月別アーカイブ: 2012年7月

オリンピック ロードレースで大佐が金な件について

いやはや、とうとう始まりましたねオリンピックが。ども私です。

サッカーは一足先に始まっていて、男子がスペインを破るという番狂わせがあって、喜ばしかったわけですけど、先ほど自転車個人ロードが終わりました。

結果から言うと、アレクサンダー・ヴィノクロフ大佐が勝利して、念願の金メダルを獲得しましたよと。大佐は、今年で引退を表明しているので、有終の美と言いますか、実に感動的なゴールシーンになりましたね。

レースのほうは序盤から12名での逃げ集団が決まり最大で5分差がついていて、大集団はイギリスチームが終始引いてペースコントロールという展開。

途中は、なでしこの試合見てたので、よくわからないのだけど、いつの間にか逃げ集団が30人ぐらいになっていて、前残りな展開になっていってしまったようです。

レース残り10kmあたりでしょうか、ファビアン・カンチェラーラがまさかの落車。レースは感想しましたが、レース終了後に涙を流すシーンも。どうも怪我が深刻なようで、映像を見ている範囲では右鎖骨か、右肘あたりを故障したようで、明後日のタイムトライアルは欠場するのではないのかなと思います。非常に残念でたまりません。

イギリスチームは、作戦をミスしてしまったようですね。逃げ集団が強固になる前に、アタックを潰しにいかないといけなかったのではないかと思うわけです。作戦としては、集団をコントロールして、カベンディッシュでスプリント勝負だったのだと思いますが、ずーっと集団を引くはめになってしまった、引かされてしまったというのが、辛いところですかね。

最初の逃げ集団12人の中に、我らが別府がいて、がんがん回ってましたね。前残りな展開に結果なったわけですけど、最後アタックする余裕はなかったようで、スプリントも競りに行かず、22位という成績に終わりました。ま、目立ってたからよしとしましょう。

一方、もうひとりの日本人、新城ですが、終始目立つこともなく、集団ゴールという結果なようです。集団の中では上位でゴールしたようですが、ま残念です。

イギリスチームは、地元でものすごく期待されていたようで、イギリスが金メダルを取れる種目が、ボート・カヌー、そしてロードレースと言われていて、今回の失態なわけです。これはボロクソに叩かれると思われます。イギリスメディアに要注目!

最後に、大佐が金メダルということで、ほんとうによかった。大佐は2000年のオリンピックでは銀メダルだったわけですから、12年ぶりのメダルということになります。いや本当にすげーわ。

NHKがオリンピックのライブストリーミングやるんだってばよ 2012

前々から今年のオリンピックは全競技(電波放送しない競技)インターネットでライブストリーミングするって話は聞いていたんだけど、日本ではNHKがそれを行うという話らしいのです。本当にありがてぇー話であります。

ぶっちゃけ、オリンピックはどうでもいいわけなんですけど、特定競技に絞った場合、そうでもない。個人的には自転車競技(ロード)は見たいわけですよ。

日本人のメダルが期待出来る競技じゃないことはわかってます。それでも見たいのです。個人タイムトライアルで、スーパーカンチェラーラ見たいじゃないですか。ま、コース設定がよくわかってないので、もしかすると他の有力選手のほうが有利なのかもしれませんが。。

タイムトライアルのほうは、カンチェラーラを見るとして、個人ロードレースのほうはというと、日本からは新城幸也、別府史之が出ます。出ますが、、、まーメダルは期待うすいなーと。とりあえずテレビ走りでもいいから目立ってくれればいいかなぁーなんて思ってます。

で、レースはコース設定から、ゴール前スプリントになりそうなわけです。そうなると、優勝最有力候補が地元イギリスのマーク・カベンディッシュになるわけです。地元イギリスでも相当期待されてるようで。

個人ロードレースと名前はついてますが、チームプレイが重要だったりするのがロードレースなんですが、いわゆるワン・デー・レースと同じように、エースを絶対的に勝たせるというよりは、チャンスがあれば誰でも勝ちに行くぞって感じのレースになるんだと思うんです。

で、カベンディッシュをゴール前で引いてくれる選手がいるのか?というと、それはそれで疑問なわけです。イギリスのロード出場選手を見ると、クリストファー・フルーム、デイビット・ミラー、スタナード、ブラッドリー・ウィギンスとそうそうたるメンバーだったりするわけです。ミラーとウィギンスとフルームがトレイン作って、カベンディッシュを引くの?まじで?そんなことオリンピックでやるの?

