タグ別アーカイブ: PS4

Farming Simulator 19 序盤のTIPS

ファーミングシミュレーター19 PS4版(以下FS19)をポチりました。なんでPC版じゃないの?って思われるかもしれませんが、ゲーム用PCが壊れてしまっているので。あとデスクに向かってPC作業が辛い。主に腰の問題で。

と言うわけでFS19なんですが、序盤は資金面でかなり辛いです。そこで、序盤の金策について考えます。

経済性難易度を変更する

ゲーム設定で経済性難易度をいつでも変更可能です。(パッチ1.2からだそうで)

経済性難易度は、イージー、ノーマル、ハードと3つありますが、マゾの方以外はハードを選ばない方がいいです。

作物の売却価格についてなのですが、それぞれの作物においてベースとなる価格が設定されています。

経済性難易度は、このベース価格に影響を及ぼします。難易度ハードを100%とすると、難易度ノーマルでは180%、難易度イージーでは300%となります。

ここはお好みで変更して下さい。

要らない器具を売ってしまう

スタート時の選択にもよりますが、最初に持っている器具は性能が低いです。なので、上位のものに置き換えていきたい所ですが、上位の農具はお高い。そこで、まず最初に持っている器具は売却します。そして、まとまった資金を確保しましょう。

必要な農機具はレンタルしてしまえばいいのです。ただし、不必要になったら返却するのを忘れずに。

契約をしてトラクターなどを格安でレンタルする

以前はバイトなんて呼ばれていたと思いますが、今回は契約です。

今回の契約では、直接畑まで行く必要はなくて、メニューから請け負うことが出来ます。

ここで重要なのは、アイテムを借りる事です。

間違っても必要な器具を買ってバイトをしようとしてはいけません。(すでに持っているなら構いませが)

また、ここでアイテムを借りた場合、契約が終了になるまで利用可能です。契約終了は契約条件を満たすか、契約をキャンセルする場合なので、借りたトラクターなどは契約をわざと終了させずに、そのまま利用してもいいと思います。コンバインやカルティベーターなどは自分の畑には使えませんので、諦めましょう。

契約でのレンタルは、通常のレンタルに比べ遙かに格安で利用可能ですので、お得です。

収穫間近の土地を買い、収穫したら土地を売る

土地の価格は育成されている作物に影響を受けないので、序盤の農機具不足に悩む農家諸兄は、コンバインとカッター、トレーラーにトラックさえあれば、とりあえずのお金を稼ぐ事が可能になると思います。

レンタルする場合は、タイムスケールを実時間に

リース費用もバカになりません。タイムスケールを120倍にしていると、作業が終わらずにリース費用がかさむなんてことも。なので、リースをして作業をする場合は、なるべく実時間に設定しましょう。

仁王 -東北の龍ーについて一言二言

ブログの更新は久々な気がする私です、ども。

最近は相変わらずneverwinerなんですが、少し忙しくなってきたので、neverwinterのほうはペースダウン気味です。
neverwinterの事をブログに書かないといかんよなーと思いつつも、書くこと多すぎてまとまりきらない状態で、2度ほど下書きを破棄して今に至ります。

で今日はというと、仁王です。仁王のDLC第一弾です。というよりは、アップデートに関することを書いていくつもりですが。大きなアップデートがありましたんで、その感想について書いていこうと思います。
続きを読む

Alienation

月末は朝まで仕事をしている私です、ども。

いろいろモニタリングしながら、バッチはしらせたりしつつ、この記事を書いています。

最近は、xbox oneでneverwinterをプレイしているんですけども、その前に書いておかないといけないなと思うタイトルがあるので、今日はそのタイトルについて書きます。

そのタイトルは、「ALIENATION」です。PS4専用タイトルですかね。

2月だかにPSNフリープレイにきてたやつで、私もフリープレイ勢でした。はい。

続きを読む

仁王のトロコンめざして

仁王はいいゲームなのに、あんまり売れてなさそうなのが残念な私です、ども。

さて、前回のエントリーで、仁王をクリアしたぞって書きましたが、引き続き仁王を遊んでいます。トロコンめざしていますが、トロコンまでの最短ルートを考えると、作業プレイになってしまうので、最強装備を目指しつつトロコンを狙う方針で遊んでいます。

というわけで、今日はトロコンと最強装備について書いていこうかと思います。 続きを読む

仁王をクリアしたので感想でも

ども私です。

前回のエントリーでFF15を終わらせて、さて次に何をプレイしようか考えていたところ、KOEI Techmoから仁王なるタイトルがリリースされていたので、どうしようか1日悩んだあげく、DL版をポチってしまいました。リリース直後は評判が安定していない感じだったんですが、わりと高評価を得ているとの情報だったので、購入に至ったわけです。

というわけで、本日は仁王について書いていこうかと思います。

続きを読む

Final Fantasy 15のトロコンめざして 第5話

1週間にわたりFF15をプレイしてきましたが、ようやくトロコンした私です、ども。

結局最終的に残ったトロフィーはスキル関係のトロフィー

  • ノクティス → 釣り
  • グラディオ → サバイバル(徒歩)
  • イグニス → キャンプで料理
  • プロンプト → 写真

上記のスキルだけども、プロンプト以外は意識しないとなかなかスキルレベルが上がらないですね。

まずノクティスの釣りに関しては、ゲーム攻略と直接的に関係がなく、まったく釣りをしなくても、攻略自体に問題が出るわけでもないので、意識して釣りをしないといけません。

