますが、AIに任せていてもなかなか仕事してくれないし、逆にモイラを操作すると、クレアがまともに攻撃してくれないし。。。

一方でバリー編のサポーターのナタリア(幼女)はなかなか優秀な子です。やっかいな敵の弱点を見抜いたりしてくれます。

さてさて、このパートナーのシステムですけど、正直失敗なんじゃないかと思います。というのも、特定の場所では、操作キャラを切替なければならず、所持するアイテムもそれぞれ別枠。これがテンポを悪くしてしまってる気がしてならないのです。

せめて、操作キャラでないほうにアイテムを拾わせる(5や6にはあった)事が出来ればいいんですけども、それもなし。なんだかなぁー。

なお、バリー編の「おっさん+幼女」という組み合わせは、Last of Usを思い起こします。絶賛放置プレイ中ですけど。

EP1のボリュームは初見でクレア編が45分、バリー編が39分でクリアだったので、ざっくり2時間ぐらいあればクリア可能だと思います。また周回プレイを推奨するようなタイトルですんで、何度もプレイして慣れてくれば各パート15分程度でクリア可能だと思います。

レイドモードについて

前作好評だったレイドモードが今回も実装されてます。というか、こっちがメインじゃねーの?って気がしないでもありません。

こちらもEP1までの実装で、全部が配信されているわけではないのですが、前作に引き続き面白いです。

前作と違うのは、レベルがキャラ毎になっていて、レベルそのものは上げやすい感じだと思います。またレベルキャップが50から100になっていて、EP1で遊べるステージで、最高の推奨レベルが47なんでそこで1/4?とボリューム感はある感じです。

ステージは、6や前作リベレーション、そして今作から選ばれているようです。

基本的なシステムは前作と一緒なんで、特筆すべき点はあまりないんですけど、特徴的なことを次に書きます。

レイドモードのアイテム課金について

えーと、アイテム課金始まった。と言ってもDLCですけど。

課金対象は、武器スロット枠、改造パーツスロット枠、未鑑定品スロット枠、レイド用武器、そしてレイド専用赤ライフクリスタルです。

レイド専用赤ライフクリスタルは、レイドをプレイ中に死んでも、その場で復活出来るクリスタルで、まぁーこれはいらんかなと。

一方で、改造パーツスロットはほぼ必須になるであろうと考えられます。

というのも、今回のレイドでは改造パーツのレベルがかなり細分化されていて、例えばダメージ+のパーツでは、20レベルに分かれています。困ったことに、レベル毎に違うアイテムとしてカウントされるため、スロットがどうしても不足していってしまいます。課金で増やせるのは3段階で、1つ200円なので必要になったら課金するかなーという具合なんですがEP2が来たらすぐに足りなくなりそうな雰囲気です。

最適化不足?

私はPC版でプレイしていますが、fpsが極端に落ちる場面が少なからずあります。これはPS4版も同様なようで、どうも最適化不足になっている感じです。一方でXB1版では問題はないようで、どうなってるんでしょうね?

さらに昨日の27日にPC版にはパッチが適用され、fpsの低下の問題が悪化するというとっても素敵な事象が発生しました。いったい何のパッチなんだよ・・・。

このfps低下問題とCOOP未実装という問題があって、海外フォーラムはかなり荒れてますね。

ちゃんと修正されるといいんですけども、いったいどうなることやら。

EP2に向けて

まぁーなんだかんだ言って、楽しんでプレイしてます。同時期発売のドラゴンクエスト ヒーローズそっちのけで楽しんでます。DQHの話はまたの機会にでも、、、。

来週にEP2が出る予定なんですが、待ち遠しいです。はやくこないかなー。

biohazard HD Remasterの感想的なもの 捕捉

週末もバイオ三昧、ども私です。

昨日だかのエントリーで、バイオHDリマスターの感想なんてものを書いたのですが、どうもしっくり来ない文章で。それもそのはずで、昔の記憶がかなり曖昧なもので、PS版とGC版とこのHDリマスターをごっちゃになって書いてるもんだから、わけのわからん文章になってるわけですね。

