タグ別アーカイブ: diablo

Diablo III 第0x25話

いろいろ疲れました、ども私です。

さて、RoSはいったいいつ出るんだ?と疑問に思っていたわけなんですが、調べる気力もなくですね、まぁいっかなんて思っていたりします。

Patch 2.0から新規ドロップのLegendaryがBind on Account扱いになり、トレード不可になりました。というわけで、新しいLegendaryアイテムは自力で拾わないといけないって事ですね。RoSが出たら本気出す。
それまでは本気出さない。

というのも、すぐに陳腐化するアイテムを掘るという労力は、とてもじゃないですがモチベーションを維持できません。なんか多くの方が、RoSで最高のスタートをきるための最低限の装備を調えると考えているようですけど、私は無駄だと考えています。これはRoSのβをプレイしたわけではないので、間違っているかもしれませんが、過去の鰤ゲーを鑑みるにLv.60のLegendaryよりもLv.70のMagicアイテムの報が使えます、というか強いです。という感じになると思うんですよね。World of Warcraftの時がそうでしたし。

この動画を見ると、ステータスなんかももの凄くインフレしてることがわかります。

必死こいてダイヤ集めてもねぇ…

というわけで、今の楽しみ方は新しいLegendaryを拾ったら、それに合わせたビルドを考えるってところなんですかね。

Diablo III 第0x24話

もうボケだしたんじゃねーか?と感じる今日此頃、皆さんいかがお過ごしですか?私です、ども。

というわけで、かなり久々にDiablo IIIの話題です。Reaper of SoulsというExpansionのリリースが迫っていますが、先日Patch 2.0 (直後に2.0.1)がLiveサーバへ実装されました。

拡張まだ出てないのに、そのバージョンナンバーはどうよ?って思うわけですが、とにかく1.0.8aから大幅に変更になったPatchが出ましたよって話です。

あまりに変わりすぎて、ここには書ききれないんですが、ここで重要な事は拡張前の大幅な仕様変更と言うことです。簡単に言ってしまえば、拡張が来たらレベルキャップが70になるんだから、今集めてる装備はすぐに陳腐化しますよって事です。なので、ここで優良Legendaryを拾って一喜一憂しても、すぐに黄色で上書きされるって事を念頭に置いたほうがよいと思うんです。

ただ、RoSでも使えるアイテムを拾う事には意味があります。私の把握している限りだと、

  • Adventure Jornal (Lv 70 Legendary Craftingの材料らしい)
  • Diamond Gem

この2つだけです。他は基本的にゴミ。まぁ、緑とか黄色の既存のGemにも価値はもちろんありますけどね。

あと今プレイする意味があるとすれば、Paragon Level上げですか。こちらは永続的に影響を及ぼすわけですが、もしかするとRoSで大幅に稼げる時給が変わる可能性があり、今レベル上げを行うのはあまり効率的ではないかもしれません。ちょっとこのことはわからんです。

というわけで、結論としては今頑張っても、あまり意味ないよって事ですかね。

Diablo III 第0×23話

3連休は現実逃避を重要視している私です、ども。

久しぶりにDiablo IIIの話題でも。

拡張の話だったりLoot2.0の話だったりAHの話だったり

どうやらBlizConがあったようで。

そこで出た話として、来年にExpansionが出るよっつー話。期待はしていますが、正直内容を追っかけていない。どうせ買うし、買う直前になったら情報収集すればいいかなって思ってます。

その拡張と同じタイミングなのかわかりませんが、Loot 2.0ってのが導入されるようで。現在のルートシステムだと、「茶柱立つ –> 鑑定 –> salvage」とお決まりの作業なわけですが、とにかく装備更新できるような装備が出てきません。またみんながみんな、同じような装備になっていて、キャラクターの多様性ってなんだっけ?状態になっているわけですね。だって、使えないものは使えないものね。

で、Loot 2.0ですが、詳しいことはよく知りません。すいません。Legendaryとかが強化されて、多様性を持つようになるらしいって事しか聞いてないので。。。

ところで、先日Blizzardからメールが飛んできました。Blizzard、オークションハウスやめるってよ。

ここでいうオークションハウスは、ゴールドオークションとリアルマネーオークションの両方共です。リアルマネーオークションの手数料で、Diablo IIIのサーバ維持費を賄うっていう話が、ここに来て頓挫してしまった感じではありますね。閉鎖予定日は来年の3月18日だそうで、まぁーDiablo IIIの経済設計については、過去にもいろいろと文句を言ってきたので、ことさら荒立てることは致しません。

AHが閉鎖にあたり、ブラックマーケットが盛んになりそうな感じでは有りますが、どうなるんでしょうね?