次にグラディオのサバイバルスキルですが、フィールドやダンジョンなど歩くことでレベルが上がっていくため、意識しなくてもレベルは上がっていくんですが、それでもレベルマックスに到達はしませんでした。まぁー移動に便利な車だったりチョコボだったりを使うよね。というわけで、気がつけばレベル9でしたが、コントローラを輪ゴムで固定しての放置プレイ6時間で、レベル9から10に引き上げました。

で、イグニスですが、キャンプで料理をしないといけません。しかし、ゲーム攻略中は、キャンプへ寄るという選択肢をとりにくく、宿を利用したくなってしまうわけです。経験値ボーナスも入るし。メインクエスト終了時には、スキルレベル4ぐらいでした。キャンプでの料理はバフボーナスがあるので、攻略するのにも有利に働きますが、メインクエストを攻略する過程において、料理バフが必須か?と言われれば、それはNoです。サイドクエストやら討伐依頼をそれなりにこなしていれば、キャラクターのレベルも上がるってもんで、攻略に問題が発生しにくいんですよね。というわけで、釣りで集まった魚を素材にして、料理をする作業でレベルマックスまで引き上げました。

プロンプトは、勝手に写真撮るだけなんで、ほっといてもレベルカンストします。

このスキル関係のトロフィーは実に作業感にあふれるものでした。

アダマンタイマイ討伐

前回のエントリーから、残っていたトロフィーにアダマンタイマイ討伐のやつがありましたね。

結論から言うと、思いの外弱かったというのが正直なところ。

的の攻撃力はさほどでもなく、ただ硬いという印象で、さほど準備しなくても、倒すだけなら誰でも出来るって感じなんですね。

もっと早い段階で倒してもよかったかな。

と言ったところで、今回はここまで。次回はFF15の総評を書こうかと思います。

Final Fantasy 15のトロコンめざして 第4話

ねんがんの りぼん を てにいれたぞ!ども私です。

昨日紹介した、AP稼ぎですけども10時間で2400ほど溜まってました。AP1稼ぐのに約15秒ぐらいかかっているようです。ノクティスがより強くなれば、より早くなるはずなので、より効率的になるはず。アビリティー全部取得するのに必要なAPはえらい数字なので、まぁーそこまではやらんでもいいかなーっつーところ。

で、気が付いたらレベル55とかになっていたんで、いい加減メインクエストを進めようかなと。
というわけでメインクエストを進めていたんですが、ヌルゲーでした。
アルテマブレードも作っちまったしな。

気がつけば、メインクエスト終わってた。

しかしなんですかね、世間一般的にストーリーが糞だって言われてますけど、私は糞だと思います。なんなん?あのエンディング?説明不足なところが多すぎるでしょう。そこがとにかくダメ。

あと世間では、13章で突如とバイオハザードが始まるわけの話からなさ。わりと強化されてる状態でプレイしていたので、そこまでではないですけど、まぁーあそこはつまらんですね。率直に言って糞です。

こんなこと、発売から月日が経ってから言うことじゃないんですけどね。

ただ13章のバイオハザードパートは、今後のアップデートで修正される予定らしいけども、まぁー根本的な問題でもあるので、ばっさりカットか代替コンテンツを持ってこない限りだめでしょうね。

メインクエスト終了後も、そこそこの時間プレイして残すトロフィーは、スキルレベルマックスx4個とアダマンタイマイを倒すトロフィーだけになりました。次の目標はアダマンタイマイを倒す事ですかね。どれだけ準備すればよいのだろ?

と言ったところで今日はここまで。

Final Fantasy 15のトロコンめざして 第3話

エイゲル先生に腹が立ってきた私です、ども。

どうもこのゲームのアイテム拾ってこいの類なクエスト、非常にわかりにくいですねぇ。カエル探しが辛かった。でもまたカエル探さないといけないとか、辛い。

このエイゲル先生のチェインクエストですけど、最終的に「リボン」がもらえるらしいので、一生懸命やってます。

6個目のクエストが、「エイゲル先生のお手伝い -猛禽-」ってクエストになるんですが、クエスト説明文と内容が合っていない。攻略サイト見てなかったら、まったく気づかなかったと思いますわ。

で、クエスト内容ですけども、グリフォンが低確率で落とす「グリフォンの羽毛」を持ってこいって内容なんですが、全然グリフォンがドロップしてくれません。もっとマイルドにならんかったのかと。キャンプで「ふわとろ親子丼」食べて、グリフォンに挑むこと6回目でようやくドロップしました。

このゲーム、ロードなげーし、PS4の調子悪くてディスクの読込に失敗したりするし、結構ストレスが溜まりますね。

と言ったところで今日はここまで、と思ったんですが、AP稼ぎの方法が攻略サイトで紹介されていたので、↓の動画を参考に放置してみます。どこまで稼げるだろうか?

Final Fantasy 15のトロコンめざして 第2話

プロンプトとかいうキャラクターが気にくわない私です、ども。

FF15は中盤まで進みましたかね?
攻略サイトを参照しながらのプレイですけど、なかなかやり応えのあるゲームにはなってるかなーという印象ではあります。

夜における活動の制限は、プレイしている側からすると不便でなりませんが、一日の時間を大事にする要素でもあるので、悪くは思いません。

クエスト終わって帰ろうとしたら夜で、ちょっと歩いたら鉄巨人出てきて泣けた。

で、気づいたんですがこのゲーム、サイドクエストなんかを丁寧にプレイしていると、メインクエストがヌルゲーになってしまう感じでデザインされているんですね。

なので、ある程度レベルが上がったら、一気にメインクエストを進めてしまって、トロフィー獲得の旅に出る方針に変更しようかと思います。

たぶんそれで、トロフィーの6割方はメインクエスト終了時に取得できるんじゃないかなーなんて。

と言ったところで、今日はここまで。