タグ別アーカイブ: xbox360

XBox360 250GB HDDが届きましたよ

気がついたらアマゾンから届いていた。

60GBから250GBへの変更になるので、約4倍のリソースを使えるわけだ。
これでたまにプレイすうタイトルもインストール出来るお。

さっそく、HDDを交換して同梱のデータ移行キットを使ってデータを移行しようとしたら、データの移行は移行先となる250GBをキットの方につないで、移行元となる60GBを本体の方に設置しないといけないらしい。

はやまったZE

そそくさと元の状態に戻して、いざデータ移行。
同梱されていたデータ移行用プログラムが入ってるCD-ROM(DVD-ROMかも)を箱○に突っ込んで、データ移行を始めたら
「移行完了まで4時間5分」とか出てやがります。

いくらUSBでデータを転送してるからといって、遅すぎます。。。。
今日はデータの転送で終わりそうだ。

今月はSacred2をやり過ぎた

今月11日に発売された、Sacred 2: Falling Angelの箱○日本語版はAmazonで予約していて、当日からプレイしているんだけども、「謎の中毒性」にハマッてます。

ハクスラとして突出して面白いわけではない。
というか、PC版のCE(UK)をすでに保持しているし、だいぶやりこんだわけだが・・・

それでも、すでに100時間以上プレイしている。

近年、良質なハクスラってあまり出てないんだけど、Sacred2も以下の理由から、良質とは言い難い
・バグが多い
・魅力あるスキルが少ない
・アイテムドロップが魅力薄い
・というかBarganingが(弱体化したとはいえ)強すぎる
・結局は、+all skillsのリング/アミュレットを求める
・なのでトレハンがあまり面白くない
ここまでは、PC版およびコンソール版共通

さらにコンソール版では
・オートターゲッティングのアルゴリズムが微妙
・アイテム名が長すぎて表示しきれてない
・街中でローディングが頻発
といった具合

結構、だめなところ満載なのだが、何故かプレイし続けてしまう中毒性がある。
初代のSacredもそうだったけど、いったいこの中毒性はどこからやってくるのだろうか。

現在、コンソール日本語版はどこも品切れだそうで、入手しづらいらしい。意外と売れているようだ。
で、評判というとやはりよろしくない。が、blog等を眺めていると、ダメとしている理由が私と大きく異なる。
なんかオブリやPSOといったゲームと比較しちゃってる人いるけど、それ根本的に間違ってるからね。
カメラワークも遠景を望む視点が欲しいとか言っちゃってる人いるけど、ディアブロクローンなんだから見下ろしが当たり前。
というか遠景とか処理し切れないから。。。。

つーわけで、A列車で行こう9も買ったけど全然プレイせず、Bioshock2も途中で止まったまま。。。
来月にもゲームが目白押しなのに、Sacred2がとまらないおおお。

F.E.A.R.2: Project Origin (Xbox360 日本語版)の所感を書いてみる

借り物のFEAR2箱○日本語版をクリアしました。
PC版のFEAR2(もちろん、英語版ですが)を何周かクリアしてるので、ストーリーとかはある程度抑えているし、アイテムの位置もだいたい把握してるわけなので、ほぼ作業プレイな感覚。

しかし、なんというか。
パッドでFPSはつらいねぇ。XFPSの出来がよろしくない、というか根本的な構造に無理があるので使用を差し控えているとはいえ、とにかくエイムがきつい。そのあたりのことは、前にも書いたのでそれぐらいにして、ローカライズの話をしようかと。

日本で発売するにあたり、CEROを通さないといけなかったりするようだけども、日本のレーティングだと人体(またはそれに類する生物)の部分欠損の表現が厳しいようで、かなり無理な修正を余儀なくされてる。このゲームのオリジナルはけっこうきつめのゴア表現を用いていて、近距離で敵にショットガンを放てば、敵がバラバラになったりするのだが、日本語版では敵が消失する。これでは、敵を倒したのか後ろに回られたのか判断つきにくい。
ゲームの作りからして、敵が消失するのではなく、バラバラにならないような修正の仕方はむずかしかったのかもしれないが、やはりバラバラにならないような修正が望ましかった。(もちろん、無修正が一番いいのだが)