フルーム、ウィギンス、カベンディッシュ、ついでにスタナーって今年はTeam Skyのチームメイトな関係だけど、仮に今年のツールドフランスの総合優勝したウィギンスですよ?ついこの間の話っすよ?話ついてるんすかね?ちなみに、フルームは今年のツールで総合2位であります。

とまぁー妄想がとまらないわけです。そんな男子個人ロードレースは、7/28 午後6時からNHKのサイトで。男子個人ロードタイムトライアルは、8/1 午後10時15分から見られるよ!

NHK ロンドンオリンピック ライブストリーム
http://www1.nhk.or.jp/olympic/live/

引越しに伴うPCデスク変更について考える

ぼちぼち引越しの準備に忙しくなってきた私です、ども。

私が現在使っているPC用の机は20年物な代物だったりします。そう、これはWindows?なにそれ?な時代から、使っている代物です。NEC PC-9801 DX2用に購入した物なんです。それを未だに使っていたりするわけなんです。まぁーちょいと不便でありますが、現状ではある程度満足している机だったりします。狭いけど。

ですが、さすがに引越し先にこれを持って行こうとは思いません。なにせ幅が狭いので、Dualディスプレイとかにするの大変なのです。幅が650ぐらいだったかな?ディスプレイ1枚置くだけで終わってしまいます・・・はい。そのまま持って行こうと思っても、かさばるしね・・・

というわけで、新たにPC用の机を検討しないといけないわけですけど、自作PCクラスタの方々はいったいどんな机を使ってらっしゃるのでしょうかね?結構広めの机を使ってらっしゃると思うのですが。

検討ポイントとしては

  • 奥行きは重要 450とかもってのほか。最低でも600ないときつい。
  • 耐荷重は多いほどいいに決まっているが、70kg~が望ましい。
  • 幅は1000~1200を考えている
  • 高さは700で決定
  • 天板は出来れば金属製がよいのだけど
  • お値段はなるべく安く抑えたい
  • 高級感などいらない

という感じでしょうか。

ちょっとご家庭向けの要求スペックじゃありませんね・・・

通信販売のカタログなんかを見せてもらいましたが、あれはなんなんでしょう?どうして奥行きが450しかないのでしょうか。なめてます。床にPC置いたら、確実にはみ出ます。

というわけで、オフィス向けの机を検討しておるわけです。

でまー、オフィス向けの机って広々とした作業スペースがとれるわけですけど、上方向の空間を無駄にしてしまってる感があるのです。もったいないよね・・・?

で、考えたのがディスプレイやらなんやらを置くためのワイヤーシェルフを用意して配置。その手前にキーボードやらマウスやらを置くためのスペースを確保するための平机を配置するというもの。

そこまでするなら、キーボード置くスペースもワイヤーシェルフで組んで、ウッドシェルフでいいじゃんという結論に達したわけですけど、、、どうでしょう。

ワイヤーシェルフというと、エレクターかルミナスのどちらかになるわけですけど、エレクターは高いので予算的にルミナスということになるのかなと。

D350とD461を組み合わせて、D800ほど確保。Wは1200あたりですかね。ポールは700のポールでひとまずテーブル部分を組んでしまいます。これがメインのテーブルになります。

で、さらにW1200 D461のウッドシェルフを組んで、メインのテーブルの両脇に配置することで、コの字型のテーブルが出来上がる算段。でかすぎるように思えますが、、、たぶんでかすぎるでしょう。PCのディスプレイを置くスペースなんか横幅で2100超えてきますから。

で、棚とかを追加していって、だいたい45,000円ぐらいで出来上がる見積もりになってます。本当にその値段で出来るのか怪しいもんですが・・・

まー、引越し直前当たりに、おいおいレポートを入れますよ

iGoogleが終了するわけだけどさ

えーと、しょぼいプログラムなら出来るけど、プログラマーという職業ではない私です、ども。

先週のニュースではありますが、GoogleがiGoogleのサービスを来年11月に終了させるというアナウンスが出てました。私のtwitter timelineでも、「これは困ったぞ」という人が多数現れる事態になっておりますが、私はというとiGoogleを最近では使っていなかったので、困るって事はなかったりします。

