Macのスクリーンキャプチャの保存場所を変更する

ときおり、Macがイケてないと思う私です、ども。

どのあたりがイケてないかと言えば、スクリーンショットに関するところですかね。Macの場合、スクリーンショットを取ると、デスクトップにPNGファイルを保存します。いっぱいスクリーンショットをとると、デスクトップをPNGファイルだらけにしてしまい、散らかしてくれます。

なんで、デスクトップに保存しちゃうの?バカなの?

スクリーンキャプチャ機能で撮影したスクリーンショットの保存場所を変更する方法

スクリーンショットの保存場所を変更するには、ターミナルから作業しないといけません。このあたりが、またイケてないと思うんですが。

<br />
$ defaults write com.apple.screencapture location ~/DIR_NAME<br />

コマンド最後のパラメータ、~/DIR_NAMEは保存したい場所を指定します。例えば、デスクトップの下にscreenshotというディレクトリを作って、その下に保存したい場合は、次のような感じです。

<br />
$ defaults write com.apple.screencapture location ~/Desktop/screenshot<br />

とします。最後のパラメータの”~/”はユーザーのホームディレクトリを意味します。

次に、保存場所の変更をシステムに反映させるために、UI Serverを再起動します。

<br />
$ killall SystemUIServer<br />

元に戻す場合は、最後の保存場所を指定するパラメータを省略します。

<br />
$ defaults write com.apple.screencapture location<br />
$ killall SystemUIServer<br />

ついでに、スクリーンショットの影を取る

ウインドウを指定してスクリーンショットを取る場合、なぜか影のエフェクトがつきます。

screenshot with shadow effect

こんな感じで。これを

screenshot without shadow

こうしたい。

これまたコンソールから変更する必要があります。

<br />
$ defaults write com.apple.screencapture disable-shadow -boolean true<br />
$ killall SystemUIServer<br />

これで影のエフェクトがつかなくなりました。