それから日本語化において、そこまで訳す必要はあるのか?と思えるところが所々見受けられる。
ゲーム中、なんどかロボットを操作する場面が登場するのだが、
FEAR2のロボット操作画面
発射準備状態とか違和感ありすぎだろう・・・

さて一通りプレイして、あとは実績解除かなーと思ってみたけど、コレクタブルの収集がめんどくせぇwww
それほど数が多いわけではないのだが、そこまでムキになってやるようなものでもないかなって。(他にもゲーム抱えてるし)
というわけで、FEAR2日本語版は2周分プレイしてもう終わりにする。

そのうち思い出したかのように、PC版のFEAR2をプレイするとおもう。

XFPS 4.0 Speedが届いた

プレアジでポチった、XFPS4.0だけども、FedExで頼んだはずが、実はUPSで届いったっつー。
気づくまで、FedExのTracking追っかけても、データが登録されてないよって言われる始末で、どうなってんだと思っていた。
UPSで送るなら、UPSで送るって書いとけよ・・・まぢで。

注文したのが5日で、到着が今日10日だから、まぁーこんなもんかな。

早速、開封して中身を確認してみると、思いのほか箱が小さい。
そして、箱の中身もちゃっちー。

説明書の通り、接続してみると・・・
XFPSを認識しないわけだが・・・どういう事でしょうか。

USBのポートを変えてみたりしたものの、いっこうに認識しない。
うーん、なんだ?なんだ?

んで、箱○の電源入れたり音したり、PC再起動してみたり、スイッチをガチャガチャしてみたりしてたら、ようやく認識するようになった。
どうやら、接続と電源の投入の順番がキモらしい。

一緒に届いた、MW2でセットアップ開始。
基本的には、PC版と同じようなセッティングを施したいところだけど、CS機だとReloadとUseが同じボタンに割り当てられてたり、CrouchとProneが同じキーだったりするので、どうにも同じにはならない。
やっぱキー少ないよなぁーと感じつつも、右スティックの感度設定を施してみる。

まずはPC側のマウス感度はそのままに、ZOOM SCALEなる項目をいじってみる。ZOOM SCALEはX軸とY軸とそれぞれ異なるようにセッティング出来るのだが、まずは同じようにセッティングを行う。デフォルトの値である1.0で試してみると、とてもじゃないがセンシが低すぎて話にならない。ここで、3.0まで上げてみたところ、まーまだましかなというところだが、細かいAIMには程遠い。というか、へんなぶれ方をする。

今度は、PC側のマウス感度をぐっと上げて、ZOOM SCALEをぐっと下げてみた。マウスの設定を2000dpiにまで解像度を上げて、ZOOM SCALEを1.0にまで落とす。そうすると、へんなぶれ方はしなくなったが、Y軸の動きが遅いっていうか、全然移動しない気がした。そこでZOOM SCALEのY軸を2.0にまで上げる。さっきよりはましかなというところ。しかし肝心な細かいAIMにはやはり程遠い。

冷静に考えてみると、PCでマウスAIMを行う場合、センシはいじっても、マウスアクセラレーションは切ってしまうことが多い。「マウスの移動量=カーソルの移動量」にしたいがためだ。FPSの場合はだいたいマウスを4cmを動かしたら、90度回転するぐらいに設定するのが、私のジャスティス。

ところが、CS機の場合はそういうわけにはいかない。
スティックの移動量なんてのは高が知れる。
したがって、必然的にマウスアクセラレーションと同等の機能がついている。
このため、細かいAIMが難しくなっている。

XFPSを使っても、このマウスアクセラレーションは切ることはできないので、どうにもできない。
アイアンサイトを覗いたときの、カーソルの移動が思いのほか少ないので、PC版のような感覚では、まったくカーソルが動かず、AIMにならない。

