Shadow of the Tomb Raiderの感想でも

Shadow of the Tomb Raider

いきなり画像を張り付けてみた私です、ども。

Tomb Raiderシリーズの最新作Shadow of the Tomb Raiderをクリアしましたので、その感想でも書こうかと思います。

評判悪いみたいだけど、いつものTomb Raider

Shadow of the Tomb Raiderは、2013年にリリースされたTomb Raiderのリブートから3作目にあたります。今作が完結編って、事で前2作をプレイしている身としては、プレイせにゃならんだろうって意気込んでみたものの、まずは評判を確認してみたところ、あまり評判がよろしくない。

「こんなのTomb Raiderじゃない」「戦闘も探索も中途半端」「バグ多い」みたいな意見が多く見られました。なので、セール待ちに放り込もうかなーって思って、xbox oneでクリアが中途半端になっていた、Tomb Raider Definitive Editionを途中からプレイ。で、クリア後にやっぱり最新作をプレイしたいなって事で、ポチりました。後悔はしていない。

さて、最高難易度クリアの実績のみを残すまでプレイした私の感想ですが、いつものTomb Raiderじゃないかと思う次第です。今作もリブート後の流れを引き継いだプレイフィールで、従来とあまり変わらない印象です。

前2作に比べると、水中に潜るシーンが多いなっていうぐらいで、大きな変化はあまりありません。

残念なところがないわけではない

初見でノーマル難易度、はじめから+(強くてニューゲーム)をハード難易度の2週プレイしたわけですけど、残念なところがないわけではありません。

このゲーム、戦闘シーンがあるわけですけど、無駄に武器の種類が多いです。意味あるのかと。例えばハンドガンですけど、全部で5種類あります。しかし、ゲーム中でハンドガンを使う場面ってほとんどありません。基本は弓やライフルで、敵がわらわら出てくるところはショットガンって感じですかね。まーハンドガンにサイレンサーを付けて、ステルスプレイも出来なくはないとは思いますが、弓で事足りるし、基本スニーキングでステルステイクダウン狙うし。なんかもったいなーと思います。

また武器の強化システムが入ってますけど、武器を使う場面が限られていて、武器を強化したのに使う場面があまりないって言うのもマイナス印象を受けてしまいます。

さらに言うと、メインストーリーを進めていくと、強化した武器を使えずに、ステルスプレイを強要させるようなシーンが登場します。あれは蛇足だと思うんですよね。もう少しなんとかならんかったのだろうか。

ボリュームがないわけではない

戦闘シーンは限られておりますが、ゲームプレイの大部分は探索になります。まー古代の宝を探すゲームだしね。戦闘はおまけみたいなものですよ。

1周目のプレイ時間はだいたい30時間程度で、収集品・サイドミッションなどを全部こなす100%クリアを達成。あっち行ったり、こっちいったりしてましたけど、オープンワールドゲームとしてはそこまで広くはないものの、十分な広さはあると思います。

ストーリーは頭に入らない

リブートからの3部作、トリニティとの対立が連続したストーリーなんでしょうが、正直記憶に残っていないです。ストーリーの記憶の残らなさは、アサシンクリード並です。あれもよくわからん。

物語の核となる部分が神話みたいな部分が出てきて、全然私に刺さらないからだと思うんですけど、出来ればゲームの最初で「これまでのTomb Raider」を用意しておいて欲しかった。

全体的には良作されど、リプレイ性は低い

概ね満足しています。今作は完全にシングルプレイヤーゲームで、オンライン要素はありません。なので、「一度プレイしてしまえばおしまい」に近いと思います。2週しましたけど、実績があるためで、再度プレイしようとは思いにくいです。まー時間を置いて再度プレイすることはあるでしょうが。(Rise of the Tomb Raiderが安くなってるので、箱で再プレイしようかと思っているところだし)

今後予定されているDLCは追加Tombだそうで、詳細は知りませんけど、あまり期待出来ないかもしれない。

それでも、全体的には良作です。最高傑作とは言えませんが、糞ゲーじゃないです。悪く言えば良作止まりですけど、セールで安くなっていたりするならお薦めです。過去作も安くなっているので、シリーズを通してプレイするのもいいんじゃないでしょうか。

と言ったところで、今日はここまで。