突撃」カテゴリーアーカイブ

昨日のドライブまとめ

道志にコーラ飲みに行くときは、いつもはたいてい厚木から宮ヶ瀬を通って、帰りは山中湖から御殿場に抜けて、箱根経由で帰ってくるんだけど、昨日は逆順で行こうかな、と。

まずは箱根。いつもなら、湯元から宮ノ下へ、そこから御殿場方面っつールートなんだけど、たまには箱根新道を通ってやろうっつーことで、箱根新道へ。
でもトラックがいっぱい(;´Д`)
んまー登山斜線があるところで、パスできたからいいんだけど、箱根新道はクネクネしてる割には、スピードが出せるから楽しいネ。
マックス1xxKm/hぐらい

箱根峠に出て三島方面に下りだけど・・・重機を載せたトレーラーの車列がハザードたきながら低速走行(;´Д`)
抜かそうにも、下りだし、対向車線も車がけっこう走ってるし、つーわけで2速エンブレ全開で三島まで(´・ω・`)

道志に行くには、三島からR246で御殿場まで戻って、山中湖方面に進むのが近いルートだけど、うっかりR246を通り過ぎちゃった・・・
そのままR1で富士市で給油して富士吉田方面へ。そのとき通ったR139だけど、信号がなくてなかなか楽しい!

R139をそのまま通りつつ、山中湖から道志みちへ。

途中、相撲ナンバーのステップワゴンがはしってたんだけど、ハザードたいて道譲ってくれたんで、ヒャッホゥーーーーィイ。

そのまま道志でコーラ休憩。噂では、道志の瓶コーラ自販機が引き抜くタイプから、ガラガラって落ちてくるタイプに切り替わるらしいけど、まだ引き抜くタイプの自販機のままでした。

帰りはナビの指示通りに帰ろうかなと思ってたんだけど、あれ、なぜかナビの指示は予想とは違う展開。
厚木から東名に乗るパターンを想像してたら、なんかせまーい住宅街みたいなところを通って、R16の鵜野森へ出るルートをだしてきやがりました。

また道が狭いんだよね・・・1.5車線しかないようなところで、えらく走りずらい。
時間的に、散歩してるおじいちゃんとかいるし(;´Д`)

んまーそんまま鵜野森から交通量が多くなってきたR16、保土ヶ谷バイパスで帰宅。

今回は、なかなかスピードが出せる道が多かったんで、けっこう満足。 

総走行距離250kmぐらい 

勝浦の鰹を食べてきた

金曜日の晩というか深夜に千葉のお友達のところへ出発

うちから千葉なんて、下道使っても3時間ぐらいで着いちゃうんで、当然のことながら寄り道コースです

R357をひたすら東へ進み、養老渓谷を目指す。
R357は、深夜になると快適で幸せに、蘇我からR297~清澄養老ラインを通って、養老渓谷へ

清澄養老ラインは、車線が1~1.5、一部2車線となっていて、けっこう厳しい道合ですた。
雰囲気的には、ヤツビに近い感じ

養老渓谷に着くと・・・何もありませんですた(;´Д`)
駐車場から歩いて山登りしないと、渓谷にはたどり着かないみたいね
深夜だから、そんなことするわけもなく、来た道を戻って、友達のところへ。

朝8時ごろ、友達のところに到着して、10時に友達宅を出発。

お友達の車は、ノアなんですが、値段の割には内装がしっかりしていて・・・私の車とは大違い(;´Д`)
シートの出来も、そこそこで助手席でゆっくりくつろいぎながら、勝浦へ

高速等乗り継いで、1時間半ぐらいで着いちゃった

特に入るお店も決めてなかったので、駅周辺をぶらっとして、美味しそうなお店を探索。
10分ぐらいあるいて、「なんか微妙」なお店ばっかりなので、駅近くの一番まともそうなお店へGo-!

中に入ると、カウンター席が10席、4人掛けの座敷テーブルが2つと、こじんまりとしている感のあるお店でしたが、「いけす」がある!イカが泳いでる!