現在のXFPS4.0のソフトのバージョンが1.4なのだが、バージョンが上がればなんとかなるだろうか?
現状では、ほとんど使い物にならないというのが、私の率直な感想だ。

XFPS 4.0をぽちってみた

なんとなく、orz氏とのCOOP用ゲームを模索していたら、話ついでにXFPSの話題になって、勢い余ってぽちってしまいました。

1 XFPS 4.0 Speed
Compatible with Xbox360 89.90
1 video game software
Compatible with Xbox360 Asia, No Region Protection 49.90
1 Call of Duty: Modern Warfare 2
Compatible with Xbox360 Asia, No Region Protection 59.90

Sub-Total 199.70
Shipping (FedEx) 22.40

Total 222.10
All values USD

プレアジで購入。
んとー、何故かMW2とL4D2も混じってますw

箱○のFPSは、いまでもいくつか持ってるんだけど、結構積んでるっていう。
何が不満って、マウス&キーボードに慣れきってしまってるから、パッドでの操作が厳しいのが主な理由。

で、XFPSはなんたるかというと、箱○のパッドをエミュレートして?キーボード&マウスで操作出来るようにしてしまうデバイスと言えばいいだろうか。
送料は500円増しでFedExにしてみたけど、いつ届くやら。
とりあえず、細かい話は届いてから。

Borderlandsやりませんか?

ふと今週のSteam Weekend Dealをチェックしに行ったら、なんとBorderlandsの予約が開始されてるじゃない。
パブリッシャーが2Kなので、日本からは買えないと踏んでいたのに、これは予想外。
過去の例からすると、Pre-Orderだけは受け付けるということかもしれないので、颯爽とぽちってやった。

Borderlandsに興味を示していたお茶の人に話したところ、配信を見て決めるとかヌルイ事ぬかしやがる。
しかも箱○版にしようかなとかほざいてやがる。

ん、COOPするなら箱○版でも悪くないなって思ってみたり。
いちおう、日本語版のローカライズ作業はやってるよって話し出し、販売はMSがやるそうだし。
んまー最悪、両方買うという選択肢も無きにしも非ず。

さて、Borderlandsというゲームだけど、当初の前評判はさほど高くなかったんだが、比較的最近になってぐっと評価を上げてきたFPSにRPG要素を足したゲームとのこと。こんな事言うと、Fallout3もそんな感じだったよね?って話になるがFallout3はRPGにFPSの要素を足したものであって、あくまでベースはRPG。こっちはベースはFPSなんだな。開発に言わせると一行で言えば「Diabloを3DにしたようなShooterでマッドマックスの世界にぶちこんだ」って感じの記事をどっかで見た。

要するにFPSなんだけど、スキルとかDiablo風味なレベル制になってて、キャラクターの育成が楽しめますよ。さらに武器に関して1500万種類(たぶん組み合わせでって話)以上のアイテムをトレハンでける4人COOPゲーム。(でもトレハンは一人でやるもんだと思う)

だーれか、いっしょにやりませんか?

Call of Duty4: Modern WarwareのVeteran攻略中

orz氏に借りたCoD4(箱360版)のベテランを攻略中
PC版のCoD4は難易度ベテランでもクリアしたことはあるんで、いきなりベテランで攻略してますが
ACT2に入ってから、厳しいのなんのって。。。。

こんな難しかったっけ・・・??という感じ。

しっかし、ベテランはテンポが悪いから、CoDらしさってのがまるっきりねぇ

現在Safe Houseで詰まってます。
Safe Houseクリアするのに何時間かかることやら

< <追記>>
結局Safe Houseクリアするのに4時間かかった・・・
つーか、コンシューマ版のCoD4にはリーンがないのね・・・
キーボード&マウスがコンソールで使える日が来るのだろうか

実績解除 強化週間を設定す

さて一ヶ月ぶりにBlogを更新しているわけですが、なんか最近XBox Liveの実績解除に目覚めた感がある。

今日現在で、総実績は21285となってる。
約10ヶ月でこの数字は、さほど悪くはないとは思っているのだが、なんとなく高みを目指してみたくなった。
(Gears of WarのPC版の実績があるから、実際にはもっと経過してるんだけど、箱○買ったのが去年末だからなぁ)

