HITMAN2 Second Impression

どうも私です。HITMAN2が昨日から正式にリリースになりましたね。

私の方は、一応全ステージをストーリーはクリアしておりますが、このゲームはリプレイを重ねるタイプのゲームですんで、まだまだプレイしていきます。

さて、前回はいろいろと書きましたが、今回はストーリーを一通り見た感想と、現時点での不満点、世間の評価と言ったところを書きたいと思います。

続きがあるような終わり方

ミッションとミッションの間に閑話が挿入されるんですが、前作はフル3D CGだったと思いますが、今作では紙芝居です。まぁーゲームの本質に関わらないので、どうでもいいですが、ちょっとパワーダウンしてますね。

最終ステージ攻略後のエンディング相当にあたるものを見ると、物語は続きそうな感じでしょうか。

正直、このゲームのストーリーはどうでもいいぐらい薄いものなので、次回作が期待出来るってだけでも十分です。

現時点での不満点 / 世間と私の評価

さて不満点についてですが、やはりいくつかあります。

  • ロードが遅い
    • CS版だけで、PC版は速いらしいです
  • 誤訳が多い
    • 結構致命的な誤訳もあるため結構問題で評価を下げる
  • インタラクトオブジェクトの文字が小さくて読めない
  • マップの地名が背景色と同化してしまっていて読みにくい

と言ったところでしょうか。世間様とあまりズレはないと思います。世間様では、オンライン環境必須のゲームプレイに不満を漏らしている方もいらっしゃいますね。まーリリース直後ということもあり、HITMANサーバが絶賛不調ということで、不満に拍車をかけてしまっている感じでしょうか。

まーたしかに、セーブアンドロードを繰り返すゲームデザインですが、セーブアンドロードをしようとするたびに、オンライン接続でサーバの応答を待っているような感じなので、もう少しオンラインとシステムを切り離してもらえるといいんですがね。

と言ったところで、今日はここまで。