ちょっとだけ、アタリを引いた感じ(´∀`*) 

オーダーは、かつおの刺身ご飯セット×2+イカ刺し+サザエの壷焼き×2+生ビール(私だけ)
二人分ですよ

先に出されたのが、サザエの壷焼き。
最初の印象は、「でけぇーーーーーーーっ!
直径10cm以上は、確実にある。さすがに値段が「時価」のことだけはある
コリコリした食感に、ちゃんと味付けされた味は、最高ですた

んで、新鮮なイカ。こっちは普通ナリ

そして、お目当ての「かつお」の登場
思いのほか脂の乗りがよく、水っぽくもなく、そして生臭い
だがそれがいい

かつおの刺身1700円。それだけの価値は・・・あるのかないのか・・・
でも美味しかったデス

帰りに、家で食事用にかつおを一本買って返りたかったけど、「車が魚臭くなる」 という理由により却下されますた(´・ω・`)

帰りのルートは、勝浦から海沿いに館山に行って、内房沿いに北上し、友達の家。
そこで友達とお別れして、首都高湾岸線をフル活用して帰宅
4時ぐらいだから時間的に、込みだすかなって思ったけど、ちょっとだけ流れが悪くなってただけど、ほぼ快適に首都高進めました。

今度は、どこ行こうかなぁー 

深夜の箱根ドライブ

昨日の晩に、箱根へドライブへ行ってきますた。

いつもは、いったん海側(R134)に出てから、西へ向かい西湘バイパスかR1に出るんだけども、今回はさっさとR1に出てみた。
とまぁー、深夜でいつもは通らない道を通ったためか、、、、横浜新道を東京方面に進んでしまった・・・・(;´Д`)

しかたがないので、三ツ沢でUターンして、往復400円のお支払い(´・ω・`)

そのままR1を西に進んで、箱根湯本に到着、前はクリアな状態だからスムーズに箱根を登っていけた。
まぁー対向車線は、走り屋系の車でいっぱいだったわけですけど、先頭を走っていたのはパンダ印のパトカーさん。
低速走行のGTRワロスw

宮ノ下を三島方面じゃなくて、御殿場方面R138方向に進む。
私は走り屋さんでもないので、時速70kmとゆっくり箱根を抜けていく。下りは60km/hぐらい。

御殿場から、裏道を通って三島へ抜けて、今度は三島側から箱根に上っていく。
上っていくにつれ、霧が酷いことになってきて、箱根峠についたころには視界30~50mぐらいと、視界が超ワルイ。
前を走っていた、赤いGTRも登山車線に逃げ込むぐらい、スピードを出したら危ないですよ。
なので、箱根峠を抜けるまで時速60kmぐらいで上っていったわけですが、芦ノ湖あたりまでいくと霧も晴れて、速度上げられるかなぁーなんて思ったら、湯の花あたりで前にゆっくり走る救急車がいたんで、いっきにスロー走行。
その救急車、サイレンならしながら急いでるかのような感じではあったんだけども、時速20~30kmぐらいしか出さない。
湯本までずぅーっと、アクセルを踏むことなく、エンジンブレーキとフットブレーキとで降りていく。。。。えれーストレス。

まだガソリンも入ってるし、ひさしぶりにヤツビでも行ってみるかなぁーとも思って、小田原から松田を通ってヤツビへGo-!

ヤツビは、去年の秋以来だけども、相変わらず道幅狭い。
まぁー対向車はくるけど、前に遅い車がいるわけでもなかったので、気持ちよく走れましたよ、出口以外は。

そう、宮ヶ瀬ダムに近いところで、どうも路駐が多いなぁーと思ったら、なにやら道路脇に人影が。
次の瞬間、目の前にシルビアのケツが・・・・。。。。まぢでぶつかりそうになりましたよ(;´Д`)
時間にして、午前6時ぐらいだったんだけども、こーいう馬鹿達はどうしょもないね。
よい子はおうちで寝てなさいよ、まったく。

宮ヶ瀬からは、まったりエコドライブを心に、ゆっくり返ってきましたよ。

走行距離:320kmぐらい 

ドライブ奇行予

GWの関係で、当初の予定より遅れるもよう。
GW前に納車されることは確実になくて、GW明けてさらに1週間かかるっぽい。

つーわけで、納車まで3週間ぐらいあるわですが、ドライブ封印は精神的にきついなぁ。
なので、やっぱどっかにドライブに行こうかと思っている次第。

巷の噂によると(どこの噂だw)、会津のほうはソースカツ丼が発達しているとの情報が。
発達してるってことは、当然のことながら大きくなってたりするんじゃないかと、想像してみる。
北の方向にいくなら、会津かな。