ええ、困らないのです。

iGoogleのサービスを一言で言ってしまえば、パーソナライズ ホームページという事になるでしょうか。ここで言うホームページは、「browserを立ち上げたときに、一番最初に表示するページ」という本来の意味をさします。

以前、iGoogleを使っていた時は、ニュース系のガジェットをずらっと並べていたわけなんですけど、なんだかんだ言ってYahoo!のトップページに戻ってしまいました。というわけで、10年以上Yahoo!のトップページにはお世話になっている感じであります。

しかしあれです。Yahoo!のトップページで見るところって、画面中央のニュース欄だけだったりするので、他の表示エリアはただただ邪魔なだけだったりするわけですね。

かといって、Yahoo!以外のサイトを利用するかというと、そうでもなかったり。

以前、自分専用のカスタマイズニュース閲覧サイトを作ろうとしておりましたが、めんどくせーで終わってしまったわけですね。かなり昔のことなので記憶が曖昧ですが、以前作ろうとしていたのは、ニュースサイトのRSSを引っ張ってきて、ごちゃ混ぜにして表示するようなものだったと思いますが、これだと類似するニュースがいっぱい並んでしまって、超絶使いづらいものになってしまうわけです。ハッキリ言って、自分でも使わない代物になっていたに違いない。

で、今回のiGoogle終了のお知らせで、iGoogleの代わりになるものを誰か作ってくれると信じています、そしてYahoo!なんかよりも使い勝手の良いNews Readerになってくれる事を期待しているわけです。

が、自分で作れよって言われると、うーん。。。ってなる。。。試しになんか作ってみようかな?

mercenaries 2: world in flames (PC版)を買ってみた

なぜか積みゲーが減らない私です、ども。

まぁー表題の通りなんですが、EA Originで780円と安かったので、mercenaries 2: world in flamesを買ってみたわけです。なんか日本語です。

2008年のゲームですが、私、xbox360版持ってますね。そして、一度は茸の人とCOOPでクリアしてますね。ま、その一度だけというか一週だけしかプレイしてませんけど。

序盤のさわりだけプレイしてみましたが、思い出したこととしては、「画面きたねぇー」というものです。いやぁー2008年のゲームにしたって、これは汚いね。当時も「画面きたねぇー」と思ってましたが、それはXbox360が原因かと思ってましたが、そうではないらしく、元々のテクスチャから汚い(荒い)わけだったようです。

ゲームとしては、オープンワールドなバカゲーですけど、今プレイすると微妙感が強いです。ちょっとPC版を最後までプレイする気力は湧きませんね。

ハンザ同盟の盟主に俺はなる!のか? part 1

はい、Diablo IIIをそっと閉じ、ちょっと交易がしたい私です、ども。

というわけで、今日はPatrician IVを進めていきたいと思います。SteamのTrackingデータを見ていると、18時間ほどプレイした形跡がありますが、ほとんど記憶にございません。いつプレイしたんだろうね?

んで、Patrician IVですが、拡張DLCが出ており、すでに購入済みであります。プレイしていませんが・・・、いったいいつ買ったんだろうね?

そんなPatrician IVですが、そもそもPatricianシリーズってなんぞ?って人が多いでしょうから、Patricianシリーズの説明を簡単にしておきましょうか。

Patricianとは交易ゲームである

舞台は中世後期の北ヨーロッパで、北ドイツを中心にバルト海沿岸地域の貿易を独占し、ヨーロッパ北部の経済圏を支配した都市同盟である、ハンザ同盟の商人になって金儲けするゲーム。ということになる。説明はwikipediaのハンザ同盟から、だいぶ拝借した。

要するに、船でどっかの都市に物資を買い付けて、他の都市に物資を売りつけて、それを繰り返してお金持ちになるゲームという認識でOKじゃないかなと思います。

ま、実際には、自分で生産施設を建設して、物資を安定供給しつつ、お金持ちを目指すが正しいところでありますが。

都市に自社施設を建設出来ますが、SimCity的なものではなくて、もっと簡易的なもんです。そっち方面で期待してはいけません、はい。

Patrician IV: Rise of a Dynasty をプレイしていくわけだが

Rise of a Dynastyってのが拡張DLCの名前なんですが、無印と何が違うのかさっぱり理解しておりません。何が違うのでしょうか?調べる気もありません。

プレイ時のバージョンは、2.0.4らしいです。1年近くバージョンアップはされていないようなので、これが最終版なんでしょう。

start01

で、キャンペーンを開始していくわけですけど、難易度設定とかはいじれないようです。フリーモードだったらいじれるのかな?まぁーいいや、とりあえずこんな感じの設定で進めていきます。