目標としては、10月が終わるころにあと5000ぐらい稼ぎたい。まぁー厳しいか。。。。

とりあえず内訳を考えていく。
その1.Section 8 (PC版)
本当なら先月には出ていないといけなかったゲームなのだが、延期を重ねていてまだ出ていない。
デモをプレイした感じだと、ET:QWに近いような感覚だ。オンラインにプレイヤーがどれだけいるのか未知数だが、発売当初はそれなりに人がいるだろうという算段。なるべくオンライン実績も取得していきたいと思っている。ざっと実績をみたところ結構大変そうなので、まずは600ぐらいを目処にしておき、余裕があれば1000近くを目指していく方向で考えている。

その2.バイオ5 (PC版)
バイオ5のPC版が今月18日に出るのだが(海外ではもうリリースされてるようだ、ゲーム名はResident Evil 5)、G4WL対応。
問題は実績が別実績となっているかなんだが・・・
まぁー別実績でも買っていた事には違いないので、別実績ならもうけものといったところ。
箱○版の経験があるので、おそらく20時間ぐらいで実績1000は簡単に取れる。

その3.Red Faction: Guerrilla (PC版)
Steamで予約済み。が、発売日が延期に延期を重ねている状態。現時点では10月29日になっているが、またこれが動くかもしれない。
これはUS以外はこのようになっていて、USではすでにリリース済み。どーいうこっちゃんねん。。。。
しかしこのゲーム、パッケージには日本語対応とある。本当に対応しているのか不安でならないが、日本語字幕が出ればうれしいといったところ。
実績に関していえば、コンプリートはかなり大変との事。オンラインがどこまで遊べるか謎なのだが、オフライン実績は650まであるということなので、650を目指していこうかと思う。

その4.Halo3:ODST
ようやく箱○のゲーム。今月24日にリリースされるこのゲームだが、あいも変わらず難しそう。(パッドでFPSはホント苦手)
実績もどれだけあるのかわからないが、とありあず350ぐらいは取れるだろうという憶測。

その5.アイドルマスター Live for you
アイマスの実績が楽に取れるほう。なんか実績のためだけに買うような感覚。実績1000とったら捨てる。

その6.買ったはいいがぜんぜんやっていないゲームたち
Mass Effectは相当時間がかかるようなので、どこまで出来るか・・・現在実績は25しか稼いでいない。どこまで伸ばせるやら。
Halo Wars 目標は600。現在は70だからあと530は稼ぐつもり。

その7.Brother In Arms: Hills Highway
海外版を持っているのだが、日本語版は別実績とのこの。借りてプレイして700ぐらい稼ぐ予定。

その8.Call of Duty 4
プラコレになった。PC版のCoD4は当然ながら持っている。が実績のためだけに箱○のCoD4を買うのもどうかと思うので、借りようかな。
実績コンプリートはかなり腕が必要ということだが、まぁーやるだけやってみようという気にはなる。

というわけで、11月にはいってどれだけ実績が伸ばせているんだろうか・・・

Mass Effect 日本語版を開封したでござる

さて発売日にAmazonから届いていたMass Effectをやっと開封することになった。
pic20090529220350
まぁーあれだ、PC版(フル イングリッシュ)は持ってるので、大体のことはわかるんだけど、途中っていうか序盤で積んだままw
会話を読み取るのが厳しくてねぇ。。。

というわけで、わざわざ日本語版を手に入れたわけだけど。
やっぱ箱○じゃ画面きたねぇーなぁ・・・・

pic20090529222119

あんまり会話が多いRPGって好きじゃないんだよねぇ。
このゲーム最後までやるのかすら怪しいわw

Intensity Pro装着感を書いてみる

夕方、Intensity Proが届いたので、さっそく装着。
そして、セッティング変更。

ドライバを入れてまずはPCの画面をキャプチャーして動作確認。
DVI-IをHDMIに変換してIntensity Proに入力する。
とりあえず映った。が、PCの画面は1920×1200という解像度なので、映るのは一部だけ。
nVidiaのカスタムセッティングで、画面解像度を1280×720@60Hzに変更。
問題なく画面に映る。