西に目を向けると、東伊豆の宇佐美あたりにある海鮮丼が気になっていて、タイミングが合えば行きたいなぁーなんて思ってるんだけども、東伊豆を通るときは、いつも夜中か早朝だったりして、、、ね。
GW中は、えれー渋滞にはまる危険性が高いから、GW中は外したいところ。
行くならGW明けかな。

東だと、選択肢は千葉県しかないわけだけど、銚子とかかなぁ。
あとは勝浦あたりが美味しそうな魚に出会えそう。

ま、お財布の関係でどこにも行かないかもしれないが。・゚・(ノД`)・゚・

緊急出動:深夜ドライブ to West

えーと昨日家を出たのが、午前1時頃。
帰ってきたのが、さっきの午前1時頃。
24時間お出かけしてきたわけですね。

昨日、呼びつけた人たち(ゆ。、→、orz、まっつん)と渋谷パルコで合流したものの、さて何をするか決めてない。
しかたがないので、ひとまず車を西に向かわせる。
R246を厚木方面へ

特にメンバーからこれした、あれしたいというリクエストもなかったので、
「私はお腹がすいた(`・ω・´)」
と言い放って、朝ごはんを探しにいくことに、独断と偏見で決めてみた。

やはり日本人の朝ごはんと言えば、お米に味噌汁、お新香にお魚←これ重要。
というわけで、お魚を求めて漁港の定食屋さん探しの旅スタート

平塚あたりでR246からR1に乗り換え、西の漁港を目指す。
というか、この時点でどこ行くかまだちゃんと決めてないうえに、メンバーにも説明もしてない。
たまには行き当たりばったりの旅もいいだろ。

が、車が箱根峠のあたりでorz氏が異変に気づく。
「なんで箱根越えとるんじゃ、わしゃ頭痛い、目も痛い、返りたい」
とか言い出すわけですよ、まぁーあなたが私を呼び出したらこうなることぐらい、予想の範囲ですよ(*´д`*)

で、orz氏はどうしても電車で返りたいそうなので、三島駅で下車。
きっと電車に揺られて返っていったのでしょう。

一方わたしたち馬鹿4人は、R1を西に向かう。
沼津港の定食屋さんが、朝6時か朝8時ぐらいから開いてるはずなんだけど、残念ながら三島駅にいた時点で午前5時過ぎ。
まだお店が開いていないと判断して、さらに西へ向かう。

季節的には、由比の桜海老なんかいい感じじゃなかろうか、というわけで由比を目指していくんだけど、、、、開いている定食屋さんはあった。が、バイパスの反対方向の車線側にばっかお店が・・・(;´Д`)
入れないじゃないかよ_| ̄|○

しかたがないので、次の清水港を目指してみる。
で、清水港に言って見ると、定食屋とか寿司屋とかが軒を連ねる建物があったんだけど、オープンは午前10時から。この時点で7時前(;´Д`)

てっきり大抵の港には、朝から開いてる定食屋さんがあると思い込んでいたんだけど、それは実はイレギュラーなのかな?それとも私たちが探したりないだけか?
築地市場なんかは、朝から開いてる有名な店とかあるし、沼津港も朝から開いてる店がある。こっちのほうがイレギュラーなのか(´・ω・`)?

とりあえず、、清水はあきらめて次の焼津へ。
焼津は大きい漁港だから、店のひとつぐらい開いてるだろー、と思っていってみたら、1件も開いていなかった件について。ヌルポ。

もーあれだ、こうなったら浜名湖でウナギ食ってやるとか思って、移動してみるけど浜名湖周辺についたの朝9時。とうぜんウナギのお店が開いてるわけがない。

さらに西へ、お魚の朝食を探して海の方を探索してきたけど、なぜか最終的にたどり着いたのが 

続きを読む

SCUの仏壇に線香をあげに行ってきた

今回の旅の本来の目的は(「の」が3つ続いたけど気にしない)、SCUのお墓参りだったわけですが、直前になって「まだ納骨が済んでない」ということが判明。目的は線香をあげることに変更になりました。