コンソール版Diablo IIIが売れていないらしい

PS3とxbox360版のDiablo IIIが発売されましたが、売上が芳しくないとか。まぁーPC版のgdgdから悪評がついてしまったという見方もできるし、プレイしたい人はPC版やってるよねって感じでしょうね。

そのコンソール版のDiablo IIIですが、PC版とは仕様が異なります。差異は多岐に渡るのですが、PC版の人から見ると、lootまわりで魅力的に見えます。

コンソール版のDiablo IIIは先述で閉鎖予定のオークションハウスが実装されませんでした。それに伴い、レアアイテムのドロップ率が非常に高く設定されているようです。また、PC版ではLegendaryアイテムのアイテムレベルは固定ですが、コンソール版だと幅があるようです。これはいいですね。PC版ではStatの付き方はよいけど、アイテムレベルが低すぎて使いものにならないという事が多々あり、装備に幅が広がりそうです。

また、プレイヤーのクラスに応じたアイテムがドロップしやすくなっているそうです。いいことですね。Int極盛の弓とか使い道のないアイテムは出ないらしいです。ほんとうかね?

と、なかなか魅力的な感じに仕上がっているようです。

で、買ってしまいました。xbox360 asia版のDiablo IIIを。

とりあえず、モンクをソフトコアで進めていますが、やっぱり面白いゲームですね。PC版の育成段階ではほとんど見なかったLegendaryも、使えるアイテムとして結構ドロップします。いい感じです。

ぬるいんじゃね?って気もしないでもないですが、これぐらいの調整で構わないと思いますよ、私は。というわけで、3連休はDiablo III三昧。インフェルノ攻略までいけるかな?

Diablo III 第0×22話

体調不良この上ない私です、ども。

前回だいぶ嘘を書いてしまいました

はい、前回AH相場について書きましたが、だいぶ嘘が混ざっていました。すいません。

【言い訳】
だって、久しぶりのDiablo IIIで、なんかインフレが激しくて、桁数の勘定でミスしやすいんだもん

そういうことです。

んと、現在の仕様だとGold Auction House(以下、GAH)での出品額の上限が 2 Bil Goldなんですね。日本語で言うと20億Goldです。

これをReal Money Auction House(以下、RMAH)のGold価格で計算すると、10M Goldが$0.25とかですから、$50ぐらいの価値になるわけですね。RMAHの上限は$250ですから、アイテムの価値が2 Bil Goldより上のアイテムはGAHには出てこなくて、RMAHに流れているという状況なんですね。

どおりで、CC6メンポがGAHにないわけだ。

超級アイテムをGoldで取引したい場合は、直接トレードしかないような状況です。

インフレが激しいなぁー。

こんな事を書いている最中も、Diablo IIIの世界ではGoldが産出されまくりな状況なわけで、インフレは収まる気配がないようです。

なんとかならんのかね

Diablo III 第0×21話

なんとなく今週末はDiablo IIIな感じになった私です、ども。

Patch 1.0.8が出てた

前回のDiablo IIIのエントリーから、約3ヶ月ほど経過しておりますが、その間ほとんどプレイしていません。他のゲームで忙しかったりしたからね。

というわけで、1.0.8なんですけど、大きな変更点は見いだせない感じです。スキル調整とか入ったりしましたが、私にはあまり関係がないし・・・w

細かいところだと、一括鑑定が実装されてますね。最初から実装しとけよと思うわけですけど。

あー、そうそう。MP1以上で、難易度InfernoのAct 1,2,4のモンスターが多くなりました。Act 3以外は、スカスカだったので、LevelingやらFarmingはAct 3以外にありえない状態でしたけど、これが緩和されました。おかげで、Act 1でFarmという選択肢も出て来ましたね。これは良い変更ですね。

インフレとRMTと

AHのインフレ傾向が若干収まった感がありますが、システムの構造上インフレは避けられないはずなので、またインフレが起きると思っています。

さて、Diablo IIIでは公式RMTが実装されているわけですが、どうもGold Auction HouseとReal Money Auction Houseとで、物価に違いが出ているようで。

そもそもGoldをReal Moneyと交換可能なわけですが、ざっと見た感じ10,000,000 Goldが$0.30程度で取引されているようです。Gold Auction Houseで高い装備品がだいたい5,000,000,000 Gold程度で取引されている一方で、Real Money Auction Houseでの最高価格は$250です。Real Money Auction Houseの最高価格はシステムの制限がかかっているので、これ以上の値段はつきません。さて、Real Money Auction Houseの価格と、Gold Auction Houseの価格を比較してみると、Goldのほうがだいぶ安くなるっぽいですね。ただ、相場次第なので絶対ではないことに注意です。

