タグ別アーカイブ: Hellgate

Hanbit版hellgateのここがダメ

ちょっとHellgateに疲れてきた感が出てきたので、ここで今のHellgateのダメだしをしておこうかと。
1.マルチコア対応していない
大元のプログラムは2007年にリリースされたものだけど、2010年において1コアしか働かないというのはどうだろう。HG:L当時、DX9とDX10の2モードがあったが、現在はDX9モードオンリー(設定項目としてはDX10あるのだが)。これは如何なものか。
ちなみに、DX10モードでオプションマックス状態にすると、当時のレベルでかなり高レベルなグラフィックになる。が、今は当時よりもひどいグラフィックだわなぁ。
このあたりどうかしてもらいたい。

2.ブラウザ起動は何のメリットが?
よくある朝鮮製ゲーム同様で、ブラウザ(しかもIEオンリー)から起動するタイプのプログラムになっている。いったい、ユーザーになんのメリットがあるのだろうか。
私の環境では、IEからHellgateを起動し、IEを放置していると、iexpolorer.exeの使用メモリが1.6GBまで肥大化している。どう考えてもおかしい。原因はflashのプラグインか、Hellgate起動用のプラグインが原因と思われる。まじでどうにかして欲しい。

3.環境によっては急激にFPSが落ち込む
前述の1および2が原因となっていると思うが、急激にFPSが落ちることがる。タイミングはまったくランダムで、数秒間FPSが1FPS以下に落ち込んでしまう。当然、ゲームにならず、シビアなタイミングで発生してしまうと、かなりマズイ。当然、死に直結する危険があるため、改善を要求したい。

4.レベル30移行のコンテンツが不足している
HG:L時代は2週目として難易度ナイトメアがあったわけだが、Hanbit版はそれがない。代わりにレベル30~50までのコンテンツが用意されているわけだが、これが薄いのだ。結局のところ、レベル上げ作業が必須となる。
もちろん、トレハンゲームなのだから、周回して回すというのは当たり前の作業ではあるのだが、何とも作業感に苛まれる。
レベル30~50のコンテンツの拡充が欲しいところだ。

とりあえず今日の愚痴はここまで。

[近況] 最近Hellgateやってます

 今年のQ4は、さほど新作ラッシュというわけでもなく、どっちかっつーと年明けから新作ゲームラッシュが始まる感じでございますが、今年のリリース分に関してましては、「とりあえずポチッておいたぞ」という状況で、いくつか積みゲー化してしまっているわけでございます。

 さて、今月はhanbit版のHellgateをプレイしているわけですが、かつてHellgateをプレイしていた「お茶の人」は、ブルースクリーンが出てゲームにならないとほざきやがるし、ゆ。の人は週末の限られた時間でしかプレイしない方針だし、ゆ。が連れてきた2名に至っては続ける気がないようだし、という状況に置かれていて、なんかぼっちプレイに苛まれているわけでございます。

 基本無料ゲームというものも、過去にいくつかプレイした事がございますが、ユーザーの民度は決して高いわけではないというのが、私の印象でございます。当然ながら、基本有料のMMORPGでもガキなユーザーが居ることも確かでございますが、敷居が高くなる以上、民度という点から考えると、基本有料のほうが民度が高くなると感じるわけです。

 なんと言いますか、「今更ガキの相手なんかできっかよwww」とおっさんの率直な意見を重要視しますと、どっかおっさんギルドいれてくれねーかなーと思ってみたりするわけです。まぁーいい歳こいたおっさんなのだから、それぐらい自分で見つけろよという話でございますが、まぁーあれです、ゲームにまで人間関係四苦八苦するのは勘弁願いたいというところなんでしょう。

 さて、愚痴はそれぐらいにして、ゲームの話をします。

 上記のような状況の中、まずはゆの人(Evo)とペアプレイをしていたわけですが、その時使っていたのがMarksman(以下MM)。スキル多様したくねーし、銃だけ射っていたいんだよ!!という願望を叶えるべくMMではじめたわけですが。。
 MMとEvo、どちらも囮となるようなスキルがあるわけでもなく、キャラの硬さで言えば1位2位を争うぐらいの柔らかさなわけで、ちょっと強めというか多めの敵に囲まれると瞬殺されてしまうわけです。それどころか、ちょっと痛いAoEなんて食らった日には、即蒸発しかねないという状況なのです。殺られる前に殺れという格言がございますが、如何せんMMの殲滅力がとても低いのです。どちらかと言えば、大器晩成型のキャラクターだったとは記憶しておりますが(Hellgate:London時代)にしたって、おかしいぐらいに殲滅力が低いのです。
たしかに、スキル構成はHG:Lと比較するといくつか変更が入っております。私がHG:LでMMをプレイしていたのは、バージョン0.1~ストーンヘンジ導入前ぐらいまででしたので、その時の記憶と比較するのはちと無理があるのかもとは思います。
先行して高レベルに到達している元HG:Lプレイヤーの意見を見てみると、確実にMMは弱体化されているというのが共通した意見のようです。なんでも、銃器が全般的に弱体化しているし、過去MM(やEng)の定番最終装備であったユニークアイテムは軒並み弱体化しているという事が判明し、こりゃMMやってられんなーという結論に達したわけです。まぁーMMは過去の思い出という事にしてしまおうというわけです。そんなMM25歳の冬。

で、ゆ。とのペアプレイを考えていると、タンク能力が重要になりますね。という結論に達したわけです。となると、選択肢はガーディアン(以下、GRD)となるわけです。HG:L時代、GRDはレベル50にこそしませんでしたが、2週目そこそこあたりまではプレイしました。なのである程度勝手は分かっているつもりで、1からソロプレイでシドナイさんをぶっ殺すあたりまでプレイしたわけですが、なんか違うなーと感じたのは、その後シドナイさんでトレハンパーティーに参加したときの出来事でした。
そのパーティー構成はGRD(私)、サモナー3人、あとEngという感じだったわけですが、サモナー硬い、性格にはサモナーのフォースエレメンタルが硬い、それが3人で10体以上出てる、そしてそれを回復するウィッチドクターが2体出てる。そのウィッチドクターももりもり体力回復してくれる。

あれ?俺のGRD空気じゃね?

私にサモナーを育成するだけの動機付けには十分でした。まぁーGRDというクラスは、最終的にはやはり一番硬くなるクラスですから、レベル50になってエンドゲームコンテンツに入るに連れてボスキープするぞって具合になれればいいかなって思っているわけでございまして、GRDはGRDで育成を進めていく所存でございます。そんなGRDは現在レベル35ぐらい。憤激を野良で回す日々でございます。

さて、GRDから浮気してSummoner(以下、SUM)をプレイしてみたわけでございますが、最初の印象は「なんだこれ、強すぎるだろうが」といったもの。ビルドとしては、ゾンビフォーム&ウィッチドクター&フォース+トキシックをベースに組み立てているわけでございますが、ものすごく安定しています。ヘルソロ余裕でした。と、MMとは別次元の強さを見せてくれます。
ただ、基本的にはサモナーの場合、強さ=スキルの強さに陥りがちなところがあって、レベルカンストした後の事を考えると、その後の伸び代部分が余り無いというのが大方の予想といったところでしょうか。
まぁーそれでも小遣い稼ぎ用のトレハンには向くのではないかと思います。こちらもぼちぼち進めてみようかと思う所存でございます。サモナー31歳、ヘルソロトレハン始めました。
以上、近況でした。