とりあえずチュートリアル的なものをこなしていくの巻

ゲーム始まったら、チュートリアル的なものがあるわけです、大抵のゲームで。このゲームも例外ではなく、まずはこれやってみろよ的なものがあるわけですね。

goal01

「リューベックの市場からなんか買って、他の都市で売ってこい」って事で、リューベックで生産している物資を「市場の在庫を見ながら」買って、他の都市で売ってこようかと思います。

んで、近場のマルモで、リューベックの品を下ろしたら、次のミッションですかね?指令がやってまいりました。

goal02

「次のTraderランクになるため、80,000円貯めろ」って事らしいです。しかし、通貨単位はいったい何なんでしょうか?

というわけで、お金を貯めていくわけですけど、最序盤は各都市を回って、どこで何を生産しているのか把握したほうがよいかと思います。そして、生産物を買っては、他の都市で売りさばくを繰り返せば、80,000なんぞあっという間に貯まるかと思います。

と、ここで訂正。80,000円の現金ではなくて、資産を80,000円分貯めろということらしいです。

さくっと80,000円たまったところで、続く

Diablo III 第0×19話

体調不良です、ども私です。

ペースダウンしますよというお話

先月末にpatch 1.0.3aに間に合わなかった修正が、hotfixとして適用され、ilvl61以上のアイテムのドロップ率が倍以上に伸びました。

とはいえ、使えるプロパティーのアイテムが出る確率は、体感的に低いのには変らないので、これはってアイテムが出るのかというと、数時間に1つあるかないかという世界なんですかね。いや、私の体感ですよ、ACT3をガンガン回せますって人なら、話は変ってくるかと思いますけど。

で、私事ですが、来月引っ越しします。その前後で、いろいろと忙しくなるのもあるんですが、Diablo IIIやってる間に、積みゲーも増えてきており、そっちも消化しないといかんなーという使命感もあり、なにかと忙しいのですね。あと勉強もせんといかんのです。

というわけで、時間さえあればDiablo IIIやってましたが、これまでのペースでプレイは難しいということで、プレイをやめるわけではありませんが、Diablo IIIに割く時間は短くなります。

なので、このBlogでもDiablo IIIのエントリーも少なくなるはずなんです。

ま、代わりに別のゲームだったり、社会的な話だったり、政治的な話だったり、たわいもない話が増えるかと思います。そういう事書いてると、このブログの来訪者は減っていくんですけどね。

プレイ時間を振り返る

Diablo IIIが発売されてから、一月半ほど経ちましたが、raotrでのtrackingデータを見てみると、Diablo IIIが起動している時間は、500時間を超えるぐらいのようです。

なんかおかしいですね。。。500時間あったら、もっとキャラクターの装備よくなっていて然るべきだと思いますが、そうなっていないのはなぜなんでしょうね?

根本的な原因は、最初に馬場作ってHellの途中で投げて、Wiz育ててる間に、いろいろexploitが修正されて、美味しいバグの類を利用していた連中がAHで利益を出しまくり、ゲーム内経済で優位に立っているところに、ようやくWizがInferno入りして、到達したはいいが先に進もうにもストレスマッハで、現実逃避のために他のクラスを60Hitさせて、時間が経過していく間に、ゲーム内経済での優位者と差が一方的に開いて、「あ、俺負け組確定」という状況になっていったわけです。

この最初の間違いの一歩は、馬場を途中で投げてしまった事でしょうね。あそこで、我慢していれば状況が変っていたと思いますが、飽きっぽい私のことですから、他のキャラも動かさないと気が済まないので、なるべきしてなった敗者ということなんでしょうね。

積みゲーをどれから消化していくか

とりあえず、目の前にあるのがDragons Dogmaですかね。途中で放置しております。とりあえず、1週目は終わらせないといかんかなーと思っています。

んで、Robotics; Notes ですかね。まだ尼箱の中に収まってます。そろそろ開封しないとなーと思いつつ、まだ放置状態であります。

で、交易ゲームがやりたい。そんな気分になってます。手元には、Patrician IVがあり、wish listにはPort Royale IIIがあり、とりあえずPatrician IVをプレイしようかなーと思っていたりします。