タグ別アーカイブ: ADV

[感想] STEINS;GATE 線形拘束のフェノグラム

コンソールゲームが久しぶりな気がする私です、ども。

STEINS;GATE 線形拘束のフェノグラム を2日で終わらせるの巻

プレイ時間にして17時間。実績1000に致しました。

実績と書いている時点で、箱○版です。はい。

今回は11のシナリオが独立していて、各キャラクター視点で描かれるんですね。1本あたり2時間弱ってボリューム。フォーントリガーによるシナリオ分岐はなくて、基本一本道。

これはいかんぜよ。

そろそろ終い支度を

全体の感想としては、「あまり面白くない」という一言で済ませることが出来るのですが、何がいけなかったかというと、、、

  • 一本道によるインタラクティブ性のなさ
  • キャラの立ち絵、背景、音楽の使い回し多様による新鮮味のなさ
  • 各シナリオのストーリーが面白くないという致命傷

これらに集約されるのかなと。

そもそも、5pbの科学アドベンチャーシリーズって、面白く無いんですよ。

カオヘ、シュタゲ、ロボノとプレイして来ましたが、(ロボノは途中で放棄したままですけど)シュタゲの最初のやつだけが突然変異的に面白いのであって、それ以外は基本糞です。

シュタゲ比翼恋理のダーリンはファンディスク的な扱い。8bitスタイルのやつは、さらに客を選ぶファンディスクですよ。今作も、ファンディスク的な扱いに近いと思うんですけど、まぁー面白くない。

シュタゲの世界は、世界線と呼ばれるパラレルワールドを行ったり来たりするわけですけど、そのパラレルワールドが当たり前の設定なので、簡単に矛盾を取り除いて複数シナリオを用意出来るんですね。なので、作る側からすると便利な設定と言えるわけで、量産可能なコンテンツと言えなくもないと思うのですが、安易な量産はやめていただきたいなーと。

今回のシュタゲ、ボリュームはそこそこありますが、フルプライスですよ。CGも追加で用意されていますが、大半は過去の使い回しであって、これでフルプライスはちっとないなーって気がします。

採点評価するなら40点ってところですかね。

Robotics;Notes の予約done.

いやー、シュタゲアニメの特別編?25話?ちと微妙で期待を裏切られた感じの私です、ども。

拡張科学アドベンチャー Robotics;Notes 公式サイト
http://roboticsnotes.jp/

○○科学アドベンチャー ゲーム 第3弾となるRobotics;Notesの予約が始まってますよ奥さん。対応機種はPS3/360。発売日は 2012.06.28 です。

とりあえず、アマゾンで360限定版を予約したわけですけど、限定版の予定がどこにも書いてない。ってかまだ内容決まってない・・・のだろうね。順調にいけば、あと4ヶ月かぁー。先は長いな。

[PS3] ROBOTICS;NOTES (限定版)
ROBOTICS;NOTES (限定版)
5pb. 2012-06-28
売り上げランキング : 6

Amazonで詳しく見る by G-Tools

[360] ROBOTICS;NOTES (限定版)
ROBOTICS;NOTES (限定版)
5pb. 2012-06-28
売り上げランキング : 14

Amazonで詳しく見る by G-Tools

[PS3] ROBOTICS;NOTES (通常版)
ROBOTICS;NOTES (通常版)
5pb. 2012-06-28
売り上げランキング : 108

Amazonで詳しく見る by G-Tools

[360] ROBOTICS;NOTES (通常版)
ROBOTICS;NOTES (通常版)
5pb. 2012-06-28
売り上げランキング : 362

Amazonで詳しく見る by G-Tools

PC版Steins; Gateのパッチがリリースされたが、やはりパッチがウンコだった件について

9/2付でSteins; Gateの開発元であるNitro+より「不具合多くてゴメンなさい」というお詫びアナウンスが出た。
http://www.nitroplus.co.jp/news/2010/09/100902_1676.php

