タグ別アーカイブ: Banished

Banished 第1村人

忙しいのか忙しくないのかよくわからない私です、ども。

今日は、Banishedというゲームのお話。

Steamで売ってたりしますけど、Steam以外でも売ってるみたい。(ちゃんと調べてはいない)

んで、どういうゲームかと言うと、都市経営シミュレーションゲームに分類されるゲームですね。英語だと、City Building Gameってところですか。中世版シムシティと考えると理解しやすいですかね。

にわかに盛り上がってるこのゲームなんですが、気になったのでポチってプレイしてみました。

ゲームの要素

まずこのゲーム、シングルプレイ専用で、戦争や戦闘はありません(現時点で、将来的には機能追加されるかもらしいですけど、個人的には不必要)。純粋に街というか村を作っていくゲームです。

家を作り、人を住ませ。
畑や牧場を作り、食料を生産し。
木を切って、建材としたり、加工して薪にしたり。
納屋や市場で、食料などを備蓄して、寒い冬をやり過ごす。

そんなゲームなんですが、難易度は非常に高いです。

難易度の話

ゲーム開始時に、マップの地形、気候、災害、初期状態などを設定できます。これらの条件により、ゲームの難易度がガラリと変わりますが、個人的には災害の有無で大きく難易度が跳ね上がると思います。(ま、災害があったほうが楽しいんだけどもね)

ただ、仮に全部ゆるい設定にしたとしても、難易度は高いゲームです、これ。

全体的にバランスよく村を成長させていかないと、少しバランスが崩れるだけで連鎖的に崩壊していきます。

ありがちな例(1)

鉄が不足し、道具の供給が追いつかなくなる。
道具がなくなったため、各作業の効率が落ち、食料不足に陥る。
食料不足により、餓死者が多数発生し、街の機能が停止する。

ありがちな例(2)

家が不足しているため、新たな家族ができず、家の子供が出産適齢期を過ぎてしまう。
結果的に、高齢者だけの街になっていまい、限界集落となってしまう。
労働者不足により、街の機能が停止してしまう。

ありがちな例(3)

急速に人口を増やしてしまったため、食料不足に陥り餓死者が多数発生し、街の機能が停止する。

ありがちな例(4)

木材不足により、または巻き不足により、冬季に凍死者が多数発生する。
結果、労働者不足により街の機能が停止してします。

例をあげたらもっとありますけど、何かと厳しい感じです。

また、災害は街のバランスを著しく破壊してしまうので、場合によってはリカバリが非常に難しいと思います。街の機能を分散させたりしないといけないのかもしれません。

バグのお話

なんだかんだで、何度もやり直して、30時間ほどプレイしましたが、結構致命的なバグが見受けられます。

先ほどまでプレイしていた街では、大規模な火災が発生し、一見すると再建したかの見えたのですが、道具が大幅に不足してしまい、街には道具を求めて彷徨う人々が多数発生。どうも、その移動ルーチンまわりに不具合があるらしく、85人ほど道具を求めて移動している人が発生したあたりで、フリーズ。セーブデータもろともダメになってしまいました。(タイミング悪くセーブが入ったのが悪いのか、セーブが起因してフリーズしたのかは謎)

どうもこのゲーム、開発者は1人らしく、そんなにテキパキと修正を行えるほどのリソースがないようなので、気長に待つ感じですかね。