Mahjong Pretty Girls Battleをプレイしてみた

ども私です。

Steamで何やら、アニメウィークエンドセールなるものがやっていて、最大90%OFFなんて謳ってたりするんですが、なんつーか、Steamの変わったなぁーと思う次第。

ゲイブは、いわゆる萌え的なノベルゲーはSteamに相応しくないと言っていたような、、、気のせいだったかなぁー。

ま、ガチな18禁はないんでいいんですけど、とりあえず90%オフだったMahjong Pretty Girls BattleとMahjong Pretty Girls Battle: School Girls Editionのセットを買ってみました。バンドル品が90%オフで350円。えらい安いな。

続きを読む

Amazonビデオで”金田一耕助シリーズ”を見る

なにやら久々に映画の話題です。というか、amazonビデオのお話のような気がしますが。

今週末というか、日付が変わってしまったので、先週末になりますが、amazonで市川崑版の金田一耕助シリーズを見ていました。

市川版の金田一耕助シリーズは、やはりいいですねー。というわけで、amazonビデオについてちょろっと書きつつ、金田一耕助シリーズについてもちょろっと書いておこうかと思います。 続きを読む

新しいファイルサーバについて考える (2016)

積みゲー消化に忙しい私です、ども。

さて、今日の話題はPC関係のお話で、ファイルサーバについてです。

我が家のファイルサーバがどうも調子悪くなってきたので、そろそろリプレイスを考えないといけないかなと思う次第。

よくよく考えてみると、現在のファイルサーバを構築したのって、結構以前の話で、振り返ってみると2011年。今から5年前にさかのぼります。 続きを読む

factorio 考察シリーズ 01: 研究所の数とサイエンスパック組立の最適数について

本稿においてはfactorioにおいて、重要なファクターである技術開発にフォーカスをあて、研究所を材料不足で止めることなく、いかにビーカーを供給し続けるか、その最適な組立機の数および生産ラインについて考察していく。

最適解の条件

このゲームにおいて、生産速度はモジュールなどで調整が可能である。しかしながら、序盤からモジュール開発は難しい。このため、最適数を求める条件として、以下の制限を設ける。

  • 組立機は組立機1と組立機2まで使用可能とし、組立機3は使わない場合の数を求める
  • モジュールは使用不可とする
  • 1レシピあたりに使う組立機の種類は1種類とする

これは、モジュールによって製造速度を優先するか、など何を目的とするかによって、最適解が異なるための措置である。

求める解は、必要な組立機(サイエンスパック)の数であり、各サイエンスパックのアウトプット数は、1:1:1:1となるようにする。

基準ビーカーの産出量の決定

まずエイリアンサイエンスパックを基準に検討を始める。これは、エイリアンサイエンスパックは最終段階で使用するサイエンスパックであるが、材料がエイリアンアーティファクト1つだけであること、また最も少ない組立機の数で生産が可能であることが理由である。

エイリアンサイエンスパックを組立機1で生産する場合の、1分間当たりの生産量を算出すると以下のようになる。

一分あたりの生産量 = 1回あたりのサイエンスパック作成数 × 60秒 × 組立機1の製作時間 ÷ サイエンスパック製作時間

これに数字を入れていくと

10 × 60 × 0.5 ÷ 12 = 25

25という数字になる。これを基準に考える。

組立機1の製作時間は0.5という表記になっているが、これは制作するアイテムの製作時間に対して50%ということになるので、1回の処理に24秒かかるという計算になる。

したがって、汎用的な式を示すと、一回あたりの製作数P、アイテム製作時間Ta、組立機の製作時間Trとしたとき、一分あたりの生産数量Vは

V = 60P(Tr/Ta)

となる。

各組立機の最適個数を求める

まずは、組立機1と組立機2のデータを確認しておこう。組立機1の製作速度は0.5で、組立機2の製作速度は0.75である。組立機2は組立機1よりも1.5倍のスピードで制作が可能である。

次にサイエンスパック1~3のデータを確認。サイエンスパックの製作時間は、それぞれサイエンスパック1から、5秒、6秒、12秒となっている。

これをもとに、組立機1台あたりの生産数/分を求めると以下のようになる。

組立機(サイエンスパック) アイテム製作時間(sec) 組立機製作時間 1処理時間(秒) 生産数/分
組立機1(SP1) 5 0.5 10 6
組立機2(SP1) 5 0.75 6.667 9
組立機1(SP2) 6 0.5 12 5
組立機2(SP2) 6 0.75 8 7.5
組立機2(SP3) 12 0.75 16 3.75

この生産数/分の値を元に、組立機の数を求める。厳密に言えば、組立機1と組立機2を組み合わせたほうが最適と言えるが、計算が面倒になるだけで、あまりメリットがない。また組立機2は割りと早めに作成が可能であるし、コストも大きくないので、基本的に組立機2をベースに考える。

計算していくと、以下の様な台数となる。

サイエンスパック 生産数/分/一台 台数 1分間あたりの総生産数
SP1 9 3 27
SP2 7.5 4 30
SP3 3.75 7 26.25

綺麗に1分あたりの生産数が25にはならないが、求める25に最も近い台数が得ることが出来た。

各ビーカー出力と合わせた研究所の数についての考察

極端な話をすれば、研究所の数が多ければ多いほど、研究は早くなる。しかしながら、研究所の運用コストもわりと高いため、生産したビーカーを遊ばせることなく、また研究所の稼働率を上げるべく研究所の台数を求めるにはどうしたらよいか?