まず私は、PS版の初代バイオをプレイした事はあるはず。微かに記憶していますし、いくつかのギミックは覚えてましたから。

一方で、GC版のリメイクはプレイしたことないです。なにせGCのコントローラを手にしたことすらありませんから。

このバイオHDリマスターは、PSの初代バイオをリメイクしたGC版のHDリマスターということで、基本はGC版と同じということですね。

ニコ動でプレイ動画を見て、ようやく把握しました。GC版はプレイしたことなく、画質がどの程度だったかはよくわかりませんが、発売が2002年ということを考えると、大したことない画質だったのでしょう。なので、HDリマスター版は画質の大幅アップということを考えれば、意味あるリリースだと思います。

さらに私にとっては、リメイク版の初プレイになるので、さらに意味がありました。十分楽しんでますし。

ゲームのクオリティも高いので、実績(Steam Achivement)は全部取りに行こうと思ってます。

以上

biohazard HD Remasterの感想的なもの

仕事する気が全く起きない私です、ども。

2015-01-21_00001

初代バイオがとうとうHDリマスターで登場しましたね。っていつ出たのかよく判ってませんけども。というわけでPC版でプレイすべく、Steamでポチりました。PS4とかXB1でもよかったんですけど、なんとなくPC版かなーと。

まず言っておかないといけないのは、初代バイオをプレイするのは20年近くぶりになるということ。当然、当時のことはほとんど覚えていません。まぁー難しかったという記憶は強いです。たぶん1度ぐらいはクリアしてるとは思いますが、正直良く覚えていないので、クリアしたかも定かじゃないです。

明らかに良くなった操作性

そんな初代バイオですが、辛うじて覚えていることは、あの忌々しいリモコン操作です。十字キーの右左でキャラクターの向きを変え、↑で前進、↓で後退という、今となっては糞すぎる操作性。当時はアナログスティックなんてありませんでしたから、仕方ないといえば仕方ないですが、今考えるとほんと辛い操作性でした。

しかし、今回のHDリマスターでは直感的な操作が可能になってます。

2015-01-21_00002

ほんとこれは大きい。あ、パッドでプレイしているので、キーボードとかはよくわかりません。まぁーよほど特殊な人じゃなければ、普通はパッド使いますよね。

最近またリメイクされた?バイオ4なんかは操作性が変わっておらず、クソみたいな操作性を実現していて、なんでリメイクしたの?てか、どこをリメイクしたの?と言わんばかりの出来でしたが、これはよい修正だと思います。

追加衣装について

2015-01-21_00004

2015-01-21_00005

初期状態から、BSAA仕様のクリス/ジルを選べます。

2015-01-21_00006

オリジナルモデルとの違いがすごいです。オリジナルのクリスは若い上に細いですね。

従来版との仕様の違いなど

基本的にはGC版とほとんど変わらないらしいですが、どうも違う仕様になっているのが、敵がリスポーンするようになっているとか。昔の仕様をまったく思い出せないので、正確なことは言えないですけど、確かに敵はリスポーンしてるような気もします。

でも、敵を燃やしたらリスポーンしないんでしょ?そのへんがよく判ってません。はい。どなたか教えてください。

グラフィックは書き直し?

グラフィックに関しては、現在のレベルまで引き上げられてると思います。2,3年ぐらいに前によく出ていた、なんちゃってHDリマスターとは違い、ちゃんと書きなおされているっぽいので、現在の新作タイトルと見比べても、なんら遜色がありません。やれば出来るじゃない。

ただ、背景のテクスチャに関しては?ちょっと汚い印象を受けます。なんだろう、ライティングの問題なのかな?なんかハイテクスチャとローテクスチャがゲーム内の画面上で混ざったような感じを受けます。なんだろう?