装備を更新したいが・・・

なかなか欲しいものが出ませんね。

先立つGoldもないし、困ったもんです。

Diablo III 第0x20話

Path of Exileやってたら、Patch 1.0.7が本サーバに適用されて、急ぎDiablo IIIに戻った私です、ども。

というわけで、今日はDiablo IIIのお話であります。

Patch 1.0.7でトレハンゲームからクラフトゲームになったでござる

新たにCrafting Recipeが追加されたのですが、そのレシピで作成されるアイテムがえらく強力であるということが、発覚してAHが部位によってはお通夜状態になっています。

追加がなかった武器やら、定番のLegendaryから置き換えが難しい部位は、AHでもさほど変わりはないようですが、Amuletやら小手、腕、肩装備に関しては、クラフト物がベストという事になってしまいましたね。

大抵の人は、肩はVile、腕はLacuni、小手はCC,AS付きRareという具合に相場が決まっていましたが、今後はこのあたりが、Craftingアイテムに置き換わっていくんでしょうね。

なので、超絶良品じゃないとAHで売れないし、価格も伸びない感じになるのかなと。

Amuletなんかは、明らかにDrop品よりも、Craftingモノのほうが良品が出来やすいので、最早AHでAmuletに高額bitを入れる価値がなくなってしまいました。

ま、貧乏な私はそれで良しとしますけど。

一方で、AHではお金を稼ぎづらくなったという事でしょうね。一発逆転の優良武器でもツモらないと、何時まで経っても貧乏なままなんじゃないかなと。

で、そのクラフティングなんですが、素材とGoldが必要になります。AmuletとRingはGem Craftの扱いでLegendaryの素材が1つ必要で、さらにPerfect-Square Gemが1つ必要になるので、ちょっとお金かかります。1つ作るのに20万ぐらい?

小手やら腕なんかは、そこまで高くはなくて、素材を別に考えれば1個5万で作れちゃいます。で、これが強力であると。。。。なんだかなぁー。

これらのCraftingアイテムは、Account Bindingで、アカウントに紐付けられます。なので、AHに流れる事はありません。つまり、そういうことです。

そうそう、このパッチによってRecipe全般のドロップ率がかなり上がったようです。ポロポロ落ちますね。ま、GEMのレシピはまだ見てないんですけど。

暫く、私のゲームプレイの方は、クラフトをのんびりしていくって感じなんでしょうかね。

Diablo III 第0x1F話

世間は三連休に浮かれ気味ですが、関係があまりない私です、ども。

扇風機だけど回転が遅いわけですが

手持ち資金が不足気味なもので、SPR 2以上のStone of Jordanが買えません。。。

手持ち資金は現在のところ12M程度まで回復していますが、如何せんそれ以上のbitが入って競り負けてしまいます。うーん、困った困った。

SPRが不足気味ですが、InfAct3 mp0を扇風機で回しています。コースは、俗に言うアルカイザールートではなく、ほぼ逆走ルートですね。とりわけ、真新しいことをしているわけではないので、細かい説明は割愛。

で、このコースを1時間弱で回っていますが、1時間って遅くね?って話です。どう考えても遅いです。早い人は10分ちょいでアルカイザールートを回ってるそうなので、確実に遅いですね。

理由は2つ。

ひとつは単純にDPSが低いため、敵を殺すために進行方向に対して、折り返しをしているから。

もうひとつは、SPRが不足しているため、Spiritsの回復を待つ時間があるため。

だと思うんですけどね。まずはSoJを手に入れてSPR不足を解消したいところです。でも、SoJつけると、対EliteのDPSは上がっても、対雑魚のDPSは下がると思うんですよね。でも、どうやってDPSを上げればいいのか。。。悩ましいところであります。

mp0でもlegendary結構拾えますねというお話

ちょっと前まで、mp0でも体感的にあまりLegendaryは拾えなかった印象があったんですが、扇風機ビルドで回すようになってから、その印象に少し変化が。

1週に対して50%ぐらいの確率でLegendaryを拾ってるような気がします。ま、ほとんどゴミなんですけど。

拾って装備更新したのはこれだけですね。

vileward

はい、定番のVile Ward。あまり良いpropertyではありませんが、それまで使っていたRareに比べたら、良い方です。これがDex 200↑、Vit 100↑とかなってくると、超級のお値段がつくわけですけど、まぁーそんなの簡単につかないわけで。当面、肩はこれになるのかなと。

この肩のお陰で、ようやくDPSも10万を超えてきました。当面の目標としては、SoJ装備してunbuffed DPS 130kってところですかね。

Diablo III 第0x1E話

minecraftを起動したら別世界だった私です、ども。

ねんがんのせんぷうきになったぞ?