というか、目的っつーかあくまで名目でしかないんですがね。
今回のターゲットはまた別のところだったりするわけですよ。

一日目

お昼頃、ゆ。と→と合流することになってたんですが、合流場所が決まっていなかったので、私の独断と偏見で、町田駅集合ということに。まぁーこの時点で、渋滞とか電車の乗り換えとか考えていなかったわけですが。
当然のごとく、渋滞にはまりまくり。結局町田駅まで1時間半以上かかったわけですけど、まだゆ。が着いていないらしい。
しかたがないので、ヨドバシで待つことに。
30分後ぐらいに、やっと合流できてやっと出発。

最初の目的地は、東名海老名SA。
目当ては、「ぽるとがるのメロンパン」。有名ですね(´・ω・`)
ご飯を食べていなかったので、メロンパンでお腹を満たすわけですよ。
焼きたてのを食べたかったりしたんですが、そこはタイミングもあるわけで、クリーム入りメロンパン、イチゴパン、夕張メロンパン、あとココアパンだっけ?茶色いやつ。なんだか忘れちまった。
普通のメロンパンは売ってなかった・・・売り切れてたのかな?

クリーム入りメロンパンは、中がふわふわで、外はかりっとしてなくて、すげーおいしかった。他のイチゴパンとかは、けっこうしっとりしてる感じで、そこそこな感じ。おいしいけど、そこまでは?って感じかな。
クリーム入りメロンパンは、普通のメロンパンを割ってクリームを入れてる品だと思うんだけど、普通のメロンパンはけっこうサイズが大きいので、クリームが入ってるおかげで味の変化が楽しめて、こっちのほうがいいかなぁ。なんて思ってみたりした。

それから、名古屋市内在住の同期N氏(と、とりあえず呼んでおこう)を拾うため、名古屋市内へ車をとばす。(と言っても、超安全運転ですがね)
無事、N氏を拾ってそこからhiroの家を目指すわけだけど、距離にして約60km。けっこう離れてるよな(;´Д`)
1時間半ぐらいかけて、ようやくhiroの家に到着。以前、一回だけ行ったことがあるだけだけど、結構よく道を覚えてるもんだね。
23時からhiroの家近くの居酒屋で晩御飯スタート。
近くに港があるらしく、海産物がウマーらしい。
実際、はまちなんかはシーズンちょっとずれてるけど、脂ものってなかなかのお味ですた。

就寝

二日目 

 二日目はメインイベントである、SCUに線香をあげる日です。
まずは名古屋で腹ごしらえ、昭和区にある山を目指すわけですが、山を目前にしてある種の異常に気づく。
駐車場満杯(;´Д`)
ええ、有名すぎるほど有名な名古屋の山です。土日祝日は遠方からも観光客がやってきます。この日は日曜日。登頂をあきらめました_| ̄|○

というわけで、N氏オススメの?ココイチ版あんかけスパを食べに行くことに。
パスタデココという名前で出してるとのこと。
ここのあんかけスパは、辛さが選べて(3段階)、麺の量が細かく選べるわけですが、ゆ。だけはトリプルの900gをオーダー。他の人は普通。
味のほうは、ふつうにあんかけスパなんだろうな。辛さも普通なら、ほとんど辛くもない。
普通にカロリーが高い食べ物ですね。
ちなみに900gはパッと見でけっこうな量ですが、ちょっと気合入れれば完食できる感じです。
ってか、HP見たら秋葉原近くの末広にお店あるのね(´・ω・`)
今度秋葉原に行ったら、いってみよ

ドライバーをN氏に交代して、今度は仁川を目指すことに。
そう仁川にあるものといえば、阪神競馬場。
ディープインパクト@阪神大賞典ですよ(`・ω・´)