リマスターとしては、ほぼ100点の出来

リメイクと言うと、ゲーム性も変えてくるっていうイメージを持ちますが、これはリマスターをうたうタイトルなので、ゲーム性は当時のままで、グラフィックなどを現代レベルまで引き上げたタイトルであるという前提にたつと、このタイトルはほぼ100点です。

しかしリマスターと言っても実際には、最近のゲームエンジン上で動くように作りなおしているわけでしょうから、リメイクと言ってもおかしくはありませんね。

元々、ホラーゲームの金字塔であり、5本の指に入るタイトルで、雰囲気等は当時のままで、ほぼ完璧です。

惜しいとすれば、フルプライスじゃないにしても4000円はちょっと高いかなというところですが、ゲームそのものは良質なので、大きな問題ではないかなと。

このゲーム未プレイの方はにも、当時のことを知っている人にもオススメです。

真・三國無双7 Empires の感想的ななにか

久々の実質3連休で、ゲーム三昧の予定だった私です、ども。

この3連休、何をして遊ぶかを考えていたんですが、なんとなく真・三國無双7 Empiresをポチってみました。なんか、無双Empって久々だなー。

というわけで、さっそく遊んでみたんですが、、、なんだこれ?

基本的なゲーム要素としては、三國無双7のEmpires(要するに国盗り)なわけなんですけど、これが面白くない。

面白く感じない理由をいくつか考えていくと、こんな感じでしょうかね。

  1. 三國無双7自体があまり面白くない
  2. ゲーム終盤になってくると、異様に敵が固くなる
  3. 周回要素が皆無で、やりこみ要素に欠ける

大きく3つ挙げてみました。

まず、三國無双7ですが、これあまりスキじゃないです。ちなみに、戦国無双4のほうは、結構好きです。

ゲーム終盤になると敵が固くなる件については、リニアに強くなってくのではなく、突如と敵の硬さが跳ね上がる印象です。やりこんでいないので、実際のところはよくわかりませんが、プレイした感じだとそのように感じました。また、武器の収集に関して、鍛冶屋を建てて購入するしかないようです。(ステージクリアでも武器が貰えたりしますが、どういう条件でもらえるのかよくわかりません。また友好度が高い武将からプレゼントとして受け取ることが出来ますが、難易度の都合でしょうか、あまりいい武器が貰えません)このため、浪人プレイだと、武器の強化がまともに出来ないんじゃないでしょうか?私は、初回プレイ時に副将→一般→大将軍→君主(移譲)と出世していったので、最終的には良さげな装備(ただし最強武器じゃない)をゲットできましたが、この仕様はなんとかならんのでしょうか。

そして最後、周回要素が皆無っぽいんですけど、なんなん?結局のところ、無双シリーズってのは、各武将のレア武器集めるってのが最終的な目標となったりするわけですけど、このゲームだと周回回してアイテム収集って要素がないので、1回プレイしたらもういいやってなりがちです。現に私がそうです。

というわけで、3日間遊び倒す予定が、1日で終わってしまいました。

この怒りどこにぶつけてくれようか。

あ、怒りのぶつけ先はbookoffにしました。我が家の周辺だと、ゲオって選択肢がないので、必然的にブックオフになります。先ほどブックオフに持ち込んでみましたが、4,500円で引き取られていきました。なかなか高値じゃないですか。5,700円ぐらいで買ってるはずなので、正味1,200円でプレイした感じですか。

ちなみに、私はゲームを売るという行為は、まずしません。最後にゲームを売ったのはPS2時代とかじゃないでしょうか。あまり記憶にありませんが。どんな糞ゲーでも、手元に残しておくタイプなんですが、正直このゲームはどうしようもないと結論付けたので、手放してしまいました。まず買い戻すということはないでしょう。

さて、残りの2日間は何するかということですけど、XB1のSunset Overdriveで遊ぶことにしました。このゲームのエントリーは、また今度の機会に。