先日のLacuni Prowlersは50Mほどで売れていき、なんやかんやで52Mまでお財布が膨らんでおりました。

INNAセットは、chestとpantsがなかったので、その2つを手に入れ、かつLS付きSkornを入手しないとねっつーわけなんですが、予算は52Mほどしかありません。この予算でなんとかしないといけないわけなんですね。

で、安めのLS付Skorn、安めのINNAセットを買い揃えて、45Mほど消化。DPSは10万弱。アミュレットをもう少し良い物に変えれば、DPS超えそうな感じですけどね。

で、噂の扇風機ビルドを試してみました。

結論「Spirits Regenerationが足りてない!」

頭にはSPRが1.7ほど積んであるんですが(これが10kほどで買えたのはラッキーだったかも)それだけでは足りない感じです。現在、スキル&天婦羅込で12ほどなので、あと2ぐらいSPRが欲しいんですね。

となると、後付けられるとなると、、、RINGに積むぐらいしかないんですが、そこで登場するはStone of Jordan。Diablo 2では特別なRINGでしたが、今回は店売りしたところで何も起きるわけでもなく。ただ特徴はあって、高い対Eliteダメージと、各Class用スキルボーナスが付いているという感じのRINGです。

MONK用は、SPRが必ず付いているので、これの高いのをAHで予算7Mで買い求めるわけですよ。それで安定するんじゃないかなーって。

しなかったら泣くけどな。

でまぁー、このエントリーを書いている時点では、まだ買えていないのですよ。Bidしただけ。買えなかったら泣くなー。

Screenshot005

全力でBidしたんで、超絶貧乏になっちまっただぁ。。。

Diablo III 第0x1D話

Halo 4の発売日だってのに、konozama食らった私です、ども。

Monkの方針を考える日

なんとなーく、以前からの鉄板に近いビルドになっているわけですけども、ちょっと前から話題になっているビルドが所謂「扇風機ビルド」ってやつで、運用目的によって装備とか若干変わってくるんですが、一般的には「mp0で高速周回してトレハン」が最大の目的なのかなと。

まぁーなんていうか、私にとってはものすごく敷居が高いわけなんですけども。装備の壁がね。

とりあえずは、ここを目指して行こうかなと。

まずは素でDPS10万を目指すべきかなと。今、5.5万ぐらいですかね。かなり遠い・・・。

どの部位を優先的に交換していくか悩ましいんですけど、武器かなー?innaセットを揃えていくべきか?まぁーどちらにせよお金ないんで、AHで買えないわけです。となると、自分で拾うか、AHに流せるような装備を拾わないことには始まりませんね。

トレハンするためにトレハンするみたいな、なんか本末転倒な感じがしないでも無いですが、そこはトレハンゲーですからね、上が目指せるってのはモチベーションが維持できる重要な要素になりますから。

昨日拾ったアイテムにちと後悔するの巻

なんというか、貧乏で底辺にいるプレイヤーなわけで、AHの相場とかよくわからんのですよ。

で、昨日こんなのを拾ったわけです。

lacuniprowlers

馬場用のBracersですね。いくらぐらいするのかよくわからなかったので、10000スタートのBOなしで出してみましたが、24時間経過して21Mまで伸びていました。

なんというか、出品した時間が悪くて、終わるのがUSAでは午前9時ぐらいになりそうな感じで、そんな健康的なプレイヤーはいるのかね?という、、、もっと時間を考えて出せばよかったなと。

この品、IntがVitか、ARだったら超級になり得たんですけどねぇー。

この拾ったBracersと似たようなステをAHで探してみると、数十M~数百Mに設定されているのがほとんどですが、本当に売れてるのかものすごく怪しいんですけど。。。

ま、貧乏人には21Mでも大金ですがね!

あと芋金の小手を拾いましたが、芋金の小手は金額があまりつかないようで・・・。売れなかったら自分で使おうかしら。

Diablo III 第0x1C話

このところ、モンク中心な私です、ども。

Diablo IIIと不思議な経済

今日は、Diabloにおける経済について考えてみます。まぁー何度か取り上げているネタではあるんですけどもね。

d3financial

大まかにはこんな感じになってるわけですが、このシステムはまず失敗であると言えます。

ゲーム開始当初から言われていることですけど、インフレーションがどうしても起きてしまいます。一般的に、MMORPGなどではインフレーションが起きることは仕方がないが、いかにインフレーションを抑制するかという観点から経済をデザインしているわけです。