テクノロジーの研究は、研究するテクノロジーによって、研究時間が異なる。このため、最適な数は常に変化すると考えて良い。したがって、基準となる研究時間を決めて、そこから計算していくしかない。

よく見られるのが研究時間が30秒のもの。そしてエンドゲームコンテンツあたりでの研究は60秒である。このどちらかを基準とすればよいわけだが、研究時間30秒を基準に考えれば、60秒の場合は研究所の数を倍にすればよいので、ここでは研究時間30秒で考えることとする。

研究時間が30秒であるとすると、研究所1台あたりの1分間のビーカー消費数は2である。したがって、研究所の数は1分間あたりのビーカー生産数に合わせて考えると、研究所は12がベストと言える。

って本当かな・・・?

factorioのご紹介のような レビュー

2016年も25%を消化したということで、驚きとともに頭痛くなってくる私です、ども。

今日はfactorioというゲームを紹介しつつ、レビューっつーかクリアまでの感想をつらつらと書いていこうかと思います。

なお、何回かfactorioの検討エントリーを書くつもりでいます。

続きを読む

ウイイレ2016をポチってみたなど

ブンデスリーガがウインターブレイクに入って寂しい私です、ども。

でもプレミアはウインターブレイクなんてないようなものなので、プレミアを楽しみにするのです。

さて近年私はサッカーゲームは基本FIFAシリーズとFootball Managerシリーズをちょいちょい買っていたりするんですけど、そういえばウイイレってほとんどプレイしていないなーと思ってみたりして、今シーズンはFIFAの代わりにウイイレ買ってみようかなと思った次第。

というわけで、PS4のウイイレ2016をPSNで買ってみました。 続きを読む

Anno 2205を遊んでみた

このところ仕事に追われ、砂漠もまともに遊べてない私です、ども。

Steamのゲームリストを見ていたら、いつの間にかAnno 2205が追加されてた。予約の段階でポチってたんでしょうね。

というわけで、Anno 2205を遊んでみた感想を書いていこうかと思います。 続きを読む

黒い砂漠 day 14 – 近況など

ぼちぼち忙しくなってきた今日此頃ですが、砂漠の裏で仕事をするというような日々な私です、ども。

今日は以前からだいぶ変わった私のキャラなどを書いていこうかなと。面白い話ではない。

VK育てました

いきなり育てましたと過去形になってますが、現在のところLv.53です。装備はすべてWRから持ってきてます。

これにより、生産活動→WR、狩り活動→VKという感じで使い分けてます。どっちがメインキャラとかはない。あくまで役割分担。

これのメリットは、いざクザカが出現しても、セレンディア神殿に配置したVKにキャラチェンジすることで、すぐさまクザカを殴れるという、幸せになれる環境が作れることです。クザカ待ちの間は、生産活動をするとか出来るので、薪割りしながらクザカ待ちとか出来るわけですね。

VKの装備はというとこんな感じ

image

クザカソードが真2で、グルニルは真1ってとkろです。両耳はクジラ耳です、真1にしたい。首は貧乏人のお供、真・スカラーネックレス。この間のアップデートで強化されたやつですね。

指に関しては、現在影の証をつけてますが、ブラットルビーリングとか、再生されたトパーズリングのほうが狩りには向くみたい。相手によって、付け替える必要ありますけど、アクセサリーなので重いわけでもないので、使ってる人は常時持ち歩いてるそうです。強さとしては、真・影の証よりも体感で強いみたい。真2影の証との比較はちとわかりません。

ま、アクセサリーの強化は防具を真2にした後の話ですかね。

捕鯨関係など

大型アップデートから2週間ほど経ちましたが、捕鯨はボチボチやってます。と言っても、人がいる時じゃないと出来ないので、以前よりは捕鯨のペースは落ちてます。

で、大王クジラハンターの称号をゲットしました。

image

オオクジラを何体倒したかよくわかりませんが、100は超えているはず。この間に拾った、オオクジラの奥歯は3個。3個ですよ。両耳を真2にするには程遠いです。

ハンドキャノンについてですが、現在まったり強化進行中。専門ハンドキャノン+8を4本を目標にしてます。

生活スキル

image

現在はこんな感じ。栽培は切れてるけど、初心者レベルです。今はやってないし。

採集が全然伸びませんね。調教は、少しづつですが伸びてきてます。比較的最近になって、馬の育成を始めたので、現在は遅い第5世代の馬に乗ってます。

加工は相変わらず薪割り中心でスキル経験値稼いでます。というか、それが金策。

料理も相変わらずビールで上げてますが、労働者に取らせる穀物の量を増やしました。自分で消費する以上のビール生産体制に持って行けてます。

今日のところは、こんなところですかね。