移動中、カーナビのTVでWBC日本VS韓国を見てたんだけど、岐阜、滋賀じゃちゃんと写らないでやんの(‘A`)
まいったね。

さて阪神競馬場に到着したのが2時半頃。メインレースを見るだけなら、ちょうどいい時間です。
競馬場内に入って、すぐのところにパドックがあるわけですけど、ちょうど11Rのパドックの最中。
もう人だかりで、よく見えないわけですが(;´Д`)
なんとかして見た感じだと、よく見えた馬は2番ディープインパクト、8番デルタブルース。
車内で新聞(競馬ブック中京版)と格闘した段階では、
◎2番 ディープインパクト
○3番 インティライミ
▲1番 トウカイトリック
だったわけですが、インティライミはよく映らなかったんで、ないかなぁーなんて思って見たり。
さ、馬券を買おうかとも思ったんですが、財布をみたらお札がなかった件。
馬券なんてかえませんね(´・ω・`)
というわけで、馬券を買わずにレース観戦。G2レースぐらいなので、お客さんも少なかったので簡単にゴール版まえのスタンド席をキープ。
が、すげー寒いのね。阪神。寒さと絶えながら、レース発想を待つ。
まぁー結果は、ご存知のとおりなので、細かいこと書きませんが(結果はYahooでどうぞ)、無理してでも馬券買えばよかった(;´Д`)
買ってれば、その後豪遊できたのね・・・
まぁー競馬にたれればはない罠

その後ようやく、本来のメインイベント。SCUの実家へ移動です。
SCUの実家で、線香をあげてからSCUのお母さんとお話。
小一時間ぐらいいるかなぁーと思っていたんですが、なんだかんだで2時間ほどお話してましたね。
しかし、まっつんとSCUのお母さんのやり取りは、なんだか漫才を見てるようで、関西人が二人そろうとどうしても漫才に見えちゃうんだね(;´Д`)

SCUの家を後にして、近くのお店(チェーン店で名前すら忘れた)で、 軽く食事を取りつつ、ホテル探し。
そう、この時点で夜10時ぐらいだったんですが、宿をキープしてねぇーでやんのw
まったく馬鹿集団、行き当たりばったりもいいところです。
携帯の電池も切れかけのなか、携帯を駆使してホテルを探しまくると、激しく安いホテルを発見。
5人パーティーの編成なので、トリプルの部屋とダブルの部屋を押さえたところ、全部で18,000円。一人あたま3,600円です。神戸三宮のホテルですが、いざ行ってみるとビジネスホテルっぽいところもありますが、けっこうキレイなホテルでした。
すげーやすくて便利で素敵すぎます。またくるときも、こちらにお世話になりたいと、そう思えるホテルですた。

F1マレーシアグランプリを見て雑談して就寝(だたし午前4時頃)

3日目

旅はやっぱ音楽が必要だよねー、ってことでハードオフでジャンクCD掘り出す。私と→でCD13枚ぐらいゲットして、3日目の目的地へ。目指す場所は、大阪は梅田。
こちらのエントリーのコメントで寄せられた情報、喫茶Yに行く。(めいるさん、情報ありがたおう)
喫茶Yについては、別エントリーで書くことにします。

喫茶Yでお腹イパーイになったところで、名古屋へ戻るわけですが、そこで私の駄々っ子ぶりを発揮。
京都の一澤帆布に行きたい、と。バックが欲しいぞ、と。
というわけで、京都に移動です。

一澤帆布のサイトとかを見てもらえばわかるかとも思いますが、一澤帆布でお家騒動があったそうで、当面販売中止とかなっとる_| ̄|○
かすかな望みをかけて、お店を探して見ても、そのお店自体が見つからない。あきらめて名古屋まで戻ろうとしたとき、お店自体は見つけましたが、やっぱ休業中ですた。(´・ω・`)
まぁーあれですね、新ブランドでもいいから、はやく再開してほしいなぁと。
(今日の新聞かな?新ブランドがやっぱ出来るそうで、そのロゴが写真で出てました。今までの一澤帆布は、新ブランドでいくみたいです。早い復活を望みます)

んで、名古屋へ移動。N氏といったん別れて、またhiroの家へ。
今度は、酒屋でお酒を仕入れて、酒盛りです。
途中で腰痛がひどくなったんで、hiroと運転を交代して、hiroの家で酒盛り開始。
ですが、移動中に体調くずして、テンサヨン下がりまくり。風邪です。

それでも、ブッカーズを目の前にしては、そんなこと言ってられません。

第一回ブッカーズ祭り開始(`・ω・´)