敵を倒すことで、Goldを入手出来る。これはいいんです。問題はいかに、システムから見てGoldを回収するかという方法にあるわけです。ユーザ間のトレードでは、システムはGoldを回収できませんし、Auction Houseで税金をとったとしても、Goldの回収は難しいわけです。

では、Diablo IIIではいかにGoldを回収しているかという点を見ていくと、大まかには2つです。修理コストと、CraftingにかかるGoldコストです。

Craftingに関しては、Gem Craftingと装備品のCraftingとありますが、後者は物好きが装備品を作るだけで、殆どの人は作らない傾向にあります。

Gem Craftingはこのゲーム最大のGold回収方法となるはずですが、残念なことにGold回収を機能させるには至っていません。

それはなぜか。最上級品のGemを作ってしまったら、Gemをそれ以上必要としなくなり、Gemを作らなくなるためです。これは、SocketにGemをはめたら、外せないという仕様であれば、だいぶ違っていたと思うのですが、そうはなっていないのです。例えば、最も需要が高いと思われるEmeraldの最上級品は1つあれば十分だったりしますから(もちろん、MonkやDHならもっと必要になってきますが)、武器を変えるにしたって、Gemを旧装備から取り外して、新しい装備につけてしまえるわけです。

不思議なGem相場

最上級品のGemは、敵からドロップすることはないので、Craftingで作るしかないわけですが、そのコストはいかほどかというと、素材の価格を0だとすると、手数料だけで約1500万Gold必要になります。

Auction Houseでは、Gemの取引が可能ですから、当然ながら最低価格は1500万Goldになるはずです。ところが、現状ではそうはなっていません。実際に取引されている金額は、物にもよりますが450万Goldから800万Goldの間だったりします。

手数料を考えると、当然赤字ですが、そうでもしないと捌けないという事態になっているのです。

これは考えるに、需要を上回るGemが作られてしまった結果であると考えられます。恐らく、一部のユーザーが投資目的でGemを大量に生産したのだと思うのですが、どうなんでしょうか。

したがって、これからGemが必要な人は、現状では自分で作るよりも、AHで買ったほうが安いという状況なので、Gemのを拾うのが馬鹿らしくなります。現に私は拾っていませんし。

最終的には適正なレベルまでGemの値段は戻るとは思いますが、その速度は非常に緩やかなものになるのかなと思います。

劇的な仕様変更があれば、また違うと思いますが、それはそれでユーザーが黙っていないでしょうから、まずないのかなと。

Gold回収あれこれ

韓国製のMMORPGなどでは、Gold回収は装備品の強化にかかるコストとして回収するというパターンが多いです。現実的な回答としては、現在一番尤もらしいものになるのかなと。

Diabloでは、それは世界観と合わない部分がありますので、いわゆる装備強化ってのはないのかなと。

では、あるとすれば何か。

Diablo IIではギャンブルというものが存在しました。店で装備品を売ってるわけですけど、その装備のプロパティが一切見えないというものです。Uniqueな装備品が出たりしますが、非常に割高だったりして、あまり人気があるものではなかったと記憶しています。

まぁーDiablo IIの場合、所持Goldの上限はかなり低くて、修理コストが半端無く高い(特に、超級装備だと、通常使用だけで赤字になったりする)うえに、ユーザー間の取引ではGoldによる売買ではなく、物々交換の世界でしたから、経済システムとしては、原始的な部類に入るわけなんですが。

1案としては、Diablo IIのようなギャンブルはありなのかなと。

もう1案としては、Enchantに関するものです。

EnchantシステムによるGold回収

Diablo IIIでは通称エンチャ娘なんてFollowerがいますが、それとは関係がないです。

私が提案するEnchantシステムの概要はこうです。

  • アイテムにプロパティを付加するエンチャンターを拠点に配置する
  • そのコストはBaseとなるアイテムのiLvlとプロパティ数に依存する
  • プレイヤーはエンチャンターにGoldを支払うことで、アイテムにプロパティを付加することができるが、失敗することもある
  • エンチャントに失敗した場合、アイテムのプロパティが1つ以上なくなる
  • Legendary等の固定プロパティはエンチャントに失敗してもプロパティがなくなることはないが、数値は書き換わることがある
  • 付与されるプロパティはもちろんランダムで、失敗時に失われるプロパティもランダムである
  • エンチャントの成功率は、プロパティ数のみに依存する

とまぁー、こんな感じのものですが、どうでしょうね。世界観に合うかというと難しいところもありますが、私の感覚では尤もらしいのではないのかなと思います。

まとめ

現状の経済システムは完全に破綻しているので、早急に抜本的な手を打ってもらいたいものです。