で、大事なところはここ

現在発生を確認した問題を解決するアップデートファイルを作成しておりますが、先んじて「文章の既読機能が正常に動作しない」「特定の場所で強制終了が発生する」問題に対応したアップデートファイルを近日中にリリースさせて頂く予定です。
上記アップデートファイルを適用いただきますと、セーブデータを引き続きご使用いただけません。予めご了承ください。

プログラム中にセーブデータ作成時に発生するバグがあると思われる。というか、セーブデータのフォーマット自体が仕様外の形式になっちまうバグがあると考えたほうがいいか。

んで、9/3付でアップデートファイルが配布されたわけだが(http://www.nitroplus.co.jp/support/sp20/201009031945.php)、

※Version1.00、Version1.10にて作成したセーブデータは、獲得したCGやAchievement,Tips等のシステムデータ、クリアデータのみの引き継ぎとなります。予めご了承下さい。
※システムデータ、クリアデータの引き継ぎは直近の下位Versionからの引き継ぎとなります。

だってお。

もうおら、萎えちまったよ。。。

しかもまだ大きめのバグは残っているらしく、「動作不安定」に関してはさらにパッチで対応という予定とのこと。
しばらく寝かして、ふとSteins; Gateを思い出したときにプレイするぐらいが丁度いいのかもしれない。

サウンドノベルゲーム再考

あまりに腰の状態が悪いので、寝っ転がって出来るゲームじゃないとつらい今日この頃。

先日、orz氏改きのこの人から3本ほどゲームを借りたのだが、そのうちの1本がSteins;Gateだ。
妙に評判のいいサウンドノベルゲームだということで、普段サウンドノベルゲームをやらないきのこの人も購入したソフトであるが、きのこの人曰く「ほとんどスキップして実績解除しかしていない」とのこと。

いつからだろうか、サウンドノベルゲームは一切やらなくなった。
一般的にサウンドノベル(またはそれに順ずるノベル形式のゲーム)は、「弟切草」「かまいたちの夜」で認知された。以降、類似するシステムのゲームは多数リリースされ、エロゲ、ギャルゲに属するゲームの大半がこの類似するシステムで成り立っていると思う。

「弟切草」「かまいたちの夜」はプレイしたことがあり、どちらも面白かったと記憶している。「かまいたちの夜2」もプレイしたと思う。が、いわゆるギャルゲに分類されるゲームはほとんどプレイしていない。

以前にも書いたと思うが、理由は簡単で「ゲーム性に乏しい」からである。またギャルゲ、エロゲは国内の非常に小さいマーケットを対象としており、そのためコア部分であるストーリー、演出とも、秋葉原2次元文化に直結する雰囲気が醸し出されており、どうにも受け付けがたい。

さて、そんな中で、久々のサウンドノベルゲームだったわけだが、いざプレイしてみると意外なことに面白く感じるではないか。
きのこの人以外にプレイした事のある人曰く「すごく眠くなるゲーム」という意見であったが、私の場合は「ストーリーに引き込まれた」印象が強い。

序盤から厨二病全開のセリフ。
2ちゃんねる用語(ゲーム内では@ちゃんねる)が多数用いられ、ヒロインに至っては重度の2ちゃんねらーという設定。
キャラクターイメージはいわゆる萌画とは趣を異とするが、セリフ回しはやっぱりギャルゲーの匂いがプンプンする。

今までの私なら、明らかに毛嫌いするようなゲームなハズだが、何故か受け入れられた。理由は分からない。
それどころか、他のサウンドノベルゲームに興味が出てきてしまう始末だ。
が、恋愛モノは正直どうでもよかったりするのは、従来通り。

さすがに、フルプライスで買おうとは思わないが、プラコレぐらいの値段だったら買ってもいいと感じだしてしまった。

ひとまず、今月末あたりにSteins;Gateと同じところからプラコレで出る「Chaos Head;Noah」を購入してみようかと思う。