私はこの手の高いお酒は、2ショットに常温の水で、1対1になるように割って飲むのが好きです。以前、マンガ美味んぼで紹介されていたのみ方なんですが、刺激が強すぎず、冷えて舌が麻痺するようなこともなく、そして香りもふわーっと広がって、とても美味しくいただけます。
でもこの飲み方の名称を知りません。誰か正式名称を知ってる人がいたら、教えてPLZ
(調べて見たら、twice upと呼ぶらしい)

そして第二回ブッカーズ祭り(二杯目)
やっぱ体調がわるいので、ここでギブ(;´Д`)
床に就こうと頑張って見るけど、ゆ。とhiroの会話がずぅーっと聞こえて、寝付けない。そしてキモチワルイ。
こんなときはすんなりと、リバースした方がいいわけで、ペットボトルのお水を持ってトイレ直行。
その後、ゆ。とhiroの会話に参加して、結局寝たのが4時頃。

テンサヨン超低いまま就寝

4日目

本来なら2泊3日で、とっくに帰宅してるはずだったんですが、二日目の登頂失敗を受けて4日目に再登頂することに。当初予定になかった、hiroのお友達で、山経験豊富な通称、抹茶さん(現地集合)を招集して、いざ目指すは名古屋市昭和区の喫茶マウンテン!
今度はhiroの車(変態仕様)と私の車で、それぞれ移動。
10時にhiroの家を出て、した道をまったり移動してちょうど12時10分前に到着。
が、hiroは迷子になってるらしい。車内で待っていると、ぞくぞくとやってくる登山者一行。
待つこと30分。N氏が彼女を引き連れて到着。
さらに遅れて、やっとhiroの車が到着。
マウンテンの過酷な登頂は、また別エントリーで。

死にかけたけど、なんとか登頂に成功して、登頂パーティーは解散。
私、ゆ。→は、東名を東へ帰宅です。
道中はほんと、安全運転で帰ってきました。もう若くないので、うはwwwwwwwwwおら速過ぎwwwwwwwwwww神のwwwwGTOwwwwwすらwwぶっちぎりるねwwwwwwww
とかしないので、超エコラン。

ゆ。→宅で休憩して、帰宅が午前1時。

所感

今回の旅は、移動時間が多かったからか、非常に疲れが。
昔は平気だったんだけどなぁ・・・(´・ω・`)
費用に関しては、すげー安くあがって、東京・横浜組みは一人あたり24000円程度で満喫状態でした。
新横浜―新大阪の新幹線往復よりも安くあがっとります。
車の走行距離は1000km以上伸びましたが(´・ω・`)

それから、今回の旅で名古屋グルメはかなり満喫したので、そろそろ名古屋は卒業かななんて思ってます。
次の集中攻撃は、関西をターゲットにしてみようかな、と。
魅惑のワンダーランド大阪とか、本格風情の京都とか。
でも移動が辛すぎなんで、新幹線+レンタカーとかになりそうな悪寒。
コストアップ感は否めませんネ。

ああ、暖かい季節なら北もいいかな 

思いついたら即行動 秋の紅葉ツアー2005

57時間も寝ないでどこ行っていたかというと、一言で言えば紅葉を見に行ってきたからなんだけど、紅葉を見に行くだけなら、そんなに大変でもなかったんだが・・・延長戦が急遽組まれたのが原因だなっ!

今回の紅葉ツアーは、伊豆の踊り子で有名な天城トンネルからスタート
続きを読む

韓国料理屋へ行ってきた

さっき、書いてる途中でブラウザがお亡くなりに・・・
なので、再度書いてる。悲しい。
ついでに、今回はデジカメを忘れたので、写メの画像を掲載です。。。

さて、先日はやよい食堂へ行ってきたわけだけども、大食い系はできれば避けたいということで、今回は韓国料理へ行くことに。
面子はいつもの、あふぉ4人組。

今回行ってきたのは、
051107_183757_M.jpg
新大久保にある「昔のふるさと」というお店。
路地を入ったところにある、こじんまりとした韓国家庭料理を出してくれるお店です。

入って見て最初に思ったことが、「客がいない」
貸しきり状態です(`・ω・´)
そして奥から日本語の不自由なおばちゃん登場。
入り口付近の卓に勝手に座る私たち。

さーなにから行くか
続きを読む