Windows Media Encoderの設定をして、試しにStreamingに流してみる。
サブPCで確認すると、なんら問題ない。

その状態で、ゲームをいくつか起動してみる。当然フルスクリーンで。
ん?映ったり、映らなかったりするな。どうやら解像度と関係があるようだぞってことで、いろいろ試したところ、古いゲームで16:9どころか16:10にも対応していないゲームの場合は、800×600あたりまで解像度を落としてあげると問題なく映った。まぁー古いゲームだから、解像度だけ上げてもしょうがないから、いいかなって。

次に新しめのゲームで確認。1280×720で画面に出してみる。
こ、これは明らかに動作が軽い。キャプチャしながらゲームだとCPU負荷でかなり厳しいかと思いきや、ぜんぜん軽い。これは予想外に嬉しいこと(その1)。

次にXBox360のほうで確認。XBox360の出力を720p(D4)にしておいて、HDMIケーブルをIntensity Proに接続。まぁー映ったわぁ。
pic20090527210027
さて、Intensity Proはどうやら条件付でパススルーに対応しているとのこと。これは予想外に嬉しいこと(その2)

えっとー、これってすげー重要なことなんですけど^^
配達されるまで気づかなかったが、HDMI端子の1つは入力、もうひとつは出力端子となってるらしい。
PC上でプレビューをしているという条件で、HDMIのOutputから映像/音声が出るようになっているんだとか。
早速試してみたところ、こいつはすげーぜ。。。。
HDMI分配器とかいらねーじゃんか!

前のエントリーというか午前中に痛い頭を捻って考え出した図は、まったくもって無意味だったようだ。
HDMIで入力が出来るなら、コンポーネント端子はいらないね。

さて、ここで1つ困ったことが。
箱○をWMEに乗せて配信しようとするとだ、まぁー映像は出て行く。音声も出て行く。が、マイクを入力するところがない件。
要するにWMEでは音声もIntensityからとるようにしてしまうと、マイクをはさむ隙間がない。なにせHDMIで映像とあわせて入ってきてるからね。
じゃー、プレビューしながらWMEはどうだっていうと、Intensityと視聴ソフトとデバイスを奪い合ってしまって、これも却下。うーん困った。

苦肉の策で、WME側の映像ソースをSCFH DSFに、音声ソースをSoundblasterにして、SCFH DSFでプレビュー画面をキャプチャー。
まぁーこれならいける。いけるけど、、、、画面きたねーwww
明らかに劣化している。

というわけで、別の方法を考え出さないといけません。

IRCでちょいと聞いてみたところ、こんなん入れればなんとかなるんじゃなかろうかと。

Xbox 360 HDMI AV ケーブル
Xbox 360 HDMI AV ケーブル
マイクロソフト 2007-09-27
売り上げランキング : 883
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

これはHDMIとは別に音声信号を取り出せるとの事。
光音声で出てくるので、これをPCに入力してあげればいいわけだけど、PC側に受ける端子がない。
というか、私が使ってるSB X-Fi XGはマイクと光I/Fは排他な関係。。。
まぁーマザーボードのほうに入れれば出来なくもない気がするが、、、、ないよねぇ。CMSS-3D命だからねぇ。

というわけでだ、PCに光の信号を入れるためには

Creative サウンドカード PCI Express Sound Blaster X-Fi Titanium Fatal1ty Champion Series SB-XFT-FCS Creative サウンドカード PCI Express Sound Blaster X-Fi Titanium Fatal1ty Champion Series SB-XFT-FCS

クリエイティブ・メディア 2008-08-02
売り上げランキング : 4644
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools

このへんが必要になってくるじゃないか・・・

もう今月はお金がない。
来月もけっこう厳しい。
再来月はいとこの結婚式で痛い出費がある。

秋にならないと買えないよママン